電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のRCC研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

イブニングセッションの参加には、研究会とは別途参加費が必要となります。 イブニングセッション参加費:会員(6,000円),非会員(9,000円)



高信頼制御通信研究会(RCC) [schedule] [select]
専門委員長 林 和則 (阪市大)
副委員長 東 俊一 (名大), 李 還幇 (NICT)
幹事 石井 光治 (香川大), 林 直樹 (阪大)
幹事補佐 加川 敏規 (NICT), 小蔵 正輝 (大阪大学)

日時 2020年 1月27日(月) 13:20 - 20:30
議題 高信頼制御通信,一般 
会場名 大阪市立大学 文化交流センター (大阪駅前第2ビル6階) 
住所 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-2-2-600
交通案内 JR東西線「北新地駅」から徒歩約3分、JR東海道線・大阪環状線「大阪駅」から徒歩約10分、地下鉄御堂筋線「梅田駅」から徒歩約10分
https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/academics/institution/bunko
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(RCC研究会)についてはこちらをご覧ください.

1月27日(月) 午後  RCC一般セッション
座長: 加川 敏規(NICT),石井 光治(香川大)
13:20 - 16:00
(1) 13:20-13:45 電力線通信を用いた複数機器遠隔制御における制御周期と制御品質の関係 長谷川 充小林健太郎岡田 啓片山正昭名大
(2) 13:45-14:10 深層展開による可変ステップサイズNLMSアルゴリズム 佐々木哲也塩原 楓阪市大)・林 和則阪市大/理研
(3) 14:10-14:35 不平衡有向グラフ上における分散オンライン劣勾配降下法 山下誠人林 直樹畑中健志高井重昌阪大
  14:35-14:45 休憩 ( 10分 )
(4) 14:45-15:10 Neural ordinary differential equationsによる静的出力フィードバック安定化の検討 小林恒輝奈良先端大)・小蔵正輝阪大)・岸田昌子NII)・和田山 正名工大)・杉本謙二奈良先端大
(5) 15:10-15:35 時間遅れ座標系による埋め込みを用いた振動時系列の位相的データ解析 寺内恒輝阪市大)・林 和則阪市大/理研)・狄 靖岡田洋侍住友電工
(6) 15:35-16:00 ドローンの衝突回避に関する実験的検討 小野文枝単 麟加川敏規三浦 龍児島史秀NICT
  16:00-16:10 休憩 ( 10分 )
1月27日(月) 午後  RCCチュートリアルセッション
座長: 清水 聡(ATR)
16:10 - 17:40
(7) 16:10-17:40 [チュートリアル講演]電波COE研究開発プログラム特別セッション 服部裕史総務省)・鈴木義規清水 聡ATR
  17:40-18:30 休憩 ( 50分 )
1月27日(月) 午後  RCCイブニングセッション
座長: 林 直樹(阪大)
18:30 - 20:30
(8) 18:30-20:30 講師:岡野訓尚先生(岡山大学),小蔵正輝先生(大阪大学)

タイトル:ネットワーク化制御―サイバーフィジカルシステムを理解し,制御するために―

概要:近年,サイバーフィジカルシステムやSociety 5.0といったキーワードとともに物理空間における現象とサイバー空間における通信やデータ処理が高度に融合した社会が提唱されている.その実現に向けて,システム制御の観点から活発な研究が行われている.講演者らは最近,この分野の初歩から最先端の話題を初学者にもわかりやすく記述した著書「ネットワーク化制御」をコロナ社より上梓した.本講演は,この本に基づきネットワーク化制御と複雑ネットワークについて解説する.

※イブニングセッションの参加には,研究会とは別途参加費が必要となります.イブニングセッションの参加費は当日,受付にて現金によるお支払いをお願いします.
イブニングセッション参加費:会員(6,000円),非会員(9,000円)

※講演資料として書籍「ネットワーク化制御」(コロナ社)を当日,受付にて配布します(講演資料代は上記イブニングセッション参加費に含まれています).

イブニングセッション参加申し込みフォーム(事前申込締切1/17):
https://forms.gle/dr5EVdJX1Gw6unGc6

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RCC 高信頼制御通信研究会(RCC)   [今後の予定はこちら]
問合先 rcc-c 
お知らせ http://www.ieice.org/~rcc/


Last modified: 2019-11-26 08:47:59


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRCC研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会