お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

*** 新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえて,10月研究会の集合開催を中止とし,オンラインで開催いたします. ***





ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 中尾 彰宏 (東大)
副委員長 大石 哲矢 (NTT)
幹事 水野 志郎 (NTT), 吉田 雅裕 (中大)
幹事補佐 河野 伸也 (NTT)

{INFOMESITEM}
日時 2020年10月 7日(水) 09:30 - 15:45
2020年10月 8日(木) 10:20 - 12:00
2020年10月 9日(金) 10:30 - 15:40
議題 ネットワークアーキテクチャ(オーバレイ、P2P、ユビキタスNW、スケールフリーNW、アクティブNW、NGN・新世代NW、IoT、エッジコンピューティング)、次世代パケットトランスポート(高速Ethernet、IP over WDM、マルチサービスパケット技術、MPLS)、グリッド、一般 
会場名 オンライン 
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(NS研究会)についてはこちらをご覧ください.

10月7日(水) 午前  NS1
座長: 滝田 大介 (三菱電機)
09:30 - 11:10
(1) 09:30-09:55 [奨励講演]KBP:アプリケーションの改変が不要な仮想サーバのkernel低遅延化 NS2020-54 藤本 圭金子雅志NTT)・松井健一NTT西日本
(2) 09:55-10:20 ABC Slicingによる低遅延アプリケーションのためのキュー遅延を保証したスライシング NS2020-55 岩井貴充中尾彰宏東大
(3) 10:20-10:45 鉄道運行向け統合情報ネットワークにおける優先度制御方法 NS2020-56 流王智子羽田明生栗田いずみ中村一城川﨑邦弘鉄道総研
(4) 10:45-11:10 RTT変動時におけるTCP BBRの通信環境推定に関する一考察 NS2020-57 佐々木伽音宮澤航人小川浩平山口実靖工学院大
  11:10-11:20 休憩 ( 10分 )
10月7日(水) 午後  NS2 ポスターセッション
座長: 吉田 雅裕 (中大)
11:20 - 12:10
(5) 11:20-11:45 [ポスター講演]P4向け高速障害復旧技術のルーティングテーブル生成処理の一検討 NS2020-58 橘 拓至福井大)・平田孝志関西大
(6) 11:45-12:10 [ポスター講演]P4を用いた高速障害復旧のための障害検知技術の実装 NS2020-59 平田孝志関西大)・橘 拓至福井大
  12:10-13:10 昼食 ( 60分 )
10月7日(水) 午後  NS 招待講演1
座長: 大石 哲矢 (NTT)
13:10 - 13:55
(7) 13:10-13:55 [招待講演]IEEE 802.11 DCFの双安定状態の出現とM/PH/1モデルによる検証 NS2020-60 塩田茂雄千葉大
  13:55-14:05 休憩 ( 10分 )
10月7日(水) 午後  NS 招待講演2
座長: 大石 哲矢 (NTT)
14:05 - 14:50
(8) 14:05-14:50 [招待講演]鉄道における情報通信に関する研究開発 NS2020-61 中村一城鉄道総研
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
10月7日(水) 午後  NS 招待講演3
座長: 中尾 彰宏 (東大)
15:00 - 15:45
(9) 15:00-15:45 [招待講演]5G活用による産業応用への展開 NS2020-62 早瀬茂規奥野通貴日立
10月8日(木) 午前  NS3
座長: 塚本 和也 (九工大)
10:20 - 12:00
(10) 10:20-10:45 無線センサネットワークにおける周期パケットおよび非周期パケット間の送信タイミング制御 NS2020-63 小山 彩谷川陽祐戸出英樹阪府大
(11) 10:45-11:10 交差点における建物遮蔽とリンク状態を考慮した地理的opportunistic routing NS2020-64 高橋柊人吉田政望ガジェゴス ラモネト アルベルト野口 拓立命館大
(12) 11:10-11:35 高密度広範囲アドホックネットワークに適したAODVの拡張 NS2020-65 吉田慎吾吉田政望ガジェゴス ラモネト アルベルト野口 拓立命館大
(13) 11:35-12:00 有無線ネットワークの仮想化層による周波数利用効率向上の統合検証 NS2020-66 平良正憲桑原幹夫日立)・松田英幸水口 有富士通)・金井謙治中里秀則早大)・井内秀則山本 周中尾彰宏東大
10月9日(金) 午前  NS4
座長: 会田 雅樹 (東京都立大)
10:30 - 11:45
(14) 10:30-10:55 IoT環境のMQTTにおける秘密分散法を用いた鍵共有システム NS2020-67 中川雅人吉田政望ガジェゴス ラモネト アルベルト野口 拓立命館大
(15) 10:55-11:20 [依頼講演]IoTを支えるMQTTプロトコルとその技術動向 NS2020-68 坂野遼平工学院大
(16) 11:20-11:45 Bonsai:様々な仮想化技術を用いたネットワーク管理のためのネットワークオントロジ NS2020-69 永山裕人近藤賢郎口井敢太寺岡文男慶大
  11:45-13:00 昼食 ( 75分 )
10月9日(金) 午後  NS5
座長: 山口 実靖 (工学院大)
13:00 - 14:15
(17) 13:00-13:25 [依頼講演]Dynamic Diffusion Convolutional Recurrent Neural Network-based Traffic Prediction NS2020-70 Van An LeSOKENDAI)・Yusheng JiNII
(18) 13:25-13:50 [依頼講演]Deep Reinforcement Learning-based User-to-Multiple Access Points Association Method for Heterogeneous Quality of Service Provision NS2020-71 Thi Ha Ly DinhMegumi KanekoNII)・Keisuke WakaoKenichi KawamuraTakatsune MoriyamaHirantha AbeysekeraYasushi TakatoriNTT
(19) 13:50-14:15 [依頼講演]Distributed Deployment of Unmanned Aerial Vehicle Base Stations for Maximizing Ground User QoS NS2020-72 Tatsuaki KimuraMasaki OguraOsaka Univ.
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
10月9日(金) 午後  NS6
座長: 大石 裕司 (日立製作所)
14:25 - 15:40
(20) 14:25-14:50 FLIPITゲームを用いたマルウェア感染拡散モデルの考察
(3月研究会投稿)
○三浦秀芳(関西大)・木村共孝(同志社大)・平田孝志(関西大)
(21) 14:50-15:15 コンテキストをつなぐネットワーキング(その5)
(4月研究会投稿)
○加藤正文・久保田智規・吉田英司・麻野克仁(富士通研)・小島祐治・山岸友一(富士通)
(22) 15:15-15:40 衝突回避を目的とした車々間通信の性能解析とブロードキャスト・レート最適化法の提案
(3月研究会投稿)
○杉本航希・木村達明・滝根哲哉(阪大)

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
依頼講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分
ポスター講演発表 10 分 + 質疑応答 15 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
河野伸也(NTT)
TEL 0422-59-3143
水野志郎 (NTT)
TEL 0422-59-6965 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2020-10-06 09:08:32


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会