電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 岡崎 義勝 (NTT)
副委員長 中尾 彰宏 (東大)
幹事 谷川 陽祐 (阪府大), 水野 志郎 (NTT)
幹事補佐 河野 伸也 (NTT)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 大槻 知明 (慶大)
副委員長 須山 聡 (NTTドコモ), 前原 文明 (早大), 西村 寿彦 (北大)
幹事 石原 浩一 (NTT), 牟田 修 (九大)
幹事補佐 村岡 一志 (NEC), 衣斐 信介 (同志社大), 安達 宏一 (電通大), 中村 理 (シャープ), 酒井 学 (三菱電機)

日時 2019年12月19日(木) 09:15 - 18:30
2019年12月20日(金) 09:00 - 15:45
議題 マルチホップ/リレー/協調,耐災害無線ネットワーク,センサ・メッシュネットワーク,アドホックネットワーク,D2D・M2M,無線ネットワークコーディング,ハンドオーバ/AP切替/接続セル制御/基地局間負荷分散/モバイルNW動的再構成,QoS・QoE保証,無線VoIP,IoT,エッジコンピューティング,一般 
会場名 徳島大学 工業会館 
住所 徳島市南常三島町2-1
交通案内 徳島空港リムジンバスで徳島駅前行き徳大前下車
https://www.tokushima-u.ac.jp/e/access/
会場世話人
連絡先
徳島大学大学院社会産業理工学研究部 木下和彦
088-656-7495
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(NS研究会, RCS研究会)についてはこちらをご覧ください.

