お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

ネットワークシステム研究会 (NS)  (2022年度~)

専門委員長 大石 哲矢 (NTT)  副委員長 三好 匠 (芝浦工大)
幹事 池邉 隆 (NTT), 山口 実靖 (工学院大)
幹事補佐 三原 孝太郎 (NTT)

[ネットワークシステム研究会ホームページへ] 
 登録スケジュール  (日付・昇順)
 10件中 1~10件目  /   
開催日 開催地 テーマ 併催/共催 発表申込締切 選択してください
2022年4月15日(金)
機械振興会館 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
通信トラヒック理論,トラヒック・品質評価,ネットワーク性能評価,QoS/QoE,信頼性・ロバスト性,トラヒック・品質管理,AI・機械学習,ネットワーク・システム運用管理, 大容量・低遅延・多数接続,一般   [2月14日(月)]
  • 締切済
  • 開催プログラム
  • 参加費について
    技報完全電子化研究会 
  • 2022年5月12日(木)
    - 5月13日(金)
    京都大学楽友会館 + オンライン開催
    (ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
    高度プロトコル・ネットワーキング技術(IP及び高位レイヤルーチング・フィルタリング,マルチキャスト,品質・経路制御),IPNWの利用技術(P2P,P4P,オーバレイ,SIP,NGN),ネットワークシステム関連技術(システム構成法,インタフェース,アーキテクチャ,ハードウェア・ソフトウェア・ミドルウェア),セキュリティ,ブロックチェーン,一般   [3月12日(土)]
  • 締切済
  • 開催プログラム
  • 参加費について
    技報完全電子化研究会 
  • 2022年6月10日(金)
    オンライン開催 フォトニックネットワーク・システム,光ネットワーク運用管理,光ネットワーク設計,トラヒックエンジニアリング,シグナリング,GMPLS,ドメイン間経路制御,ネットワーク監視,光増幅器・光中継装置,光/電気クロスコネクト・OADM,光/電気多重・分離,光送受信機,光端局装置,ディジタル信号処理・誤り訂正,光通信計測,データコム用光通信機器,コア・メトロシステム,海底伝送システム,光アクセスシステム・次世代PON,イーサネット,光伝達網(OTN),伝送監視制御,光伝送システム設計・ツール,モバイル光連携,一般 OCS, PN
    (併催)
    [4月13日(水)]
  • 詳細はこちら
  • 締切済
  • 開催プログラム
  • 参加費について
    技報完全電子化研究会 
  • 2022年7月13日(水)
    - 7月15日(金)
    金沢歌劇座 + オンライン開催
    (ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
    無線分散ネットワーク,M2M(Machine-to-Machine),D2D(Device-to-Device),一般
    新型コロナウイルスの感染拡大防止のため本研究会の開催形態はオンライン開催のみに変更となる可能性があります.
    幹事団の連絡先
    SR, RCS, SeMI, RCC
    (併催)
    [5月16日(月)]
  • 締切済
  • 開催プログラム
  • オンライン開催聴講申込
  • 参加費について
    技報完全電子化研究会 
  • 2022年9月1日(木)
    - 9月2日(金) (予定)
    マリオス(盛岡地域交流センター)+ハイブリッド開催(岩手県)
    (ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
    セッション管理(SIP・IMS),相互接続技術/標準化,次世代・新世代・将来ネットワーク,クラウド/データセンタネットワーク,SDN(OpenFlow等)・NFV,IPv6,機械学習のネットワーク適用,一般
    新型コロナウイルスの感染拡大防止のため本研究会の開催形態はオンライン開催のみに変更となる可能性があります.
    IN, CS, NV
    (併催)
    [7月11日(月)]
  • 発表申込受付中
  • 参加費について
    技報完全電子化研究会
    (NS/IN/CSのみ)
     
  • 2022年10月5日(水)
    - 10月7日(金) (予定)
    北海道大学 + オンライン開催
    (ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
    ネットワークアーキテクチャ(オーバレイ、P2P、ユビキタスNW、スケールフリーNW、アクティブNW、NGN・新世代NW、IoT、エッジコンピューティング)、次世代パケットトランスポート(高速Ethernet、IP over WDM、マルチサービスパケット技術、MPLS)、グリッド、一般
    新型コロナウイルスの感染拡大防止のため本研究会の開催形態はオンライン開催のみに変更となる可能性があります.
      [未定]
  • 申込受付前
  • 参加費について
    技報完全電子化研究会 
  • 2022年11月24日(木)
    - 11月25日(金)
    福岡大学文系センター棟 + オンライン開催
    (ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
    ネットワーク品質,ネットワーク計測・管理,ネットワーク仮想化,ネットワークサービス,ブロックチェーン,セキュリティ,ネットワークインテリジェンス・AI,一般
    新型コロナウイルスの感染拡大防止のため本研究会の開催形態はオンライン開催のみに変更となる可能性があります.
    ICM, CQ, NV
    (併催)
    [未定]
  • 申込受付前
  • 参加費について
    技報完全電子化研究会
    (NS/ICM/CQのみ)
     
  • 2022年12月15日(木)
    - 12月16日(金)
    名古屋工業大学+オンライン開催
    (ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
    マルチホップ/リレー/協調,耐災害無線ネットワーク,センサ・メッシュネットワーク,アドホックネットワーク,D2D・M2M,無線ネットワークコーディング,ハンドオーバ/AP切替/接続セル制御/基地局間負荷分散/モバイルNW動的再構成,QoS・QoE保証,無線VoIP,IoT,エッジコンピューティング,一般
    新型コロナウイルスの感染拡大防止のため本研究会の開催形態はオンライン開催のみに変更となる可能性があります.
    RCS
    (併催)
    [未定]
  • 申込受付前
  • 参加費について
    技報完全電子化研究会 
  • 2023年1月26日(木)
    - 1月27日(金)
    ハイブリッド開催(山口県)
    (ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
    NWソフトウエア(ソフトウエアアーキテクチャ,ミドルウエア),NWアプリケーション,SOA/SDP,NGN/IMS/API,分散制御・ダイナミックルーチング,グリッド,NFV,IoT,NW及びシステム信頼性,NW及びシステム評価,一般
    新型コロナウイルスの感染拡大防止のため本研究会の開催形態はオンライン開催のみに変更となる可能性があります.
    NWS
    (併催)
    [未定]
  • 申込受付前
  • 参加費について
    技報完全電子化研究会
    (NSのみ)
     
  • 2023年3月2日(木)
    - 3月3日(金) (予定)
    沖縄コンベンションセンター + オンライン開催
    (ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
    一般
    新型コロナウイルスの感染拡大防止のため本研究会の開催形態はオンライン開催のみに変更となる可能性があります.
    IN
    (併催)
    [未定]
  • 詳細はこちら
  • 申込受付前
  • 参加費について
    技報完全電子化研究会 
  •  10件中 1~10件目  /   


    [研究会発表申込システムのトップページに戻る]

    [電子情報通信学会ホームページ]


    IEICE / 電子情報通信学会