電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / 次のICTSSL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


安全・安心な生活とICT研究会(ICTSSL) [schedule] [select]
専門委員長 岡田 和則 (NICT)
副委員長 田村 裕 (中大), 中野 敬介 (新潟大)
幹事 川上 博 (NTTドコモ), 井ノ口 宗成 (静岡大)
幹事補佐 佐藤 翔輔 (東北大), 和田 友孝 (関西大)

日時 2016年 6月14日(火) 13:00 - 17:25
2016年 6月15日(水) 10:00 - 15:45
議題 一般 
会場名 東北大学 災害科学国際研究所 
住所 〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
交通案内 仙台市営地下鉄東西線 八木山動物公園行き 「青葉山駅」下車 南出口から徒歩約3分
http://irides.tohoku.ac.jp/access/index.html
会場世話人
連絡先
東北大学災害科学国際研究所 佐藤 翔輔
022-752-2099
お知らせ ◎14日の研究会終了後、17時30分より会場の建物にて懇親会を開催します。
懇親会費は一般:3,000円、学生:1,000円です。発表者以外の懇親会申込は、
ssato@irides.tohoku.ac.jpに、6月10日までにお知らせください。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

6月14日(火) 午後  ICT1
座長: 中嶋信生(電通大)
13:00 - 14:40
(1) 13:00-13:25 通勤パターンに基づいた移動端末の位置登録手法 ICTSSL2016-1 岡田悠綺・○小野里好邦群馬大
(2) 13:25-13:50 OpenFlowの衛星通信ネットワークへの適用検討 ICTSSL2016-2 吉野長浩小熊 博富山高専)・亀田 卓末松憲治東北大
(3) 13:50-14:15 緊急通報の標準化動向と今後の技術課題 ICTSSL2016-3 小川宗晃高橋禎一NTT
(4) 14:15-14:40 [招待講演]新しい災害対策の考え方:被災しないネットワーク ICTSSL2016-4 斎藤 洋NTT
  14:40-14:55 休憩 ( 15分 )
6月14日(火) 午後  ICT2
座長: 佐藤大輔(NTT) [招待講演]は佐藤翔輔(東北大)
14:55 - 17:25
(5) 14:55-15:20 Twitterを利用した見守りシステムの試作 ICTSSL2016-5 阿部りえ堤 雅菜須崎綾巴櫻井邦彦保田あや眞中絢美内田 理石井啓之宇津圭祐東海大
(6) 15:20-15:45 Twitterを用いた災害時安否確認システムの構築と通信インフラ不能時利用への展開 ICTSSL2016-6 尾形秋生眞中絢美櫻井邦彦堤 雅菜須崎綾巴阿部りえ内田 理石井啓之宇津圭祐東海大
(7) 15:45-16:10 2015年台風17・18号災害における宮城県内自治体によるソーシャルメディア発信の内容分析 ICTSSL2016-7 佐藤翔輔今村文彦東北大
(8) 16:10-16:35 災害情報ツイートシステムDITSの平時利用可能システムへの拡張 ICTSSL2016-8 小杉将史ヤフー)・船越寛人宇津圭祐田島 祥富田 誠梶田佳孝山本義郎・○内田 理東海大
(9) 16:35-17:00 エージェント属性を取り入れた都市避難シミュレーション ICTSSL2016-16 山崎達也新潟大)・大和田泰伯浜口 清NICT
(10) 17:00-17:25 [招待講演]仙台市の危機管理・防災情報の発信 ~ 危機管理室Twitterを中心に ~ ICTSSL2016-9 田脇正一仙台市
6月15日(水) 午前  ICT3
座長: 井ノ口宗成(静岡大)
10:00 - 11:25
(11) 10:00-10:25 射水市における洪水用ハザードマップ活用支援システムの試作 ICTSSL2016-10 小熊 博松浦草太富山高専
(12) 10:25-10:50 災害時アドホック通信の種類と特徴の整理 ICTSSL2016-11 玉越大資首都大東京)・伊藤夏青横浜国大)・菅田徹也東大)・中嶋大智東京農工大)・岩崎愛樹神奈川大)・真壁健二首都大東京)・嶋津恵子産技大
(13) 10:50-11:25 [招待講演]災害予測シミュレーションの高度化とその見える化の試み ~ 計算災害科学の確立にむけて ~ ICTSSL2016-12 寺田賢二郎森口周二高瀬慎介東北大
  11:25-13:00 昼食休憩 ( 95分 )
6月15日(水) 午後  ICT4
座長: 川上 博(NTTドコモ)
13:00 - 14:15
(14) 13:00-13:25 情報滞留における送信可能領域の数と大きさの影響に関する考察 ICTSSL2016-13 高野詔弘宮北和之中野敬介新潟大
(15) 13:25-13:50 エピデミック通信における情報の更新と送信電力制御に関する考察 ICTSSL2016-14 木下直紀宮北和之中野敬介新潟大
(16) 13:50-14:15 グラフ彩色からみた無線通信におけるチャネル数の範囲について ICTSSL2016-15 田村 裕松本 峻中大)・中野敬介新潟大
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
6月15日(水) 午後  ICT5
座長: 和田友孝(関西大)
14:30 - 15:45
(17) 14:30-14:55 全線開通した常磐自動車道での施設整備について ~ 東北の復興に貢献するための安全・安心の取組み ~ ICTSSL2016-17 桐原慶子三上慎一大越秀治NEXCO東日本
(18) 14:55-15:20 災害時に様々な情報収集が可能なセンサーネットワークの迅速な展開に関する開発研究 ~ 富山県砺波市と広島県廿日市における展開事例 ~ ICTSSL2016-18 鈴木彦文信州大)・二川雅登静岡大)・小松 満岡山大)・アサノ デービッド不破 泰信州大
(19) 15:20-15:45 無線LANを利用した歩行者ナビゲーションシステム ICTSSL2016-19 加藤 健荘司健太・○秋月 治宮城大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ICTSSL 安全・安心な生活とICT研究会(ICTSSL)   [今後の予定はこちら]
問合先 井ノ口 宗成
静岡大学 情報学部
E-: iguinf 


Last modified: 2016-06-14 15:15:56


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICTSSL研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / 次のICTSSL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会