電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 山本 幹 (関西大)
副委員長 木村 丈治 (NTT西日本)
幹事 三好 匠 (芝浦工大), 上田 清志 (NTT)
幹事補佐 池邉 隆 (NTT)

日時 2009年10月15日(木) 11:00 - 18:30
2009年10月16日(金) 09:00 - 12:30
議題 ネットワークアーキテクチャ(オーバレイ、P2P、ユビキタスNW、スケールフリーNW、アクティブNW、NGN・新世代NW)、次世代パケットトランスポート(高速Ethernet、IPoverWDM、マルチサービスパケット技術、MPLS)、グリッド、一般 
会場名 熊本県立大学 中ホール 
住所 〒862-8502 熊本市月出3丁目1番100号
交通案内 JR水前寺駅から市営バス「日赤・長嶺団地・月出」行き(「味1」又は「味2」表示)で約15分、「県立大通り」(県立大西門の場合)又は「県立大学前」(県立大正門の場合)下車、熊本県立大学まで徒歩1分。
http://202.26.161.11/site2006/access.htm
会場世話人
連絡先
総合管理学部 三浦 章
お知らせ ◎初日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

10月15日(木) 午前  NS1 (会場:中ホール)
11:00 - 12:40
(1) 11:00-11:25 ZigBeeと無線メッシュネットーワークを組み合わせた広域エリアセンシング情報流通ネットワークの設計手法に関する研究 桜井 翔山本尚生東京都市大
(2) 11:25-11:50 複数のチャネルを用いた高密度なZigBeeネットワーク構築手法 永田純子阪大)・谷川陽祐戸出英樹阪府大)・木下和彦村上孝三阪大
(3) 11:50-12:15 スケーラブル無線メッシュネットワークのためのスマートアクセスポイント配置アルゴリズムの提案 上村香菜子舩曵信生中西 透岡山大
(4) 12:15-12:40 Analysis of partial data aggregation in wireless sensor networks Wuyungerile LiDaisuke OkamuraMasaki BandaiTakashi WatanabeShizuoka Univ.
  12:40-13:30 昼食 ( 50分 )
10月15日(木) 午後  NS2 (会場:中ホール)
13:30 - 15:35
(5) 13:30-13:55 イベント配信ツリーのスケーラビリティ測定 静野隆之岡部稔哉NEC
(6) 13:55-14:20 べき則の性質を有するトポロジにおけるパケット転送遅延の評価 平山孝弘荒川伸一阪大)・新井賢一NTT)・村田正幸阪大
(7) 14:20-14:45 実故障データに基づく通信ネットワークの不稼働率シミュレーション 船越裕介松川達哉NTT
(8) 14:45-15:10 回線容量分布がルータレベルトポロジの収容トラヒック量に与える影響の評価 細木茂洋荒川伸一村田正幸阪大
(9) 15:10-15:35 誤り訂正技術を用いたTCPによる高信頼通信方式 榊原真生谷川陽祐戸出英樹阪府大
  15:35-15:45 休憩 ( 10分 )
10月15日(木) 午後  NS3 (会場:第2大学会館2F)
15:45 - 17:15
(10) 15:45-17:15 [ポスター講演]無線メッシュネットワークにおけるトラフィック変動適応型指向性アンテナの制御法 小泉和貴山本尚生東京都市大
(11) 15:45-17:15 [ポスター講演]領域分割を用いたシナリオ型仮説方式に基づくオブジェクト追跡手法の提案 村田将一谷口義明長谷川 剛中野博隆阪大
(12) 15:45-17:15 [ポスター講演]IEEE 802.16マルチホップリレーネットワークにおけるタイムスロット割り当て手法の性能評価 石井倫太郎長谷川 剛谷口義明中野博隆阪大
(13) 15:45-17:15 [ポスター講演]PPStreamのトラヒック分析 北田裕之三好 匠芝浦工大)・黒沢 健辻野雅之岩下 基吉野秀明NTT
(14) 15:45-17:15 [ポスター講演]外付け装置を用いたIPマルチキャスト向けネットワークコーディングの実装に関する検討 佐々木 力田上敦士阿野茂浩KDDI研
(15) 15:45-17:15 [ポスター講演]ルータ支援型輻輳制御における無線リンクロスの影響 逸身勇人森 健哉山本 幹関西大
(16) 15:45-17:15 [ポスター講演]ユーザ帯域分布のISP間P2Pトラヒックへの影響 阪部宝文山本 幹関西大
  17:15-17:25 休憩 ( 10分 )
10月15日(木) 午後  NS4 (会場:中ホール)
17:25 - 18:30
(17) 17:25-17:50 デジタルビジネス型地域社会ネットワークシステムの提案 有馬修二伊藤良生鳥取大
(18) 17:50-18:30 [チュートリアル招待講演]ホームネットワークの現状と今後の課題 横谷哲也佐藤浩二山中秀昭三菱電機
10月16日(金) 午前  NS5 (会場:中ホール)
09:00 - 10:40
(19) 09:00-09:25 アドホックネットワークにおける負荷感応型動的カウンタ判定フラッディング 宇津圭祐石井啓之東海大
(20) 09:25-09:50 Measuring Peer-to-Peer Network Topology through Geo-Location-Aware Distributed Crawlers Pratama PutraAkihiro NakaoUniv. of Tokyo.
(21) 09:50-10:15 Winnyネットワークにおける高次数をもつ非協力ピアを用いたトラヒック制御 上野真弘東京農工大)・大坐畠 智電通大)・川島幸之助東京農工大
(22) 10:15-10:40 Winnyネットワークにおける申告速度に注目したピアとクエリの挙動の定量的分析 渡部友也東京農工大)・大坐畠 智電通大)・川島幸之助東京農工大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
10月16日(金) 午後  NS6 (会場:中ホール)
10:50 - 12:30
(23) 10:50-11:15 [奨励講演]移動シンクを用いた協調型データ蓄積方式 高田 悠萬代雅希木谷友哉渡辺 尚静岡大
(24) 11:15-11:40 中継計算機でストリーミングデータ処理を行う並列アプリケーションの実装と評価 浦谷芳幸小出 洋九工大
(25) 11:40-12:05 スケールフリーネットワークのマルコフ性に関する考察 立川洋平泉 あすか吉原正人塩田茂雄千葉大
(26) 12:05-12:30 ソーシャルグラフを成長させるサービスにおけるインセンティブ付与方法の検討 與語一史新熊亮一京大)・小西 琢田仲理恵板谷聡子土井伸一山田敬嗣NEC)・高橋達郎京大

講演時間
一般講演発表 17 分 + 質疑応答 8 分
チュートリアル招待講演発表 30 分 + 質疑応答 10 分
ポスター講演発表 90 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
池邉隆(NTT)
TEL0422-59-4246,FAX0422-59-3276
上田清志(NTT)
TEL0422-59-3564 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2009-09-25 21:00:57


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会