電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のMVE研究会 / 次のMVE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究会(MVE) [schedule] [select]
専門委員長 間瀬 健二 (名大)
副委員長 井原 雅行 (NTT)
幹事 平山 高嗣 (名大), 青木 良輔 (NTT)
幹事補佐 西口 敏司 (阪工大), 横山 正典 (NTT), 福嶋 政期 (東大)

日時 2019年10月10日(木) 13:40 - 16:55
2019年10月11日(金) 09:05 - 15:15
議題 新しいエクスペリエンスを目指すモノづくり・コトづくり・社会展開および一般(VR学会SIG‐CS,SIG‐MR,HI学会SIG-DeMO連催) 
会場名 北海道 斜里町 ウトロ漁村センター 
住所 〒099-4351 北海道斜里郡斜里町ウトロ香川1
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(MVE研究会)についてはこちらをご覧ください.

10月10日(木) 午後  MVE
座長: 神原誠之(奈良先端大)
13:40 - 15:15
(1) 13:40-14:00 [ショートペーパー]構造色表現のCGアプリケーションを用いた実験 MVE2019-26 野地朱真樫村雅章尚美学園大
(2) 14:00-14:25 小人が見る世界を体験する両眼立体視システム MVE2019-23 伊藤 遼宮下令央石川正俊東大
(3) 14:25-14:50 ドローンを用いた空中遭遇型ハプティックインタフェースにおける粗さ感覚提示時の振動による影響 MVE2019-24 斎藤悠太磯山直也奈良先端大)・ラサミー ポチャラ阪大)・酒田信親奈良先端大)・黒田嘉宏筑波大)・清川 清奈良先端大
(4) 14:50-15:15 Segnet and U-Net Implementations for Water Hyacinth Semantic Segmentation in Thailand MVE2019-25 Supatta ViriyavisuthisakulParinya SanguansatPIM)・Toshihiko YamasakiUTokyo
  15:15-15:40 休憩 ( 25分 )
10月10日(木) 午後  SIG-MR1
座長: 藤本雄一郎(奈良先端大)
15:40 - 16:55
(5) 15:40-16:05 [SIG-MR]多視点映像を用いたインタラクティブ電子書籍による立体芸術鑑賞方式
○Qiu Xinyi,宍戸英彦,亀田能成(筑波大学),坂本竜基(電駆ビジョン株式会社),北原格(筑波大学)
(6) 16:05-16:30 [SIG-MR]VRパラグライダー飛行トレーナの開発
○長濱愛珠咲,浜本多聞,竹村治雄,Photchara Ratsamee,浦西友樹(大阪大学)
(7) 16:30-16:55 [SIG-MR]コミュニケーション利用を目的とした感情を考慮した音声による表情アニメーション生成
○西村亮佑(大阪大学),酒田信親(奈良先端科学技術大学院大学),
土方嘉徳(関西学院大学),原田研介(大阪大学),清川清(奈良先端科学技術大学院大学)
10月11日(金) 午前  SIG-MR2
座長: 北原格(筑波大)
09:05 - 10:45
(8) 09:05-09:30 [SIG-MR]注視による焦点調節を行う顕微視覚拡張インターフェイス
○澤井智紀(大阪大学),吉元俊輔(東京大学),池田聖,石塚裕己(大阪大学),黒田嘉宏(筑波⼤学),大城理(大阪大学)
(9) 09:30-09:55 [SIG-MR]組み立て作業支援のための拡張現実感ソフトウェア設計ガイドラインの提案
○田井中渓志,藤本雄一郎,Alexander Plopski,神原誠之,加藤博一,武富貴史(奈良先端科学技術大学院大学),茂木厚憲,長村一樹,倉木健介,吉武敏幸,福岡俊之(株式会社 富士通研究所)
(10) 09:55-10:20 [SIG-MR]FrictionHaptics: 摩擦力提示のためのハプティックデバイス
○目黒僚,Photchara Ratsamee,浦西友樹,間下以大,竹村治雄(大阪大学)
(11) 10:20-10:45 [SIG-MR]実世界観測による時空間映像データの高度利用(1) ―基本アーキテクチャの概念設計と第1次システム試作―
○山崎賢人,有富友紀,关斯琨,木村朝子,柴田史久(立命館大学)
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
10月11日(金) 午前  SIG-MR3
座長: 池田聖(大阪大学)
10:55 - 12:10
(12) 10:55-11:20 [SIG-MR]動的環境に対応するリアルタイムDRのための画像修復アルゴリズムの高速化
○杉本宗一郎(TIS株式会社),河合紀彦,清川清(奈良先端科学技術大学院大学)
(13) 11:20-11:45 [SIG-MR]点群の位置合わせのためのローカルパッチ類似度推測
○田又健士朗,間下以大,浦西友樹.Photchara Ratsamee(大阪大学)
(14) 11:45-12:10 [SIG-MR]深層学習を用いたテレプレゼンス映像の伝送遅延補償法の検討
○上田樹,宍戸 英彦,亀田 能成,北原 格(筑波大学)
  12:10-13:35 昼食、休憩 ( 85分 )
10月11日(金) 午後  SGI-CS
座長: 小林稔(明治大)
13:35 - 15:15
(15) 13:35-14:00 [SIG-DEMO]PlanT:植物を用いた積算情報可視化アンビエントディスプレイ
◯上田将理,伊藤雄一(大阪大学),藤田和之(東北大学),尾上孝雄(大阪大学)
(16) 14:00-14:25 [SIG-CS]Bubble-Pixels : 気泡を操作するインタラクティブ水中ディスプレイの検討
◯宇川拓人,小川剛史(東京大学)
(17) 14:25-14:50 [SIG-CS]小型ロボットへのAR表示を用いたプログラミング教材の提案
○塩澤秀和、松本祐依、鎌本 萌 (玉川大学)
(18) 14:50-15:15 類似画像検索とSLAMによる協調的位置推定システムの性能評価 MVE2019-27 山﨑康平宍戸英彦北原 格亀田能成筑波大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
MVE メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究会(MVE)   [今後の予定はこちら]
問合先 青木 良輔 (NTT), 内山 英昭 (九大), 平山 高嗣 (名大)
E-:mve-n 


Last modified: 2019-10-07 14:29:35


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[MVE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のMVE研究会 / 次のMVE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会