電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のDC研究会 / 次のDC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ディペンダブルコンピューティング研究会(DC) [schedule] [select]
専門委員長 福本 聡 (首都大東京)
副委員長 高橋 寛 (愛媛大)
幹事 金子 晴彦 (東工大), 新井 雅之 (日大)

日本信頼性学会(REAJ)
会長 土肥 正 (広島大)

日時 2018年12月14日(金) 13:00 - 17:35
議題 (第3回)Winter Workshop on safety - 安全性に関する冬のワークショップ - (共催:日本信頼性学会) 
会場名 沖縄県立宮古青少年の家 
住所 〒906-0011 沖縄県宮古島市平良字東仲宗根添1164
交通案内 宮古空港から車で約15分
http://www.miyako-banzu.com/access.html
会場世話人
連絡先
鉄道総研 岩田 浩司
042-573-7324
お知らせ ◎■招待講演:
安全検証を利用したセキュリティ機能の実現 ~ セキュリティと機能安全の両立のために ~
DC研究会元委員長 日本信頼性学会前会長 金川信康殿(日立製作所)
■日本信頼性学会と共催
■翌日(15(土))同場所で電子情報通信学会 信頼性研究会を開催予定
■当日研究会終了後に懇親会を予定しております。
出席希望の方は、ご連絡ください。(i07rt)。
(可能であれば、発表件名もしくはご所属、等で取りまとめていただけましたら幸いです。)
よろしくお願い申し上げます。
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(DC研究会)についてはこちらをご覧ください.

12月14日(金) 午後 
13:00 - 17:35
(1) 13:00-13:20 FPGAにおける周期的なフィールドテストのためのオンチップ遅延測定 ○三宅庸資・佐藤康夫・梶原誠司(九工大)
(2) 13:20-13:40 On Estimating Uncertainty Propagation in Dependability Models
-- Moment-Based Approach --
Hiroyuki Okamura・○Tadashi Dohi(Hiroshima Univ.)・Kishor Trivedi(Duke Univ.)
(3) 13:40-14:00 標準車載ネットワークCANの評価手法 ○佐藤諒平・福本 聡(首都大東京)・新井雅之(日大)
  14:00-14:05 休憩 ( 5分 )
(4) 14:05-14:25 SDNのルールテーブル分割に対するSATベース解法 小笠原亮太・○新井雅之(日大)
(5) 14:25-14:45 機械学習を用いた小型レール状態診断装置の活用方法の提案 ○若井翔平・高田哲也(京三製作所)・水間 毅(東大)・綱島 均・松本 陽・林田悠一・廣瀬亮太(日大)
(6) 14:45-15:05 FMEA結果を用いたシステム品質への影響に関する一考察 ○石川桂多・深山靖典(京三製作所)・Upvinder Singh・水間 毅(東大)
(7) 15:05-15:25 製造中止部品の代替品選定手法の研究 ○山本祐亮(京三製作所)・水間 毅・Upvinder Singh(東大)
(8) 15:25-15:45 STAMPとFMEA/FTAを併用した安全性評価の一考察 ○深山靖典・石川桂多(京三製作所)・水間 毅(東大)
  15:45-15:50 休憩 ( 5分 )
(9) 15:50-16:10 地上子を用いない直線区間における列車位置検出手法の基礎検討 ○谷口 茂・岩田浩司・北野隆康(鉄道総研)・記虎正幸・浅野 晃(京三製作所)
(10) 16:10-16:30 LiDARセンサを用いた絶対位置検出手法について ○篠田憲幸・竹内俊裕・山口大助・渡邉翔一郎(交通安全環境研)・水間 毅(東大)
(11) 16:30-16:50 地方鉄道を対象とした自動運転技術活用に関する基礎検討 ○竹内俊裕・篠田憲幸・長谷川智紀・山口大助・渡邉翔一郎(交通安全環境研)・水間 毅(東大)
(12) 16:50-17:10 鉄道における通信を利用した列車制御に対するセキュリティ確保のポイントの考察 ○長谷川智紀(交通安全環境研)・森 崇(JR西日本)・林田守正(交通安全環境研)・水間 毅(東大)
  17:10-17:15 休憩 ( 5分 )
(13) 17:15-17:35 [招待講演]安全検証を利用したセキュリティ機能の実現 ~ セキュリティと機能安全の両立のために ~ ○金川信康(日立)

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
DC ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)   [今後の予定はこちら]
問合先 岩田 浩司(鉄道総研)
E-:i07rt 
お知らせ ◎最新情報は,DC研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/iss/dc/jpn/index.html
REAJ 日本信頼性学会(REAJ)   
問合先  


Last modified: 2018-10-15 14:45:49


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[DC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のDC研究会 / 次のDC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会