お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のR研究会 / 次のR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

*** ハイブリッド開催にて確定致しました(5/31決定).ただし,今般の事情を鑑み,懇親会は実施しません.どうぞご了承ください. ***





信頼性研究会(R) [schedule] [select]
専門委員長 土肥 正 (広島大)
副委員長 門田 靖 (リコー)
幹事 岡村 寛之 (広島大), 井上 真二 (関西大)
幹事補佐 横川 慎二 (電通大), 吉川 隆英 (富士通研), 作村 建紀 (法政大)

日時 2022年 7月29日(金) 13:30 - 16:40
議題 信頼性理論,通信ネットワークの信頼性,信頼性一般 
会場名 駅前交流プラザ「よろーな」 大会議室A・B 
住所 〒096-0001 北海道名寄市東1条南7丁目1番地10
交通案内 https://yoro-na.com/
会場世話人
連絡先
法政大学 作村 建紀
他の共催 ◆日本信頼性学会,IEEE Reliability Society Japan Chapter共催
お知らせ ◎ハイブリッド方式での実施を予定していますが,状況によっては完全オンラインに変更することがございます.
現在のところ,ハイブリッド開催を予定しています.事前に参加形態を確認するため,参加予定の方【登壇者の方を含む】は所定の参加費をお支払いの上Google Form:
https://forms.gle/nyMJk7EpWFggqBPy8
から申込をお願いします.
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(R研究会)についてはこちらをご覧ください.
参加費支払い手続き期限 準備の都合上,原則として開催の3日前までに受付を終了しますので,「参加費について」の聴講参加費または年間登録費のリンクからお早めにお手続きください.なお,会議用URLなどは研究会幹事からご案内します.
お願い ハイブリッド開催にて確定致しました(5/31決定).事前に参加形態を確認するため,参加予定の方【登壇者の方を含む】は所定の参加費をお支払いの上Google Form: https://forms.gle/nyMJk7EpWFggqBPy8 から申込をお願いします.会場定員に近付いた場合,オンラインでの参加をお願いすることがありますが,事前にご了承をお願い致します.

7月29日(金) 午後 
13:30 - 16:40
(1) 13:30-13:55 Automatic Ion Implanter Monitoring Based on Machine Learning Yu-Ling LinQiangfu ZhaoUoA
(2) 13:55-14:20 A Comparison Study on Image Captioning by VGG and YOLO Yan LYUYong LiuQiangfu ZhaoUoA
(3) 14:20-14:45 CANのバス電圧補正によるバスオフ攻撃への対抗手法 後藤 亘横山慎悟大原 衛福本 聡都立大
  14:45-15:00 休憩 ( 15分 )
(4) 15:00-15:25 Inspection Model for a Linear Consecutive-k-out-of-n: G System Lei ZhouYamaguchi Univ.)・Hisashi YamamotoTokyo Met. Univ.
(5) 15:25-15:50 焼きなまし法を用いた隣接三角形型格子システムに対する最適配置探索アルゴリズム 中村太信青木駿弥東海大)・秋葉知昭千葉工大
(6) 15:50-16:15 Ford-Fulkerson法の拡張による最小費用流問題の解法提案 秋葉知昭渡部友輝千葉工大)・山本久志都立大
(7) 16:15-16:40 同時故障を考慮した2段階整備方式のシステム稼働率解析 大久保直人高橋奈津美弓削哲史防衛大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
R 信頼性研究会(R)   [今後の予定はこちら]
問合先 井上 真二(関西大)
E-: ini-u 


Last modified: 2022-05-18 20:53:01


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[R研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のR研究会 / 次のR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会