電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 大鐘 武雄 (北大)
副委員長 大槻 知明 (慶大), 樋口 健一 (東京理科大)
幹事 原 嘉孝 (三菱電機), 浅井 孝浩 (NTTドコモ)
幹事補佐 須山 聡 (東工大), 星野 正幸 (パナソニック), 二木 康則 (NEC)

日時 2011年 4月21日(木) 10:25 - 16:55
2011年 4月22日(金) 10:45 - 15:50
議題 電波センシング・セキュリティ特集セッション,無線アクセス技術,一般 
会場名 慶應大学 矢上キャンパス 厚生棟大会議室 
住所 〒223-8522 神奈川県横浜市港北区日吉3-14-1
交通案内 東急東横線、東急目黒線・横浜市営地下鉄グリーンライン 日吉駅下車、徒歩15分/約1km
http://www.keio.ac.jp/ja/access/yagami.html
会場世話人
連絡先
慶應大学 理工学部 情報工学科 大槻 知明
045-566-1454(会場/理工学部総務課)
お知らせ ◎当初、会場を「日吉キャンパス」と御案内しておりましたが「矢上キャンパス」での開催で御座います。お間違えの無いように宜しくお願いいたします。
◎21日(木)研究会終了後に懇親会を予定しておりますので御参加ください。

4月21日(木) 午前  RCS1
10:25 - 11:15
(1) 10:25-10:50 3次元空間における電波到来方向測定系の構築 筒井健太金丸廣大高橋 賢広島市大
(2) 10:50-11:15 地上テレビジョン放送波における潜在電界の3次元解析 金丸廣大筒井健太高橋 賢広島市大
  11:15-11:30 休憩 ( 15分 )
4月21日(木) 午後  RCS2
11:30 - 11:55
(3) 11:30-11:55 VHF帯広帯域移動通信システム(可搬型)の物理層仕様について 大堂雅之船田龍平原田博司NICT
4月21日(木) 午後  Expressセッション
11:55 - 12:15
(4) 11:55-12:15 ホワイトスペースを用いる地上ディジタルテレビ放送局による地域緊急警報放送 高橋 賢広島市大
  12:15-13:30 昼食 ( 75分 )
4月21日(木) 午後  電波センシング・セキュリティ特集セッション1
13:30 - 14:45
(5) 13:30-13:55 [Requested Talk] Consideration on antenna arrangement for 2x2 MIMO sensor using measured propagation channels Kentaro NishimoriNiigata Univ.)・Naoki HonmaIwate Univ.)・Hiroyoshi YamadaHideo MakinoNiigata Univ.
(6) 13:55-14:20 [依頼講演] アレー信号処理に基づく電波防犯見守りシステム:アレーセンサ 大槻知明慶大
(7) 14:20-14:45 [依頼講演] 無線中継システムにおける電波伝搬特性に基づく複数端末間での秘密鍵共有方式 清水崇之岩井誠人笹岡秀一同志社大
  14:45-15:00 休憩 ( 15分 )
4月21日(木) 午後  電波センシング・セキュリティ特集セッション2
15:00 - 15:50
(8) 15:00-15:25 [依頼講演] マルチアンテナセンサシステムの特性評価に関する検討 山田寛喜黒崎雄太西森健太郎山口芳雄新潟大
(9) 15:25-15:50 [依頼講演] アレーセンサを用いたTag-Free屋内位置推定 洪 志勲川上 俊大槻知明慶大
  15:50-16:05 休憩 ( 15分 )
4月21日(木) 午後  招待講演
16:05 - 16:55
(10) 16:05-16:55 [招待講演]電波を用いた物理層における無線通信セキュリティ 笹岡秀一同志社大
4月22日(金) 午前  RCS3
10:45 - 12:00
(11) 10:45-11:10 Performance Comparison Among Vector Perturbation, Block Diagonalized Vector Perturbation and Tomlinson-Harashima precoding over MU-MIMO Spatially Correlated Channel Yafei HouSatoshi SonobeKazuto YanoMasahiro UnoMasazumi UebaATR
(12) 11:10-11:35 フィードバック情報量制限が下りリンク線形・非線形マルチユーザMIMOの性能へ与える影響 薗部聡司侯 亜飛矢野一人宇野雅博上羽正純ATR
(13) 11:35-12:00 Theory of the optimum approximation of vector signals based on multi-input multi-output filter banks Yuichi KidaOhu Univ.)・○Takuro KidaProf EM Tokyo Inst. of Tech.
  12:00-13:30 昼食 ( 90分 )
4月22日(金) 午後  RCS4
13:30 - 14:20
(14) 13:30-13:55 ロードレース中継コースにおけるマクロダイバーシチ受信実験 光山和彦NHK/慶大)・鵜澤史貴池田哲臣NHK)・大槻知明慶大
(15) 13:55-14:20 LTE上りリンクにおけるSub-frame Bundlingを適用したVoIPトラヒック無線リソース割当法に関するNRTトラヒック混在下における一検討 白壁将成大藤義顕花木明人三木信彦浅井孝浩萩原淳一郎NTTドコモ
  14:20-14:35 休憩 ( 15分 )
4月22日(金) 午後  RCS5
14:35 - 15:50
(16) 14:35-15:00 セルラ移動通信における複数基地局間協調送信制御に関する検討 緒方大悟長手厚史藤井輝也ソフトバンクモバイル
(17) 15:00-15:25 複数基地局間協調無線伝送のフィールド実験結果 宮下真行星野兼次宮島春弥三上 学吉野 仁藤井輝也ソフトバンクモバイル
(18) 15:25-15:50 セルラ移動通信におけるプリコーディングを用いたアンテナ垂直面内指向性制御によるスループット改善効果 星野兼次藤井輝也ソフトバンクモバイル

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
一般講演(Expressセッション)発表 15 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 星野 正幸(パナソニック)
E-:r_- 


Last modified: 2011-04-22 17:28:14


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会