お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のBioX研究会 / 次のBioX研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


バイオメトリクス研究会(BioX) [schedule] [select]
専門委員長 大塚 玲 (情報セキュリティ大)
副委員長 大木 哲史 (静岡大), 青木 隆浩 (富士通研)
幹事 市野 将嗣 (電通大), 高田 直幸 (セコム)
幹事補佐 渡部 大志 (埼玉工大), 堀江 亮太 (芝浦工大)

日時 2019年10月 3日(木) 13:30 - 16:35
2019年10月 4日(金) 09:00 - 10:15
議題 個人認証と生体認証の社会実装における課題と展望 
会場名 大濱信泉記念館 
住所 〒907-0004 沖縄県石垣市登野城2-70
交通案内 http://ohamanobumoto.net/2011/09/access/
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(BioX研究会)についてはこちらをご覧ください.

10月3日(木) 午後 
13:30 - 16:35
(1) 13:30-13:55 少数サンプルによる生体認証精度評価方法提案への取り組み BioX2019-54 山田茂史富士通研
(2) 13:55-14:20 CNNを用いた低解像度虹彩画像からの認証特徴量予測 BioX2019-55 渡邉 崚亀山啓輔筑波大
(3) 14:20-14:45 深層学習を用いた指紋認証に関する基礎的検討 BioX2019-56 高橋 愛幸田芳紀伊藤康一青木孝文東北大
(4) 14:45-15:10 [ショートペーパー]ジェスチャーパターンを用いたユーザ認証に有効な生体情報に関する一検討 BioX2019-57 泉元大貴山崎 恭北九州市大
  15:10-15:35 休憩 ( 25分 )
(5) 15:35-16:35 ICB2019参加報告 BioX2019-58 伊藤康一東北大
10月4日(金) 午前 
09:00 - 10:15
(6) 09:00-09:25 知覚できない聴覚刺激による誘発脳波を用いた個人識別 ~ 非線形特徴導入による識別性能向上の試み ~ BioX2019-59 圓岡岳泰・○中西 功鳥取大
(7) 09:25-09:50 様々な角度の歩行映像を用いた人物属性推定 BioX2019-60 阪田篤哉ホサイン シャヘラ村松大吾槇原 靖八木康史阪大
(8) 09:50-10:15 追加ラベルを組み込んだ歩容特徴抽出器 BioX2019-61 守脇幸佑村松大吾武村紀子八木康史阪大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
BioX バイオメトリクス研究会(BioX)   [今後の予定はこちら]
問合先 バイオメトリクス研究専門委員会幹事団
E-:biox-n 


Last modified: 2019-08-19 22:15:43


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[BioX研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のBioX研究会 / 次のBioX研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会