電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のR研究会 / 次のR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


信頼性研究会(R) [schedule] [select]
専門委員長 木村 光宏 (法政大)
副委員長 馬渡 宏泰 (NTT)
幹事 安里 彰 (富士通), 岡村 寛之 (広島大)
幹事補佐 マラット ザニケエフ (九工大), 田村 信幸 (法政大)

日時 2014年12月19日(金) 13:15 - 15:50
議題 信頼性国際規格,保全性,信頼性一般 
会場名 機械振興会館 
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 など
交通案内 東京メトロ日比谷線 神谷町駅下車 徒歩8分
http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/access.html
他の共催 ◆IEEE Reliability Society Japan Chapter共催 日本信頼性学会協賛

12月19日(金) 午後 
13:15 - 15:50
(1) 13:15-13:40 Connected-(2, 2)-out-of-(3, n):Fシステムの信頼度式の導出に関する考察 中村太信肖 霄首都大東京)・秋葉知昭千葉工大)・山本久志首都大東京
(2) 13:40-14:05 A Note on Optimal Schedule for Applying Security Patches Chao Luo・○Hiroyuki OkamuraTadashi DohiHiroshima Univ.
(3) 14:05-14:30 Availability Measure of One-shot Systems with Minimal Repair Tomohiro KitagawaTetsushi YugeShigeru YanagiNDA
  14:30-14:35 休憩 ( 5分 )
(4) 14:35-15:00 減災のための通信網信頼性モデルの構築に関する一考察 渡邉 均黄 平国東京理科大
(5) 15:00-15:25 JIS Z 8115ディペンダビリティ(信頼性)用語改正の狙いと課題(その2) 川島 興オリエンタルモーター)・益田昭彦東京理科大)・西 干機DNV GL ビジネス・アシュアランス・ジャパン)・後藤博之FDK
(6) 15:25-15:50 ディペンダビリティに関する国際標準化の動向 ~ IEC TC56の概要と国際会議での動向 ~ 後藤博之FDK)・佐藤吉信JACO)・木下佳樹武山 誠神奈川大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
R 信頼性研究会(R)   [今後の予定はこちら]
問合先 安里 彰(富士通)
E-: a 


Last modified: 2014-10-22 07:28:45


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[R研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のR研究会 / 次のR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会