電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 漆谷 重雄 (NII)
副委員長 平松 淳 (NTT)
幹事 木下 和彦 (阪大), 栗本 崇 (NTT)
幹事補佐 武田 知典 (NTT)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 府川 和彦 (東工大)
副委員長 大槻 知明 (慶大), 樋口 健一 (東京理科大)
幹事 小西 聡 (KDDI研), ベンジャブール アナス (NTTドコモ)
幹事補佐 須山 聡 (東工大), 星野 正幸 (パナソニック), 増野 淳 (NTT), 森田 基樹 (NEC)

ユビキタス・センサネットワーク研究会(USN) [schedule] [select]
専門委員長 佐藤 良明 (NTT)
副委員長 大槻 知明 (慶大), 上原 秀幸 (豊橋技科大)
幹事 荒川 豊 (NTT), 中澤 仁 (慶大)
幹事補佐 内田 大誠 (NTT), 猿渡 俊介 (東大)

日時 2012年 7月19日(木) 08:50 - 18:25
2012年 7月20日(金) 09:00 - 17:05
議題 有線/無線シームレスネットワーク,ハンドオーバ,リレー,分散MIMO,モバイル・アドホックネットワーク,ユビキタス・センサネットワーク,一般 
会場名 岩手大学 工学部キャンパス 盛岡市産学官連携研究センター(コラボMIU)
http://www.iwate-u.ac.jp/campusannai/campus_map.shtml 
住所 〒020-8551 岩手県盛岡市上田4-3-5
交通案内 JR盛岡駅(東口バスターミナル11番のりば)からバス約15分 (駅上田線の「松園バスターミナル」行き「上田四丁目(NHK前)」下車(http://www.iwatekenkotsu.co.jp/rosen-jikoku/morioka/eki-ueda(heijitsu-eki1).pdf), または駅米内団地線の「桜台団地」行き「工学部東口」下車(http://www.iwatekenkotsu.co.jp/rosen-jikoku/morioka/eki-sakuradai(eki).pdf)徒歩2分.
http://www.iwate-u.ac.jp/campusannai/ueda2.shtml
会場世話人
連絡先
岩手大学 システム理工学系 本間 尚樹
019-621-6945
お知らせ ◎19日の研究会終了後,懇親会を予定していますので是非ご参加ください.

