お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のED研究会 / 次のED研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

1日目の研究会終了後に懇親会を開催いたします。また、二日目の研究会終了後には、篠原研究室(生存圏電波応用分野)の見学会を行います。是非、ご参加くださいますようお願いします。



電子デバイス研究会(ED) [schedule] [select]
専門委員長 橋詰 保 (北大)
副委員長 加地 徹 (豊田中研)
幹事 原 直紀 (富士通研), 津田 邦男 (東芝)
幹事補佐 須原 理彦 (首都大東京), 上田 哲三 (パナソニック)

日時 2010年10月25日(月) 13:00 - 17:00
2010年10月26日(火) 09:30 - 12:00
議題 電子管と真空ナノエレクトロニクス及びその評価技術 
会場名 京都大学 宇治キャンパス 宇治おうばくプラザ 
交通案内 京阪宇治線「黄檗」駅下車 徒歩6分、またはJR奈良線「黄檗」駅下車 徒歩5分
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_uji.htm
会場世話人
連絡先
京都大学大学院工学研究科 後藤 康仁
075-383-2279
お知らせ ◎10月25日研究会終了後、懇親会を予定していますのでご参加下さい。また、10月26日(火)の研究会終了後に、篠原研究室(生存圏電波応用分野)の見学会をおこないますのでご参加下さい。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

10月25日(月) 午後 
13:00 - 15:05
(1) 13:00-13:25 薄膜立体化技術を用いたFEA作製 ED2010-128 吉田知也長尾昌善西 孝大崎 壽清水貴思金丸正剛産総研
(2) 13:25-13:50 三フッ化メタンプラズマ処理したシリコン電界放出電子源の表面状態と電子放出特性 ED2010-129 後藤康仁遠藤恵介辻 博司京大)・石川順三中部大)・酒井滋樹日新イオン機器
(3) 13:50-14:15 窒素添加ダイヤモンドからの電子放出特性とC-N結合の関係 ED2010-130 工藤唯義筑波大/国際基督教大)・増澤智昭佐藤祐介国際基督教大)・齋藤市太郎国際基督教大/ケンブリッジ大)・山田貴壽産総研)・Angel KohDaniel Chuaシンガポール国立大)・吉野輝雄田 旺帝国際基督教大)・山崎 聡筑波大/産総研)・岡野 健国際基督教大
(4) 14:15-14:40 負の電子親和力を有するn型半導体ダイヤモンドからの電界電子放出機構 ED2010-131 山田貴壽長谷川雅考産総研)・ネーベル クリストフFIA)・工藤唯義山口尚登増澤智昭岡野 健国際基督教大
(5) 14:40-15:05 ダイヤモンド電子源の開発 西林良樹植田暁彦池田和寛辰巳夏生今井貴浩住友電工)・上柿順一布川 博土田智之小若裕則本目精吾エリオニクス)・山田貴壽鹿田真一産総研
  15:05-15:20 休憩 ( 15分 )
10月25日(月) 午後 
15:20 - 17:00
(6) 15:20-15:45 Thermionic emisson from carbon nanotube structures ED2010-132 Yoku InoueAdrian GhemesYoichiro NeoHidenori MimuraShizuoka Univ.
(7) 15:45-16:10 マスク描画用高輝度高エミッタンス電子銃の開発 ED2010-133 椿 大輔村田英一六田英治下山 宏名城大
(8) 16:10-16:35 高収束電子ビームを目指した静電レンズ一体型フィールドエミッタの作製 ED2010-134 長尾昌善西 孝神田信子吉田知也産総研)・根尾陽一郎三村秀典静岡大)・清水貴思金丸正剛産総研
(9) 16:35-17:00 放射角制御可能なマイクロカラム用電子銃の作成と評価 ED2010-135 藤野高弘高木康男小池昭史静岡大)・長尾昌善吉田知也産総研)・村田英一酒田健太郎名城大)・根尾陽一郎青木 徹三村秀典静岡大
10月26日(火) 午前 
09:30 - 12:00
(10) 09:30-09:55 Graphite Nanospinesを用いた小型・高出力X線管 ED2010-136 中村智宣定塚淳生小池高寿鬼塚好弘鬼塚硝子)・三村秀典静岡大
(11) 09:55-10:20 窒化ハフニウムフィールドエミッタアレイを用いた真空トランジスタの周波数特性 ED2010-137 池田啓太大上 航後藤康仁辻 博司京大
(12) 10:20-10:45 真空トランジスタのコレクタ形状とコレクタ特性 ED2010-138 後藤康仁池田啓太大上 航辻 博司京大
(13) 10:45-11:10 電子レンジ用マグネトロンの作用空間端部における電子挙動とノイズ発生に関する一考察 ED2010-139 三谷友彦篠原真毅京大
(14) 11:10-11:35 短時間起動Kuバンド250W TWTの開発 ED2010-140 千葉 徹小林潤一二ノ宮雄大安孫子修司金本 隆松岡順一ネットコムセック
(15) 11:35-12:00 動的核偏極による核磁気共鳴分光の感度向上のための周波数連続可変ジャイロトロンの開発 ED2010-141 池田亮介出原敏孝小川 勇小菅幸介武澤圭朗塩田和也斉藤輝雄福井大)・松木 陽植田啓介藤原敏道阪大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ED 電子デバイス研究会(ED)   [今後の予定はこちら]
問合先 原 直紀 (富士通研究所)
TEL : 046-250-8242、FAX : 046-250-8168
E- : o
津田 邦男(東芝)
TEL : 044-549-2142、FAX : 044-520-1501
E- : oba
須原 理彦(首都大)
TEL : 042-677-2765 Fax : 042-677-2756
E- : t
上田 哲三(パナソニック)
TEL:075-956-8273、FAX:075-956-9110
E-zopac 


Last modified: 2010-08-20 12:49:26


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ED研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のED研究会 / 次のED研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会