お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のMBE研究会 / 次のMBE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

口演時間の内訳は発表10~15分、質疑応答10~ 5分を目安とし、 厳密な時間区分はいたしません。ただし、研究会という性格を 考慮し可能な限りディスカッションに時間を割きたいと考えて おります。ご協力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。



MEとバイオサイバネティックス研究会(MBE) [schedule] [select]
専門委員長 村山 伸樹 (熊本大)
副委員長 富田 豊 (慶大)
幹事 林田 祐樹 (熊本大), 内山 孝憲 (慶大)
幹事補佐 伊賀崎 伴彦 (熊本大), 牛場 潤一 (慶大)

日時 2008年 1月25日(金) 10:00 - 17:00
議題 ME一般 
会場名 九州大学伊都キャンパスウエスト2号館 
住所 〒819-0395 福岡市西区元岡744
交通案内 http://www.kyushu-u.ac.jp/access/index.php「伊都地区」をご覧ください
http://www.kyushu-u.ac.jp/access/map/ito/ito.html
会場世話人
連絡先
九州大学大学院システム情報科学研究院 伊良皆啓治
他の共催 ◆【共催】日本生体医工学会;MEとバイオサイバネティックス研究会,IEEE Japan Chapter of EMBS,電気学会;医用生体工学研究会,日本生体医工学会;生体情報の可視化技術研究会
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

1月25日(金)   口演セッション
10:00 - 15:30
(1) 10:00-10:20 聴覚障害改善システムの為の時間平均化手法を用いたパルス幅変調の考察 MBE2007-79 篠原慈明西村敏博早大
(2) 10:20-10:40 細胞外電気刺激に対する神経細胞応答のシミュレーション解析 ~ 刺激パルス波形の効果 ~ MBE2007-80 玉那覇勝樹小佐井貴雄林田祐樹村山伸樹熊本大
(3) 10:40-11:00 荷電高分子による脂質高分子膜の表面機能に関する研究 MBE2007-81 中野景介羽原正秋都甲 潔九大
(4) 11:00-11:20 電気化学法による特定悪臭物質の検出 MBE2007-82 山口彰文益永くみ林 健司都甲 潔九大
(5) 11:20-11:40 足底圧を用いたパーキンソン病患者の歩行特徴量の検出 MBE2007-83 藤本 智奥野竜平横江 勝遠藤卓行佐古田三郎阪大)・赤澤堅造阪工大
(6) 11:40-12:00 描渦運動課題を用いた上肢運動機能障害の定量的評価 ~ PD患者、SCD患者、健常者における3者間の比較 ~ MBE2007-84 原口浩明村山伸樹林田祐樹伊賀崎伴彦熊本大)・中西亮二熊本機能病院
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
(7) 13:00-13:20 ウェーブレット変換による医用超音波画像の圧縮と評価 MBE2007-85 濱本和彦東海大
(8) 13:20-13:40 後方散乱光時間分解計測による散乱係数推定法の開発 MBE2007-86 金澤瑠維浪田 健加藤祐次清水孝一北大
(9) 13:40-14:00 脳波を用いた快眠枕に対する定量的評価の検討 MBE2007-87 鎌田尚平伊賀崎伴彦林田祐樹村山伸樹熊本大
(10) 14:00-14:20 顔・建物画像掲示時の誘発脳波の違い MBE2007-88 藤山沙紀九大)・成 烈完小川誠二小川脳機能研)・伊良皆啓治九大
(11) 14:20-14:40 FMRIによる顔処理関連脳機能部野(FFA)の特性に関する研究 MBE2007-89 成 烈完神波雅之小川誠二小川脳機能研)・伊良皆啓治九大
(12) 14:40-15:00 リアルタイム視線移動解析による運転作業時の有効視野計測 MBE2007-90 瀬谷安弘八木 理中易秀敏甲南大
  15:00-15:10 休憩 ( 10分 )
(13) 15:10-15:30 [招待講演]視覚探索反応に見られる統合失調症患者の視覚認知特性 MBE2007-91 森 周司九大)・稲富宏之田中悟郎長崎大
1月25日(金)   ポスターセッション
15:30 - 17:00
(14) 15:30-15:35 [ポスター講演]微小神経終末部におけるCa2+ チャネルサブタイプ MBE2007-92 正代清光熊本大/熊本保健科学大)・村山伸樹熊本大
(15) 15:35-15:40 [ポスター講演]An Equivalent Modeling for Ca2+-Dependent Insulin Secretion in Electrical Coupling of the β-Cells MBE2007-93 Jung Hee JinToshihiro NishimuraWaseda Univ.
(16) 15:40-15:45 [ポスター講演]動的輪郭モデルを用いた超音波画像の輪郭抽出法 MBE2007-94 大城政邦西村敏博早大
(17) 15:45-15:50 [ポスター講演]The Segmentation Method for the Boundary Detection of Lesion Area Using a Levelset Method based on Real-Coded Genetic Algorithm MBE2007-95 Junho ChaToshihiro NishimuraWaseda Univ.
(18) 15:50-15:55 [ポスター講演]Level Set Based the Detected the Cancer Region for Active Contour Model MBE2007-96 HyunKyung ParkToshihiro NishimuraWaseda Univ.
(19) 15:55-16:00 [ポスター講演]上肢運動遂行時およびイメージ時の脳波解析 MBE2007-97 清田善彦伊賀崎伴彦林田祐樹村山伸樹熊本大
(20) 16:00-16:05 [ポスター講演]経頭蓋磁気刺激時のP300の測定 MBE2007-98 佐藤秀之有松 孟早見武人上野照剛伊良皆啓治九大
(21) 16:05-16:10 [ポスター講演]経頭蓋磁気刺激時の視覚探索反応時間 MBE2007-99 松岡 彬齊藤智昭葛 盛上野照剛伊良皆啓治九大
(22) 16:10-16:15 [ポスター講演]医用画像のフォトンショットノイズ低減手法の提案 MBE2007-100 高市真人西村敏博早大
(23) 16:15-16:20 [ポスター講演]A Study of Characterization and Matching of 1/f Noise Parameter for the Image Denoising (講演なし) Kunsu HwangToshihiro NishimuraWaseda Univ.
(24) 16:20-16:25 [ポスター講演]Speckle Noise Reduction Method based on Adaptive Soft Threshold Method using Speckle Noise Modeling MBE2007-101 Jaesik KimToshihiro NishimuraWaseda Univ.
(25) 16:25-16:30 [ポスター講演]The Artificial Neural Network by a Fuzzy Classification for Speckle Noise Removal in Medical Ultrasound Image MBE2007-102 Hyungseok OhToshihiro NishimuraWaseda Univ.
(26) 16:30-16:35 [ポスター講演]Noise Reduction of CMOS Image Sensor by Cellular Neural Networks using Genetic Learning MBE2007-103 Jegoon RyuToshihiro NishimuraWaseda Univ.
(27) 16:35-16:40 [ポスター講演]高齢者の嚥下運動の特徴抽出 ~ 有効なパラメータの検討 ~ MBE2007-104 二宮寛明伊賀崎伴彦林田祐樹村山伸樹熊本大)・古閑公治熊本機能病院
(28) 16:40-17:00 ディスカッション

問合先と今後の予定
MBE MEとバイオサイバネティックス研究会(MBE)   [今後の予定はこちら]
問合先 伊賀崎伴彦 (熊本大)
〒860-8555 熊本市黒髪2-39-1
TEL 096-342-3613, FAX 096-342-3630
E-: i-u 


Last modified: 2008-01-10 15:27:44


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[MBE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のMBE研究会 / 次のMBE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会