お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

当研究会は教育情報システム学会(JSiSE)研究会との連続開催で、1月27日に同一会場でこの研究会も行われます。



教育工学研究会(ET) [schedule] [select]
専門委員長 永岡 慶三
副委員長 赤倉 貴子
幹事 佐々木 整, 鈴木 栄幸
幹事補佐 藤原 康宏

日時 2007年 1月26日(金) 10:00 - 19:55
議題 オープンソースソフトウェアの教育利用/一般 
会場名 八王子学園都市センター 
住所 〒192 八王子市旭町9-1
交通案内 JR八王子駅前 京王八王子駅から徒歩5分
http://www.hachiojibunka.or.jp/gakuen/gakuenn-top.htm
会場世話人
連絡先
拓殖大学 工学部 佐々木整
他の共催 ◆IEEE EducationSociety Japan Chapter共催

1月26日(金) 午前  第1セミナー室
座長: 千葉大作(アルファシステムズ)
10:00 - 11:25
  10:00-10:05 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 10:05-10:25 学習過程における情報共有支援を目的としたBlogツール(Labodesk)の開発 ~ Trackbackの簡略化と類似記事提示機能の提案 ~ 植村泰人赤倉貴子東京理科大
(2) 10:25-10:45 100名規模講義での遠隔協調学習における支援とその実践評価 高田昭伸ディリムラット ティリワルディ小泉寿男東京電機大
(3) 10:45-11:05 大人数向け専門用語学習システムの改善とオープンソース化 深山鷹一水澤純一野村 亮青学大
(4) 11:05-11:25 オープンソースSNSを使った幼児教育への取り組み ~ 物理的距離を越えた地域社会の再構築 ~ 高橋直人早大
  11:25-11:40 休憩 ( 15分 )
1月26日(金) 午前  第1セミナー室
座長: 田村武志(神戸情報大学)
11:40 - 13:00
(5) 11:40-12:00 情報基礎教育におけるNetCommonsの利用 小菅貴彦日本電子専門学校
(6) 12:00-12:20 高等学校おけるOSS活用教育と高大連携教材開発 ~ Open School Platform Project仙台プロジェクトの取組み ~ 宗形 太富士通東北システムズ)・志子田有光東北学院大)・高橋和夫富士通東北システムズ)・河田拓郎東北学院榴ヶ岡高校)・井口 巌東北学院中・高校)・早川栄一拓殖大)・小泉力一尚美学園大
(7) 12:20-12:40 高等学校におけるOSS活用実践とコミュニティ連環モデルの提案 ~ Open School platform Project大分プロジェクトの取組み ~ 千葉大作アルファシステムズ)・中川俊哉大分県自治体共同アウトソーシングセンター)・下村昭洋大分シーイーシー)・江原裕幸ハイパーネットワーク社会研)・後藤和弘大分県産業科技センター)・志子田有光東北学院大)・早川栄一拓殖大
(8) 12:40-13:00 An Open Space for the Classroom
-- Open Source Software to Support Face-to-Face Education --
Henning BreuerWaseda Univ.)・Nelson BaloianUniv. of Chile)・Christian SousaMitsuji MatsumotoWaseda Univ.
  13:00-14:00 昼食 ( 60分 )
1月26日(金) 午後  第1セミナー室
座長: 小菅貴彦(日本電子専門学校)
14:00 - 16:00
(9) 14:00-14:20 P2P通信による学習コミュニティ環境の実装 鈴木健男川口大輔田村武志岸本頼紀神戸情報大
(10) 14:20-14:40 プロジェクトマネジメント機能を有するe-ラーニングの実装 川口大輔鈴木健男岸本頼紀田村武志神戸情報大
(11) 14:40-15:00 携帯電話を利用したe-Learningシステム用簡易教材作成ツールの開発・評価 太田敏彰藤原祥隆吉田秀樹前田康成北見工大)・菅 健二KDDIテクノロジー
