電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 木村 丈治 (NTT西日本)
副委員長 漆谷 重雄 (NII)
幹事 萬代 雅希 (上智大), 栗本 崇 (NTT)
幹事補佐 武田 知典 (NTT)

日時 2011年10月13日(木) 10:00 - 18:10
2011年10月14日(金) 10:00 - 12:05
議題 ネットワークアーキテクチャ(オーバレイ、P2P、ユビキタスNW、スケールフリーNW、アクティブNW、NGN・新世代NW)、次世代パケットトランスポート(高速Ethernet、IP over WDM、マルチサービスパケット技術、MPLS)、グリッド、一般 
会場名 名古屋工業大学 6号館11階 大会議室(A会場)、19号館1階 会議室(B会場) 
住所 〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町
交通案内 JR鶴舞駅から徒歩7分、地下鉄鶴舞駅から徒歩10分、地下鉄吹上駅から徒歩16分
http://www.nitech.ac.jp/access/index.html
会場世話人
連絡先
名古屋工業大学大学院 工学研究科 菅原 真司
お知らせ ◎研究会1日目終了後、懇親会を予定しておりますのでご参加下さい。
会費は以下を予定しております:3,000円(一般)、2,000円(学生)

10月13日(木) 午前  NS1(A会場)
座長: 塩田 茂雄(千葉大)
10:00 - 11:40
(1) 10:00-10:25 非構造化Peer-to-Peerネットワークにおける複数の動的エージェントを用いた効率的なクエリ転送手法 伊藤幸寛菅原真司石橋 豊名工大
(2) 10:25-10:50 多重故障を考慮したループフリー高速迂回方式に関する検討 鎌村星平早大/NTT)・島崎大作平松 淳NTT)・中里秀則早大
(3) 10:50-11:15 高信頼性ルーティングのためのシステムアーキテクチャの設計 阿多信吾阪市大)・佐藤寧洋海上保安大)・Dijiang HuangArizona State Univ.)・Deep MedhiUniv. of Missouri-Kansas City
(4) 11:15-11:40 OCDMAにおける不均等パルス強度拡散を用いた干渉回避方式 松本翔一朗鎌倉浩嗣千葉工大
  11:40-12:40 お昼休憩 ( 60分 )
10月13日(木) 午後  NS2:ポスター講演(B会場)
12:40 - 14:10
(5) 12:40-14:10 [ポスター講演]無線メッシュネットワークのスループット最大化のための動作AP選択アルゴリズムの改良 清水淳基舩曵信生中西 透渡邊 寛岡山大
(6) 12:40-14:10 [ポスター講演]Peer-to-Peerネットワークにおける異なるバージョン間の差分を用いた効率的なコンテンツ共有手法 林 利信菅原真司石橋 豊名工大
(7) 12:40-14:10 [ポスター講演]ネットワーク内の遊休計算資源を用いた優先順位つき複数ターゲット情報の探索手法に関する検討 三浦 力菅原真司石橋 豊名工大
(8) 12:40-14:10 [ポスター講演]非構造化Peer-to-Peerネットワークにおける複数の動的エージェントを用いた管理領域の分割による情報探索手法 山本貴之菅原真司石橋 豊名工大
(9) 12:40-14:10 [ポスター講演]ネットワーク機器の省電力動作を考慮したエンド間帯域計測手法の性能評価 小林大翼長谷川 剛村田正幸阪大
(10) 12:40-14:10 [ポスター講演]信頼性ルーティングに基づくトラヒック制御手法の実装 和田 彬阪市大)・佐藤寧洋海上保安大)・阿多信吾岡 育生阪市大
  14:10-14:25 休憩 ( 15分 )
10月13日(木) 午後  NS3:技術開発講演1(A会場)
座長: 奥野 通貴(日立)
14:25 - 15:40
(11) 14:25-14:50 セマンティックP2Pネットワークにおける効率的なキャッシュアルゴリズムを利用したコンテンツ検索方式 丹波 健京大)・朝香卓也首都大東京)・高橋達郎京大
(12) 14:50-15:15 高速シークを実現する高効率VODシステム 磯部隆史堤 聡日立
(13) 15:15-15:40 OpenFlowスイッチ‐OpenFlowコントローラ間の接続性喪失時における新規通信救済方式に関する一考察 緒方靖彦白井信也内海宏文伊藤 新NTT西日本
  15:40-15:55 休憩 ( 15分 )
10月13日(木) 午後  NS4:技術開発講演2(A会場)
座長: 古閑 宏幸(北九州市大)
15:55 - 17:10
(14) 15:55-16:20 複数サービス提供時のサービスエッジ振分方式 大矢貴文久保田 敏内海宏文伊藤 新NTT西日本
(15) 16:20-16:45 マルチサービス統合網での網構成に関する課題と考察 阿部浩士吉田智典小川智章岩渕正和川端明生NTT東日本
(16) 16:45-17:10 マルチインターフェースアドホックネットワークにおける帯域を考慮した同報配信経路設定方式 植田啓文藤田範人柳生智彦NEC
  17:10-17:25 休憩 ( 15分 )
10月13日(木) 午後  チュートリアル招待講演(A会場)
座長: 木村 丈治(NTT西日本)
17:25 - 18:10
(17) 17:25-18:10 [チュートリアル招待講演]効率的かつ高信頼な通信ネットワーク設計の研究の流れ 巳波弘佳関西学院大
10月14日(金) 午前  NS5(A会場)
座長: 松田 哲史(三菱電機)
10:00 - 12:05
(18) 10:00-10:25 サーバ移動サービスにおける移動先決定アルゴリズム 中川真里山中麻人福島行信岡山大)・村瀬 勉NEC)・横平徳美岡山大)・須田達也カリフォルニア大
(19) 10:25-10:50 P2P技術を利用した分散ファイルシステムの実装 田中英昭関西大)・重兼史尚咲楽屋)・小林孝史関西大
(20) 10:50-11:15 コンテンツ単位での柔軟な負荷分散構成を実現するための負荷分散システムに関する研究 結城一憲小林孝史関西大
(21) 11:15-11:40 大容量ビデオコンテンツ配信に向けたトランジット・カスタマISPにおける分散キャッシュ連携方式 小林正裕亀井 聡斎藤 洋NTT
(22) 11:40-12:05 [奨励講演]複数ASにまたがるコンテンツ指向網に適したインネットワーク誘導情報の配布制御方式 柿田将幸谷川陽祐戸出英樹阪府大

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
ポスター講演発表 90 分
チュートリアル招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
武田知典 (NTT)
TEL 0422-59-7434
栗本崇 (NTT)
TEL 0422-59-3121 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2011-10-03 11:19:25


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会