12月19日(木) 午前  RCS 1 (1F多目的室)
座長: 矢野 一人 (ATR)
09:15 - 10:30
(1)
RCS
09:15-09:40 OFDMに基づいたグラントフリー非直交多元接続のためのアクティブユーザ検出および伝播路推定に関する一検討 RCS2019-237 原 郁紀石橋功至電通大
(2)
RCS
09:40-10:05 アップリンクGrant-Free URLLCにおける端末移動性を用いた繰り返し送信制御法 RCS2019-238 小作伸一新保薫子菅沼碩文前原文明早大
(3)
RCS
10:05-10:30 MIMO通信のためのグラスマン多様体上の符号に関する一検討 RCS2019-239 小西たつ美中野寛之矢野良和青木道宏愛知工大
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
12月19日(木) 午前  RCS 2 (1F多目的室)
座長: 前原 文明 (早大)
10:40 - 11:55
(4)
RCS
10:40-11:05 セルラーネットワークにおけるAffinity Propagationに基づく基地局動作決定手法 RCS2019-240 高橋一成安達宏一電通大
(5)
RCS
11:05-11:30 Multi-AP/Multi-Link無線LANにおける送信制御方式 RCS2019-241 近藤良久四方博之横山浩之ATR
(6)
RCS
11:30-11:55 無線ネットワークにおける電波伝搬特性に基づくグループ秘密鍵共有に向けた鍵不一致訂正の検討 RCS2019-242 笹岡秀一岩井誠人同志社大
12月19日(木) 午前  NS 1 (2Fメモリアルホール)
座長: 滝田 大介 (三菱電機)
09:15 - 10:30
(7)
NS
09:15-09:40 [奨励講演]UAVを利用したエッジクラウドコンピューティングにおけるワークロードバランスを考慮したハンドオーバの課題解決手法に関する一検討 NS2019-134 島田隼人川本雄一加藤 寧東北大
(8)
NS
09:40-10:05 [奨励講演]クラウドセンシングとV2X技術に基づく新世代広域道路状況共有プラットフォーム NS2019-135 佐藤剛至NICT)・柴田義孝岩手県立大)・内田法彦福岡工大
(9)
NS
10:05-10:30 VANETを利用した不審車両の協調追跡 NS2019-136 丁 昱程吉田政望ガジェゴス ラモネト アルベルト野口 拓立命館大
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
12月19日(木) 午前  NS 2 (2Fメモリアルホール)
座長: 木村 共孝 (同志社大)
10:40 - 11:55
(10)
NS
10:40-11:05 無線センサ網における経路上のノード相互のMAC連携と段階的チャネル予約に基づく緊急データ優先伝送法の評価 NS2019-137 井上 翼谷川陽祐戸出英樹阪府大
(11)
NS
11:05-11:30 多数無線LANが相互干渉する環境における複数フレームの有効な同時伝送に基づく伝送スループット向上法 NS2019-138 川島 健谷川陽祐戸出英樹阪府大
(12)
NS
11:30-11:55 Autonomous Distributed Control for Robustness in D2D-based Social Networking Service NS2019-139 Hanami YokoiTakuji TachibanaUniv. Fukui
  11:55-13:00 昼食 ( 65分 )
12月19日(木) 午後  共通特集セッション 1「次世代有線/無線ネットワークに向けた通信・ネットワーク技術」 (2Fメモリアルホール)
座長: 橘 拓至 (福井大)
13:00 - 14:40
(13)
共通
13:00-13:25 [依頼講演]ミリ波サブアレイ型ビームフォーミングについての富士通の取り組み NS2019-140 RCS2019-243 清水昌彦石川 光富士通
(14)
共通
13:25-13:50 [依頼講演]無線通信への機械学習の適用に関する一検討 NS2019-141 RCS2019-244 谷尾真明・○石井直人神谷典史NEC
(15)
共通
13:50-14:15 Statistical Study on Response Delay Characteristics of Network Scan to IoT Devices
-- The Base for Estimation of IoT Device Attributes --
NS2019-142 RCS2019-245
Rui TengShirayuki ArakiKazuto YanoYoshinori SuzukiATR
(16)
共通
14:15-14:40 [依頼講演]リアルタイムイーサネット技術とスケジューリング手法開発 NS2019-143 RCS2019-246 滝田大介久保見 慎松下竜真堀田善文三菱電機
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
12月19日(木) 午後  共通特集セッション 2「次世代有線/無線ネットワークに向けた通信・ネットワーク技術」 (2Fメモリアルホール)
座長: 横野 聡 (日本無線)
14:50 - 16:30
(17)
共通
14:50-15:15 [依頼講演]5Gにおけるネットワークアーキテクチャとユースケースの進化 ~ URLLC/ローカル5G/クラウドネイティブ技術の解説 ~ NS2019-144 RCS2019-247 柳橋達也ノキア
(18)
共通
15:15-15:40 [依頼講演]5Gのさらなる発展に向けた高周波数帯を活用した無線アクセスネットワーク NS2019-145 RCS2019-248 須山 聡奥山達樹野中信秀浅井孝浩奥村幸彦NTTドコモ
(19)
共通
15:40-16:05 [依頼講演]海底光無線通信ネットワークの物理基盤の実現に向けて NS2019-146 RCS2019-249 小玉崇宏香川大)・井上文彰阪大)・木村共孝同志社大
(20)
共通
16:05-16:30 海底光無線ネットワークにおけるリレー端末の最適配置 NS2019-147 RCS2019-250 井上文彰阪大)・小玉崇宏香川大)・木村共孝同志社大
  16:30-16:40 休憩 ( 10分 )
12月19日(木) 午後  RCS招待講演 (2Fメモリアルホール)
座長: 大槻 知明 (慶大)
16:40 - 17:30
(21)
共通
16:40-17:30 [招待講演]非常時における通信ネットワークの即時構築に関する研究 NS2019-148 RCS2019-251 太田 香室蘭工大
  17:30-17:40 休憩 ( 10分 )
12月19日(木) 午後  NS招待講演 (2Fメモリアルホール)