7月19日(木) 午前  RCS1
座長: 大槻 知明(慶應大学)
08:50 - 10:30
(1)
RCS
08:50-09:15 干渉ノードを考慮した物理層ネットワークコーディングプロトコルに関する一検討 福井洋則四方博之関西大)・ペーター ポポフスキーオールボー大
(2)
RCS
09:15-09:40 フレーム長変調に基づいた省電力無線LAN用ウェイクアップ方式に対する隠れ端末の影響 麻田佑磨四方博之関西大
(3)
RCS
09:40-10:05 フェージングを考慮した同時送信アクセス制御に関する検討 岩渕匡史岸田 朗新宅俊之阪田 徹NTT
(4)
RCS
10:05-10:30 CSMA/CA方式を用いた無線LANシステムにおけるグループ内集中制御型媒体アクセス制御方式に関する一検討 三島拓也宮本伸一三瓶政一阪大)・姜 聞杰NTT
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
7月19日(木) 午後  USN1
座長: 石井 抱(広島大学)
10:40 - 12:20
(5)
USN
10:40-11:05 複数ドップラーセンサを用いた転倒検知 冨井翔一朗大槻知明慶大
(6)
USN
11:05-11:30 PID Controller for Temperature Control in Cyber-physical Home System Shein WaiwaiYasuo TanLim Azman OsmanJAIST
(7)
USN
11:30-11:55 Model Based Human Activity Classification using Doppler Sensor with Support Vector Machine Franck DirholdTomoaki OhtsukiKeio Univ.
(8)
USN
11:55-12:20 ベイジアンネットワークを有するリレーショナルストリームデータ処理の高速化に関する一検討 川島英之筑波大
  12:20-13:20 昼食 ( 60分 )
7月19日(木) 午後  RCS2
座長: 三上 学(ソフトバンクモバイル)
13:20 - 15:00
(9)
RCS
13:20-13:45 LTE-Advanced下りリンクにおけるアウターループしきい値制御を用いるAMCを適用した場合の4-by-2 MU-MIMOのユーザペア選択に関する実験評価 齊藤敬佑柿島佑一川村輝雄岸山祥久NTTドコモ)・田岡秀和ドコモ欧州研)・安藤英浩NTTドコモ
(10)
RCS
13:45-14:10 任意の基地局間で協調可能な複数基地局間協調送信制御 緒方大悟長手厚史藤井輝也ソフトバンクモバイル
(11)
RCS
14:10-14:35 セル再選択を用いたLTE基地局間負荷分散手法の検討 山本俊明小西 聡KDDI研
(12)
RCS
14:35-15:00 セル間干渉コーディネーションを用いたヘテロジーニアスネットワーク下りリンクにおける自立分散型接続セル選択法 小泉鉄之祐樋口健一東京理科大
  15:00-15:10 休憩 ( 10分 )
7月19日(木) 午後  NS1
座長: 松田 哲史(三菱電機)
15:10 - 16:00
(13)
NS
15:10-15:35 無線LANにおけるピース分割とオーバヒアリングによる冗長トラヒック削減方式の異なる通信環境での評価 横瀬広明大坐畠 智加藤聰彦電通大
(14)
NS
15:35-16:00 コグニティブ無線モバイルアドホックネットワークに適したトランスポートプロトコルの提案 木場 俊塚本和也鶴 正人尾家祐二九工大
  16:00-16:10 休憩 ( 10分 )
7月19日(木) 午後  ブロードバンドモバイル環境の進展と無線技術およびネットワーク/情報処理システムへのインパクト
16:10 - 18:25
(15)
共通
16:10-16:55 [招待講演]IEEE 802.11無線LANの現在と未来 守倉正博京大
(16)
共通
16:55-17:40 [チュートリアル招待講演]大規模データの分析による業務効率化の取組み 撫中達司今村 誠菅野幹人三菱電機)・北上眞二三菱電機ビルテクノサービス
(17)
共通
17:40-18:25 [招待講演]新児童見守りシステム(C-Shuttle)の概要と課題 青木史郎NTTコミュニケーションズ
7月20日(金) 午前  RCS3
座長: 樋口 健一(東京理科大学)
09:00 - 10:15
(18)
RCS
09:00-09:25 A Cooperative MAC-Based Protocol for Blacklisting in Network Coded Networks Juan Camilo CorenaTomoaki OhtsukiKeio Univ.
(19)
RCS
09:25-09:50 上りリンクSC-FDMA協調AFリレーにおけるスケジューリングに関する検討 岩田隆芳木村和裕宮崎寛之小原辰徳安達文幸東北大
(20)
RCS
09:50-10:15 Reduced Complexity Secure Cooperative Compressive Spectrum Sensing for Cognitive Radio Applications Mohammed FarragKyushu Univ.)・Mostafa El-KhamyAlexandria Univ.)・Osamu MutaKyushu Univ.)・Mohamed El-SharkawyE-JUST Univ.)・Hiroshi FurukawaKyushu Univ.
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
7月20日(金) 午後  USN2
座長: 川島 英之(筑波大学)
10:25 - 11:40
(21)
USN
10:25-10:50 Sensus:Human as a Sensorサービス構築支援ツール 井村和博中澤 仁徳田英幸慶大
(22)
USN
10:50-11:15 AISデータの蓄積・分析のための地理情報システムプラットフォームの提案 白石 陽武田一樹中村嘉隆高橋 修公立はこだて未来大
(23)
USN
11:15-11:40 オンデマンド型電力制御システムのための蓄電池設計と充放電管理 田村健人加藤丈和松山隆司京大
  11:40-13:00 昼食 ( 80分 )
7月20日(金) 午後  RCS4 (A会場)
座長: ベンジャブール アナス(NTTドコモ)
13:00 - 14:15
(24)
RCS
