お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のEA研究会 / 次のEA研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


応用音響研究会(EA) [schedule] [select]
専門委員長 三好 正人 (金沢大)
副委員長 苣木 禎史 (熊本大)
幹事 中島 弘史 (ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン), 木村 敏幸 (NICT)
幹事補佐 大谷 真 (信州大)

日時 2010年10月21日(木) 13:30 - 19:00
2010年10月22日(金) 09:15 - 16:35
議題 一般 
会場名 金沢市近江町交流プラザ(近江町いちば館4F) 
住所 〒920-0907 石川県金沢市青草町88
交通案内 金沢駅東口から徒歩15分,もしくは金沢駅東口よりバスに乗車し,武蔵が辻で下車,徒歩1分.
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/22045/oumicho.html
会場世話人
連絡先
金沢大学 理工研究域電子情報学系 三好正人
076-234-4909(大学),076-260-6722(会場)
他の共催 ◆日本音響学会電気音響研究会共催
お知らせ ◎研究会1日目終了後,懇親会を予定しておりますのでご参加下さい。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

10月21日(木) 午後 
13:30 - 19:00
(1) 13:30-13:55 広帯域指向性アレースピーカの帯域分割設計法 EA2010-58 荒井智子西川 清金沢大
(2) 13:55-14:20 平面スピーカアレーによる超指向性ビーム形成 EA2010-59 岩井佑達西川 清金沢大
(3) 14:20-14:45 評価関数値の変動に応じた忘却係数をもつ複数音源定位法 EA2010-60 梅津浩史陶山健仁東京電機大
(4) 14:45-15:10 重み関数の更新によるマイクロホンアレーの2次元指向性設計 EA2010-61 北村祥介陶山健仁東京電機大
  15:10-15:25 休憩 ( 15分 )
(5) 15:25-15:50 頭部伝達関数計測用の耳栓スピーカの諸特性 EA2010-62 松永悟行平原達也富山県立大
(6) 15:50-16:15 イヤホン・マイクロホンシステムによる音像の前方定位感再現のための基礎的検討 EA2010-63 佐藤亮祐降旗建治信州大
(7) 16:15-16:40 鼓膜位置音圧推定法の基礎的検討 EA2010-64 小賀坂俊男降旗建冶信州大
(8) 16:40-17:05 解析的二次音源モデルに基づく回折のレイトレーシングシミュレーション EA2010-65 岡田雅司尾上孝雄阪大)・小林 亙アーニス・サウンド・テクノロジーズ
  17:05-17:20 休憩 ( 15分 )
(9) 17:20-17:45 マルチチャネルスピーカによる仰角・俯角における仮想音源再生の検討 EA2010-66 風間亮介穗刈治英島田正治長岡技科大
(10) 17:45-18:10 波面合成法を用いた移動音の連続性に関する検討 EA2010-67 浦中慎二穗刈治英島田正治長岡技科大
(11) 18:10-18:35 二受聴点で音像定位感を得るためのマルチウェイシステムの基礎的検討 EA2010-68 三石真宏降旗建治信州大
(12) 18:35-19:00 クロストーク遮音材と頭部がステレオ再生時における両耳間相互相関におよぼす影響 EA2010-69 太田貴仁降旗建治信州大
  - 懇親会
10月22日(金) 午前 
09:15 - 12:00
(13) 09:15-09:40 水平面音像定位実験中の頭部運動 EA2010-70 豊田勇気森川大輔平原達也富山県立大
(14) 09:40-10:05 頭部運動に追従したステレオマイクによる音像定位 EA2010-71 澤田優貴松永悟行森川大輔平原達也富山県立大
(15) 10:05-10:30 帯域制限雑音による水平面音像定位 EA2010-72 森川大輔平原達也富山県立大
  10:30-10:45 休憩 ( 15分 )
(16) 10:45-11:10 耳介形状の影響が少ない耳介近傍での音源入射方向の検討 EA2010-73 福永圭司穗刈治英島田正治長岡技科大)・杉山 精芝浦工大
(17) 11:10-11:35 耳介部位充填が正中面音像定位およびHRTFに与える影響 EA2010-74 山羽亮輔岩田詠史大谷 真伊東一典香山瑞恵橋本昌巳信州大
(18) 11:35-12:00 頭部伝達関数における耳介表面音圧の影響 EA2010-75 大谷 真信州大)・岩谷幸雄鈴木陽一東北大)・伊東一典信州大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
10月22日(金) 午後 
13:00 - 16:35
(19) 13:00-13:25 耳朶脈波同期2パルス刺激間の弁別閾の測定による聴覚及び触覚疲労検査法の検討 EA2010-76 荒井 翔降旗建治信州大
(20) 13:25-13:50 圧電超音波モータを用いたスピーカの駆動方式の改良 EA2010-77 大賀寿郎芝浦工大/ミックス音研)・根岸廣和ミックス音研)・鈴木涼介武田 元斉藤宏輝江川達也千葉工大)・大平郁夫自営)・前田和昭TOA)・久保田 一千葉工大
(21) 13:50-14:15 雑音残響環境下におけるMTFに基づくパワーエンベロープ回復処理の検討 EA2010-78 森田翔太山崎 悠鵜木祐史赤木正人北陸先端大
(22) 14:15-14:40 時間遅延推定のためのケプストラム解析による残響抑圧法 EA2010-79 永瀬竜道千葉工大)・大石邦夫東京工科大)・久保田 一千葉工大
  14:40-14:55 休憩 ( 15分 )
(23) 14:55-15:20 臨界帯域幅モデルによる日本語母音の音韻性に関する基礎的検討 EA2010-80 杉本大希降旗建治信州大
(24) 15:20-15:45 骨導超音波成分の有無が楽音の音質におよぼす影響 EA2010-81 百瀬翔太降旗建治信州大
(25) 15:45-16:10 音響管による騒音源モデルの音響パワーレベル減衰量に関する基礎的検討 EA2010-82 石川康太降旗建治信州大
(26) 16:10-16:35 個人の許容等価騒音レベルと日常生活行動の関連性 EA2010-83 遠山 良降旗建治信州大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
EA 応用音響研究会(EA)   [今後の予定はこちら]
問合先 木村敏幸(独立行政法人情報通信研究機構)
TEL 042-327-7261,FAX 042-327-6902
E-: t- 


Last modified: 2010-08-20 09:00:02


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EA研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEA研究会 / 次のEA研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会