座長: 岡崎 義勝 (NTT)
17:40 - 18:30
(22)
共通
17:40-18:30 [招待講演]サービスロボットシステムの実現に向けたネットワーク・アプリケーション技術の研究開発 NS2019-149 RCS2019-252 吉内英也日立
12月20日(金) 午前  共通特集セッション 3「次世代有線/無線ネットワークに向けた通信・ネットワーク技術」 (2Fメモリアルホール)
座長: 木下 和彦 (徳島大)
09:00 - 10:40
(23)
共通
09:00-09:25 通信事業者及びバックホール事業者を考慮したMECセルラネットワークの設計 NS2019-150 RCS2019-253 中里 仁中村 誠ユ タオ李 宗典タン ザカン阪口 啓東工大
(24)
共通
09:25-09:50 [依頼講演]深層学習 x 動画像 x 通信 NS2019-151 RCS2019-254 藤橋卓也猿渡俊介渡辺 尚阪大
(25)
共通
09:50-10:15 VANETにおけるブロードキャストのための適応的ネットワークコーディング NS2019-152 RCS2019-255 吉田政望ガジェゴス ラモネト アルベルト野口 拓立命館大
(26)
共通
10:15-10:40 意図的衝突による無線マルチホップ配送の盗聴妨害におけるノイズ無線信号送信タイミング通知手法 NS2019-153 RCS2019-256 天野日菜乃桧垣博章東京電機大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
12月20日(金) 午前  共通特集セッション 4「次世代有線/無線ネットワークに向けた通信・ネットワーク技術」 (2Fメモリアルホール)
座長: 須山 聡 (NTTドコモ)
10:50 - 12:30
(27)
共通
10:50-11:15 通信要求密度に適応した受信ノード主導型RTS/CTS制御手法 NS2019-154 RCS2019-257 原 桃香桧垣博章東京電機大
(28)
共通
11:15-11:40 センサーネットワークとレーダーセンシング技術を活用した医療・介護支援システムの研究開発 ~ 介護現場における機能確認試験結果と今後の課題について ~ NS2019-155 RCS2019-258 柘植 晃WSN-ATEC)・布 房夫山口一弘公立諏訪東京理科大)・古屋靖哲キッセイコムテック)・井口敦司イデアシステム)・松江英明公立諏訪東京理科大
(29)
共通
11:40-12:05 IEEE802.11メッシュネットワークにおける輻輳情報を用いた経路制御方法に関する一検討 NS2019-156 RCS2019-259 布 房夫山口一弘松江英明公立諏訪東京理科大)・柘植 晃篠田有崇WSN-ATEC
(30)
共通
12:05-12:30 医療介護施設現場を想定した施設内外を適度にカバー可能なWi-SUN FANによるマルチホップセンサーネットワークの構築 NS2019-157 RCS2019-260 柘植 晃WSN-ATEC)・布 房夫山口一弘公立諏訪東京理科大)・萩原 大YRP研究開発推進協会)・松江英明公立諏訪東京理科大
  12:30-13:30 昼食 ( 60分 )
12月20日(金) 午後  RCS 3 (1F多目的室)
座長: 中川 孝之 (NHK技研)
13:30 - 14:45
(31)
RCS
13:30-13:55 LoRaWANシステムのフィールド実験による伝送特性評価と介護施設への応用事例 RCS2019-261 山口一弘・○田﨑英之松江英明公立諏訪東京理科大)・井口敦司イデアシステム
(32)
RCS
13:55-14:20 24GHz帯レーダ技術を活用した介護現場における人の生活挙動および呼吸、心拍に関する遠隔計測システムの開発 RCS2019-262 百瀬洸希山口一弘松江英明公立諏訪東京理科大)・古屋靖哲キッセイコムテック)・斎藤光正CQ-Sネット
(33)
RCS
14:20-14:45 下りリンクNOMAのEVMに対するブラインド受信非線形補償の改善効果 RCS2019-263 永井 淳阿部友希山尾 泰電通大
  14:45-14:55 休憩 ( 10分 )
12月20日(金) 午後  RCS 4 (1F多目的室)
座長: 牟田 修 (九大)
14:55 - 15:45
(34)
RCS
14:55-15:20 新幹線を用いた高速移動環境における28 GHz帯5G伝送実験 RCS2019-264 野中信秀村岡一志奥山達樹須山 聡奥村幸彦浅井孝浩NTTドコモ)・松村善洋JR東海
(35)
RCS
15:20-15:45 ミリ波 Massive Relay MIMOによる通信路容量改善に関する検討 RCS2019-265 杉原裕一郎阪口 啓東工大
12月20日(金) 午後  NS 3 (2Fメモリアルホール)
座長: 石田 仁志 (日立製作所)
13:30 - 14:45
(36)
NS
13:30-13:55 [奨励講演]Service chain provisioning model with relaxation of virtual network function visit order and non-loop constraints NS2019-158 Naoki HyodoTakehiro SatoRyoichi ShinkumaEiji OkiKyoto Univ.
(37)
NS
13:55-14:20 制御ネットワークの異常検知に向けたトラフィック分析 NS2019-159 阿久津 幹向井宏明横谷哲也金沢工大
(38)
NS
14:20-14:45 MANETにおけるノード協調によるブラックホール攻撃防御法 NS2019-160 寺井 健ガジェゴス ラモネト アルベルト野口 拓立命館大

講演時間
一般講演(NS, RCS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
奨励講演(NS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
依頼講演(NS, RCS)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演(NS, RCS)発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
河野伸也(NTT)
TEL 0422-59-3143
水野志郎 (NTT)
TEL 0422-59-6965 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 安達 宏一 (電通大)
E-:r_- 


Last modified: 2019-12-13 14:54:47


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会