(12) 15:00-15:20 e-LearningシステムKUSEL用教材オーサリングツールの機能改善 阿部仁紀藤原祥隆吉田秀樹前田康成渡辺将人北見工大)・高島健太北海道NSソリューションズ
(13) 15:20-15:40 1CD LinuxによるOSS LMS実行環境の開発 長崎城和ブ クアン佐々木 整拓殖大
(14) 15:40-16:00 精密板金加工品製造業における技能継承を目的としたe-Learning Systemの開発 ~ 熟練技能の解析とシステム上での技能テスト方法の提案 ~ 下山 隆東京理科大)・白沢 勉小川製作所)・赤倉貴子東京理科大
  16:00-16:15 休憩 ( 15分 )
1月26日(金) 午後  第1セミナー室
座長: 志子田 有光(東北学院大学)
16:15 - 17:55
(15) 16:15-16:35 VRシミュレーションによる力学実験のためのエデュテイメント教材Interlude ~ 力学現象の多面的理解のためのノンリアリティな視覚表現 ~ 花房佑馬富永浩之林 敏浩山崎敏範香川大
(16) 16:35-16:55 アルゴリズム学習における誤りからの学習を実現する演習課題の自動生成手法 伊藤亮太長瀧寛之大下福仁角川裕次増澤利光阪大
(17) 16:55-17:15 グループコンテスト形式のCプログラミング演習支援環境tProgrEss ~ 出題構造に基づいた入出力サンプルでの実行テスト ~ 倉田英和富永浩之林 敏浩山崎敏範香川大
(18) 17:15-17:35 問題解決学習を目的としたLEGOプログラミング演習支援GoalPost ~ 課題分析に基づく戦略設計支援と相互評価を促すグループ作業支援 ~ 大西洋平富永浩之林 敏浩山崎敏範香川大
(19) 17:35-17:55 3Dデスクトップシステムを用いたロジカルフローグラフ描画支援ツール 川上拓郎牧田裕喜ブ クアン佐々木 整拓殖大
  17:55-18:10 休憩 ( 15分 )
1月26日(金) 午後  第1セミナー室
座長: 佐々木整(拓殖大学)
18:10 - 19:55
(20) 18:10-18:30 重要語句に対する関連スライド群抽出法の検討 篠原修二入部百合絵河嶋宏明桂田浩一新田恒雄豊橋技科大
(21) 18:30-18:50 色特徴とキーワードに基づく教育画像コンテンツの検索 柳沼良知鈴木一史清水康敬メディア教育開発センター
(22) 18:50-19:10 立体視ディスプレイの提示位置に関する心理物理学的測定 小林秀明総研大)・浅井紀久夫メディア教育開発センター/総研大
(23) 19:10-19:30 レクチャ オン デマンド の試み ~ 音声情報処理について ~ 鈴木誠史サイエンス インストラクター
(24) 19:30-19:50 武道の熟練技の修得を支援するための動作マイニング法 田中一基長谷川 誠黒瀬能聿小林規矩男近畿大
  19:50-19:55 会場世話人挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 4 分

問合先と今後の予定
ET 教育工学研究会(ET)   [今後の予定はこちら]
問合先 佐々木整(拓殖大学)
TEL0426-65-1441,FAX0426-65-0539
E-:s-u,demxiba 
お知らせ ◎電子情報通信学会教育工学研究会では教育工学関連の和文論文特集号(和文論文誌D)を企画しました.皆様のご投稿をお待ち申し上げます.
【特集号タイトル】「教育システムにおけるプラットホームとコンテンツ開発」
投稿締切:2007年4月2日(月)
最新情報は、http://www.ieice.org/jpn/books/ronbuntokushu/ETをご覧ください。
◎当研究会は教育情報システム学会(JSiSE)研究会との連続開催で、1月27日に同一会場でこの研究会も行われます。
詳しくは http://www.jsise.org/topics/20070127.html をご覧ください。


Last modified: 2006-12-02 22:41:51


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ET研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会