お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE)
専門委員長 鈴木 良昭  副委員長 小菅 義夫, 川西 登音夫
幹事 福島 荘之介, 岡村 敦

日時 2006年10月27日(金) 13:30~16:10

会場 新潟大学 五十嵐キャンパス 自然科学研究科 大会議室(〒950-2181 新潟市五十嵐2の町8050.新潟大学行および新潟大学経由内野行バスを利用。新潟駅前~新潟大学西門(新大西門)下車。所要時間約45分。(※新潟大学正門で下車されますと、会場まで時間がかかりますのでご注意ください).http://www.gs.niigata-u.ac.jp/~gsweb/japanese/Annai/access/image/big02.gif.新潟大学工学部情報工学科 教授 山口芳雄.025-262-6752)

議題 環境計測及び一般

10月27日(金) 午後 (13:30~16:10)

(1) 13:30 - 13:55
Fully Polarimetric FM-CWレーダによる路上ターゲットの分類に関する検討
○中村 純・五十嵐宗幸・青山和康・三田村美佳・山口芳雄・山田寛喜(新潟大)・山田直之(豊田中研)・上原康生(トヨタ自動車)

(2) 13:55 - 14:20
時間ゲートを用いたFFT超分解能時間遅延推定法
○福島冬樹・稲葉敬之(三菱電機)

(3) 14:20 - 14:45
漏洩同軸ケーブルによる2次元測位技術の基礎検討
○猪又憲治・平位隆史・鷲見和彦・田中健一(三菱電機)・山田寛喜・山口芳雄(新潟大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(4) 14:55 - 15:20
コンフリクト検出における水平面位置予測に関する一解析
○瀬之口 敦・福田 豊(電子航法研)

(5) 15:20 - 15:45
POLSAR画像解析手法を用いた新潟県中越地震の被災現場の観測 ~ 3成分散乱モデル分解法と偏波相関係数による解析 ~
○佐藤亮一・相馬宏司・矢島雄生・山口芳雄・山田寛喜(新潟大)

(6) 15:45 - 16:10
四成分散乱モデル分解を用いた湿地帯のPOLSAR画像解析
○矢島雄生・山口芳雄・佐藤亮一・山田寛喜(新潟大)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分

◆IEEE AESS Japan Chapter共催


☆SANE研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

11月24日(金) JAXA(相模原) [9月15日(金)] テーマ:宇宙探査・計測及び一般
12月22日(金) NICT鹿島 [10月17日(火)] テーマ:衛星応用技術及び一般
2007年1月19日(金) 長崎県美術館 [11月17日(金)] テーマ:測位・航法及び一般

【問合先】
福島荘之介(電子航法研究所)
TEL:0422-41-3181 / FAX:0422-41-3182
E-mail:fks442m

岡村 敦(三菱電機)
TEL:0467-41-2062 / FAX:0467-41-2419
E-mail:OAbcMibiElectc


Last modified: 2006-10-23 18:53:26


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SANE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会