お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 佐和橋 衛 (東京都市大)
副委員長 上杉 充 (パナソニックモバイルコミュニケーションズ)
幹事 樋口 健一 (東京理科大), 岡本 英二 (名工大)
幹事補佐 原 嘉孝 (三菱電機), 石井 直人 (NEC), 田岡 秀和 (NTTドコモ), 須山 聡 (東工大)

日時 2009年10月15日(木) 10:40 - 17:40
2009年10月16日(金) 10:20 - 16:10
議題 高速パケット伝送信号処理・伝送技術,無線通信一般 
会場名 株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR) 
住所 〒619-0288 京都府相楽郡精華町光台二丁目2番地2
交通案内 京都駅から会場まで,乗り換えも含めて所要約1時間.奈良市中心部からは,乗り換えも含めて所要約40分
http://www.atr.jp/html/access/access_j.html
会場世話人
連絡先
ATR波動工学研究所 無線方式研究室 太郎丸 真
お知らせ ◎Expressセッションは,発表15分+質疑応答5分です.
◎15日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

10月15日(木) 午前  RCS1
10:40 - 12:20
(1) 10:40-11:05 Downlink DSTBC-WCDMA Performance in Fast-Varying Time Dispersive Channels RCS2009-110 Edwin UmaliYasushi YamaoUniv. of Electro-Comm
(2) 11:05-11:30 シングルキャリア分散アンテナネットワーク下りリンクにおけるチャネル容量を最大化する送信等化重み RCS2009-111 松田大輝武田一樹安達文幸東北大
(3) 11:30-11:55 重畳伝送システムにおける非同期システム間干渉抑圧に関する検討 RCS2009-112 鄭 吉秀・○矢野一人太郎丸 真ATR
(4) 11:55-12:20 固有ベクトルに基づく電波セキュリティシステムの受信アレーアンテナに関する一検討 RCS2009-113 川上 俊岡根利樹大槻知明慶大
  12:20-13:20 昼食 ( 60分 )
10月15日(木) 午後  Expressセッション
13:20 - 14:00
(5) 13:20-13:40 MIMO-OFDMA-CDM下りリンクにおけるproportional fairnessを考慮したリソース割り当て手法 RCS2009-114 不破康宏岡本英二岩波保則名工大
(6) 13:40-14:00 IEEE 802.16eにおける都市部での無線リンク品質の課題考察 ~ 室内使用時の品質劣化の分析と対策 ~ RCS2009-115 前田 裕藤原 淳松本洋一アレイコム
  14:00-14:15 休憩 ( 15分 )
10月15日(木) 午後  RCS2
14:15 - 15:55
(7) 14:15-14:40 マルチユーザMIMO下り回線におけるIBD法によるマルチストリーム伝送の検討 RCS2009-116 定 知生西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大
(8) 14:40-15:05 基地局間協調送信を考慮したQoS完全保障型複数基地局協調送信電力制御 RCS2009-117 星野兼次藤井輝也ソフトバンクモバイル
(9) 15:05-15:30 On the performance of power allocation over downlink MIMO-OFDMA systems: theoretical analysis over multiple scenarios RCS2009-118 Junyi WangZhou LanRyuhei FunadaHiroshi HaradaNICT
(10) 15:30-15:55 ハイブリッドネットワークコーディングを用いた双方向中継伝送の特性評価 RCS2009-119 大槻暢朗浅井裕介杉山隆利NTT
  15:55-16:10 休憩 ( 15分 )
10月15日(木) 午後  招待講演
16:10 - 17:40
(11) 16:10-16:55 [招待講演]無線機とアンテナシステムにおけるスイッチングの効用と副作用 RCS2009-120 太郎丸 真ATR
(12) 16:55-17:40 [招待講演]無線分散ネットワーク ~ 自立した無線アクセスを目指して ~ RCS2009-121 三瓶政一阪大
10月16日(金) 午前  RCS3
10:20 - 12:00
(13) 10:20-10:45 An Interference Model for Millimeter-wave WPAN with Directional Antennas RCS2009-122 Chin-Sean SumZhou LanJunyi WangTuncer BaykasRyuhei FunadaMohammad Azizur RahmanHiroshi HaradaShuzo KatoNICT
(14) 10:45-11:10 Effect of Beacon Design to WPAN Throughput RCS2009-123 Tuncer BaykasNICT)・Xueli AnDelft Univ.)・Chin-Sean SumJunyi WangMohammad Azizur RahmanZhou LanRyuhei FunadaHiroshi HaradaNICT
(15) 11:10-11:35 地上デジタル放送における長距離遅延波等化方式の検討 RCS2009-124 来山和彦NHKアイテック)・生岩量久広島市大)・川那義則NHK)・森井 豊元NHKエンジニアリングサービス
(16) 11:35-12:00 鉄道乗客向け無線通信システムにおける列車のすれ違いを考慮したアクセス制御方式 RCS2009-125 山本将啓山里敬也片山正昭名大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
10月16日(金) 午後  RCS4
13:00 - 14:40
(17) 13:00-13:25 ZigBee無線規格を用いたセンサネットワークの概要とその基本特性について RCS2009-126 大田健紘松橋智樹平田幸広松江英明諏訪東京理科大
(18) 13:25-13:50 ZigBee無線規格を用いた健康情報管理システムの概要とその基本特性について RCS2009-127 河西正樹大田健紘平田幸広松江英明諏訪東京理科大)・山下春造日立
(19) 13:50-14:15 ISM帯等における自律分散無線システム間の公平性と今後のMACプロトコルへの要求条件について RCS2009-128 太郎丸 真矢野一人上羽正純ATR
(20) 14:15-14:40 Cross Layer Approach of Distributed Spectrum Sensing RCS2009-129 Yohannes D. AlemsegedChen SunHa Nguyen TranGabriel Porto VillardiHiroshi HaradaNICT
  14:40-14:55 休憩 ( 15分 )
10月16日(金) 午後  RCS5
14:55 - 16:10
(21) 14:55-15:20 Clipping & Filteringを施したOFDM送信信号のEPWM送信雑音特性 RCS2009-130 川添浩司Edwin M. UMALI山尾 泰電通大
(22) 15:20-15:45 Evaluation of Schemes for Single Carrier Frequency Domain Equalization with Insufficient or Absent Guard Interval RCS2009-131 Kenneth WuWladimir BocquetOrange Labs Tokyo
(23) 15:45-16:10 上りリンク直交FDMAアクセスにおける他セル干渉の影響を考慮したプロポーショナルフェア型スケジューリング法 RCS2009-132 杉田 綾樋口健一東京理科大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 樋口 健一(東京理科大学)
E-:r_- 


Last modified: 2009-08-23 09:22:09


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会