13:00-13:25 分散アンテナシステム型アンテナ配置環境における適応的干渉許容制御を用いた階層型BD法の特性 大島佑介東京理科大)・ベンジャブール アナスNTTドコモ)・樋口健一東京理科大
(25)
RCS
13:25-13:50 Wireless Interference in MIMO Channels: An Adversity Made An Advantage Oussama SouihliTomoaki OhtsukiKeio Univ.
(26)
RCS
13:50-14:15 MIMO下りリンクセルラにおけるランダムビームフォーミングとビーム内SICを用いた非直交多元接続法 樋口健一東京理科大)・岸山祥久NTTドコモ
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
7月20日(金) 午後  RCS5 (A会場)
座長: 須山 聡(東京工業大学)
14:25 - 15:40
(27)
RCS
14:25-14:50 Multi-link Indoor MIMO Measurements at 11 GHz using Scalable Wideband Channel Sounder Yohei KonishiYuyuan ChangMinseok KimYuta MaruichiPham Hue VanJun-ichi TakadaTokyo Inst. of Tech.
(28)
RCS
14:50-15:15 マルチユーザMIMO実験システムによるアンテナ配置と伝送特性に関する一検討 谷口眞人村田英一吉田 進山本高至京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大
(29)
RCS
15:15-15:40 超小型センサーノード実現に向けた無線送信機構成法 松永賢一大嶋尚一原田 充NTT
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
7月20日(金) 午後  RCS6 (A会場)
座長: 星野 正幸(パナソニック)
15:50 - 17:05
(30)
RCS
15:50-16:15 ベースバンドAGCを備えたマルチバンドMIMO受信機におけるRF回路の不完全性推定法 大田智也京大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大
(31)
RCS
16:15-16:40 タイミング回路におけるk次PSDのジッタへの影響 安部大介若林 勇佐野雅敏東京理科大
(32)
RCS
16:40-17:05 Low-PAPR Transmit Filter based on Minimization of Instantaneous Transmit Power Variation for Single-Carrier Transmission Amnart BoonkajayTatsunori ObaraTetsuya YamamotoFumiyuki AdachiTohoku Univ.
7月20日(金) 午後  NS2 (B会場)
座長: 伊瀬 恒太郎(東芝)
13:00 - 14:15
(33)
NS
13:00-13:25 無線マルチホップネットワークにおける負荷分散型ゲートウェイ選択方式の性能評価 藤原俊輔山下悠歩山本 幹関西大
(34)
NS
13:25-13:50 Underwater Sensor Networkにおける位置推定とルーチングの一体化手法 平井聡士谷川陽祐戸出英樹阪府大
(35)
NS
13:50-14:15 重畳されたセンサネットワークのための共有ノードを用いた協調ルーチング 井上夏樹木下和彦阪大)・谷川陽祐戸出英樹阪府大)・村上孝三阪大
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
7月20日(金) 午後  USN3 (B会場)
座長: 白石 陽(はこだて未来大学)
14:25 - 15:40
(36)
USN
14:25-14:50 スマートフォンを用いた家電操作プラットフォームの提案と基本実証 ~ ネットワークリモートコントロールユニットの設計と開発 ~ 秋山征己白井宏幸五百蔵重典田中 博山本富士男神奈川工科大
(37)
USN
14:50-15:15 Coretex-M4FとMAD-SSを使用した長距離通信可能なセンサーノードの開発 澤田直哉瀬川典久澤本 潤杉野栄二岩手県立大)・玉置晴朗矢澤正人数理設計研
(38)
USN
15:15-15:40 A Self-Organized Routing ID Group-Based Multipath Routing for Ad Hoc Networks Tomoya OkazakiMario TakeuchiEitaro KohnoYoshiaki Kakuda・○Pyung-Hwa KimHiroshima City Univ.

講演時間
一般講演(RCS, NS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
一般講演(USN)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演(RCS, USN)発表 40 分 + 質疑応答 5 分
チュートリアル招待講演(NS)発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
武田知典 (NTT)
TEL 0422-59-7434
栗本崇 (NTT)
TEL 0422-59-3121 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 ベンジャブール アナス(NTTドコモ)
E-:r_- 
お知らせ ◎最新情報は,RCS研究会ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/rcs/jpn/
USN ユビキタス・センサネットワーク研究会(USN)   [今後の予定はこちら]
問合先 荒川 豊(NTT)
中澤 仁(慶大)
E-: usn-n 
お知らせ ◎最新情報は,ユビキタス・センサネットワーク研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/~usn/index.html


Last modified: 2012-07-12 19:02:28


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [USN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会