電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のED研究会 / 次のED研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


電子デバイス研究会(ED) [schedule] [select]
専門委員長 須原 理彦 (首都大)
副委員長 藤代 博記 (東京理科大)
幹事 大石 敏之 (佐賀大), 岩田 達哉 (富山県立大)
幹事補佐 小谷 淳二 (富士通研), 堤 卓也 (NTT)

日時 2019年11月21日(木) 13:00 - 17:00
2019年11月22日(金) 09:00 - 12:30
議題 電子管と真空ナノエレクトロニクス 
会場名 機械振興会館 地下3階 2号室 
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 東京メトロ日比谷線・・・・・・・神谷町駅下車 徒歩8分
会場世話人
連絡先
静岡大学 電子工学研究所 根尾陽一郎
053-478-1358
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(ED研究会)についてはこちらをご覧ください.

11月21日(木) 午後 
13:00 - 17:00
(1) 13:00-13:25 ルンゲ・クッタ・フェールベルグ4次法を用いた電磁界中の電子軌道の計算精度の検証 池田貴大村田英一下山 宏名城大
(2) 13:25-13:50 時間依存密度汎関数法によるカーボンナノチューブのエミッション電流の計算 樋口敏春山田洋一佐々木正洋筑波大
(3) 13:50-14:15 Si抵抗一体型フィールドエミッタアレイの製作 新谷英世村田英一六田英治名城大)・長尾昌善村上勝久産総研
[変更あり]
(4) 14:15-14:40 転写モールド法微小突起型陰極アレイの誘電体膜厚による誘電体バリア放電特性
[変更あり]
清水皓介文 宗鉉静岡大
(5) 14:40-15:05 Ga液体金属電界放射陰極の特性評価 高藤祐太根尾陽一郎三村秀典静岡大
  15:05-15:20 休憩 ( 15分 )
(6) 15:20-15:45 小型イオンエンジン用Graphene/SiO2/Si積層型mA級平面電子源の開発 古家 遼横浜国大/産総研)・村上勝久長尾昌善産総研)・鷹尾祥典横浜国大
[変更あり]
(7) 15:45-16:10 ボルケーノ構造フィールドエミッタアレイの大電流化 名渕雄太産総研/静岡大)・長尾昌善村上勝久産総研)・三村秀典根尾陽一郎静岡大
(8) 16:10-16:35 微小電子源を用いた真空集積回路創成のための技術的課題 後藤康仁京大
(9) 16:35-17:00 エレクトロスプレースラスタの高密度エミッタアレイ作製とイオン引き出し実験 鈴木貫太横浜国大/産総研)・井上直樹横浜国大)・長尾昌善村上勝久産総研)・クンプアン ソマワン原 史朗産総研/ミニマルファブ推進機構)・鷹尾祥典横浜国大
11月22日(金) 午前 
09:00 - 12:30
(10) 09:00-09:25 ホウ素添加ダイヤモンド薄膜の合成とキャリア密度評価 三宅 拓中川央也増澤智昭三村秀典青木 徹静岡大
(11) 09:25-09:50 放射線環境下のセンサ出力を伝送する線路において生成するガンマ線励起電流の評価 後藤康仁京大)・奥野泰希原子力機構)・佐藤信浩京大)・秋吉優史阪府大)・今泉 充JAXA)・小林知洋理研)・岡本 保木更津高専
(12) 09:50-10:15 K-Cs-Sbバイアルカリアルカリ光電面形成時のin-situ特性評価 佐野祐輔三村秀典細田 誠根尾陽一郎静岡大
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
(13) 10:25-10:50 n型ダイヤモンド酸素終端表面からの電子放出のエネルギー分析 増澤智昭根尾陽一郎三村秀典静岡大)・岡野 健国際基督教大)・山田貴壽産総研
(14) 10:50-11:15 二次電子放出効率を制御した高速電子方式撮像管 仲田真人静岡大)・三村秀典静岡大/静岡大電研)・畑中義式静岡大)・増澤智昭根尾陽一郎静岡大/静岡大電研
(15) 11:15-11:40 アモルファスセレン超格子中のサブバンド形成とその物性制御 ジョシュア D ジョン榎本国孝宮地紀年国際基督教大)・増澤智昭静岡大)・山田貴壽産総研)・岡野 俊TUC)・岡野 健国際基督教大
(16) 11:40-12:05 ガンマ線照射下におけるFEAの特性測定装置とそれを用いた電子放出特性の評価 後藤康仁森藤瑛之半田裕典京大)・長尾昌善産総研)・佐藤信浩京大)・秋吉優史阪府大)・高木郁二京大)・岡本 保木更津高専
(17) 12:05-12:30 Graphene/h-BNの積層構造を用いた平面型電子源 猪狩朋也筑波大/産総研)・長尾昌善産総研)・三石和貴物質・材料研究機構)・佐々木正洋山田洋一筑波大)・村上勝久産総研/筑波大
[変更あり]

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ED 電子デバイス研究会(ED)   [今後の予定はこちら]
問合先 東脇 正高(情報通信研究機構)
TEL : 042-327-6092 Fax : 042-327-5527
E- : m
大石 敏之(佐賀大学)
TEL : 0952-28-8642
E- :oi104cc-u 


Last modified: 2019-09-26 15:32:44


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ED研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のED研究会 / 次のED研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会