お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のPRMU研究会 / 次のPRMU研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


パターン認識・メディア理解研究会(PRMU) [schedule] [select]
専門委員長 馬場口 登 (阪大)
副委員長 斎藤 英雄 (慶大), 鷲見 和彦 (三菱電機)
幹事 北原 格 (筑波大), 仙田 修司 (NEC)
幹事補佐 大町 真一郎 (東北大), 角所 考 (京大)

日時 2007年12月13日(木) 09:30 - 16:30
2007年12月14日(金) 10:00 - 18:00
議題 パターン認識・メディア理解のための学習理論とその周辺 
会場名 神戸大学自然科学総合研究棟3号館1階B125室 
住所 〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1
交通案内 市バス:阪神「御影」駅(約30分),JR「六甲道」駅(約15分),阪急「六甲」駅(約10分)から神戸市バス36系統「鶴甲団地行」,「鶴甲2丁目止まり行」に乗車.
http://www.kobe-u.ac.jp/info/access/rokko/honbu-kou.htm
会場世話人
連絡先
有木 康雄
078-803-6226
他の共催 ◆フェロー受賞記念講演はフェロー&マスターズ未来技術時限研究会との共催

12月13日(木) 午前  一般セッション1
09:30 - 11:30
(1) 09:30-10:00 時間変化する大規模対称行列の固有値計算の速度比較 ○平 博行・金谷健一(岡山大)
(2) 10:00-10:30 ベイジアンフィルタに基づく研究者検索システムの開発 ○中村洋幸・進藤良平・野沢和也・渡辺大河・趙 強福(会津大)
(3) 10:30-11:00 顔表情からの関心度推定に基づく映像コンテンツへのタギング ○宮原正典・青木政樹・滝口哲也・有木康雄(神戸大)
(4) 11:00-11:30 画像セグメンテーションにおけるウェーブレット係数の局所テクスチャ特徴量を用いたGraphCuts ○福田恵太・滝口哲也・有木康雄(神戸大)
  11:30-11:40 休憩 ( 10分 )
12月13日(木) 午前  テーマセッション1
11:40 - 12:30
(5) 11:40-12:30 [特別講演]サポートベクトルマシンとファジィシステムの融合方式 ○阿部重夫(神戸大)
  12:30-13:30 昼食 ( 60分 )
12月13日(木) 午後  テーマセッション2
13:30 - 14:20
(6) 13:30-14:20 [特別講演]植物の形を測る ~ これまでの取り組み事例から ~ ○二宮正士(農研機構)
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
12月13日(木) 午後  テーマセッション3
14:30 - 16:30
(7) 14:30-15:00 近赤外線分光的画像を用いた男女識別の基礎検討 ○西野 聰・田島圭佑・松村勇希(小山高専)
(8) 15:00-15:30 Pose Recognition with the NNC-Tree ○Jie Ji・Naoki Tominaga・Akiha Iwase・Yoshihiko Watanabe・Kazuhiko Hirakuri・Qiangfu Zhao(Univ. of Aizu)
(9) 15:30-16:00 Linear and Nonlinear Hybrid Kernel Mutual Subspace method for Object Recognition ○Hitoshi Sakano(NTT Data)
(10) 16:00-16:30 距離画像センサを用いた俯瞰画像からのSVMによる人物の姿勢分類 ○高橋典宏・山澤一誠(奈良先端大)・生雲公啓(オムロン)・野田 賢・横矢直和(奈良先端大)
12月14日(金) 午前  テーマセッション4
10:00 - 12:30
(11) 10:00-10:30 動画像によるオンライン署名認証 ~ Sequential Monte Carloを用いたペン先追跡 ~ ○安田久美子(早大)・村松大吾(成蹊大)・松井 淳(NHK)・松本 隆(早大)
(12) 10:30-11:00 指先トラッキングとその軌跡抽出を用いた個人認証に関する研究 ○崎田隆行・鹿島雅之・佐藤公則・渡邊 睦(鹿児島大)
(13) 11:00-11:30 画像・単語間概念対応の確率構造学習を利用した超高速画像認識・検索方法 ○中山英樹・原田達也・國吉康夫(東大)・大津展之(産総研)
(14) 11:30-12:00 紙幣音響データの独立成分分析による正損判別 ○上原 陵・姜 東植・宮城隼夫(琉球大)
(15) 12:00-12:30 数値列化したイベントシーンの学習と試合進行状況情報による制約条件を用いた野球映像イベント識別 ○望月貴裕・藤井真人・八木伸行(NHK)・篠田浩一(東工大)
  12:30-13:30 昼食 ( 60分 )
12月14日(金) 午後  フェロー受賞記念講演1
13:30 - 14:20
(16) 13:30-14:20 [フェロー記念講演]体験談:パターン認識の研究 ○村瀬 洋(名大)
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
12月14日(金) 午後  フェロー受賞記念講演2
14:30 - 15:20
(17) 14:30-15:20 [フェロー記念講演]視覚情報処理からコミュニケーション理解へ ○武川直樹(東京電機大)
  15:20-15:30 休憩 ( 10分 )
12月14日(金) 午後  一般セッション2
15:30 - 18:00
(18) 15:30-16:00 付加情報の誤りと誤認識率の関係 ○古谷嘉男・岩村雅一・黄瀬浩一(阪府大)・大町真一郎(東北大)・内田誠一(九大)
(19) 16:00-16:30 ニュース番組の情報を利用したスポーツ実況中継のハイライトシーン抽出法の提案 ○榊 重信・伊藤慶明・石亀昌明・小嶋和徳(岩手県立大)
(20) 16:30-17:00 重みつき射影復元による三次元復元の性能評価 ○渋沢英次郎・三橋 渉(電通大)
(21) 17:00-17:30 DCDAMを用いたActive Net初期位置に関する研究 ○難波福弥・鷲見育亮(鳥取環境大)・植田拓也(ギャラクシー)・薮木 登(津山高専)・築谷隆雄(松江高専)
(22) 17:30-18:00 次元の縮退を利用した頑健な共分散行列の逆行列の推定法 ○岩村雅一(阪府大)・大町真一郎・阿曽弘具(東北大)

問合先と今後の予定
PRMU パターン認識・メディア理解研究会(PRMU)   [今後の予定はこちら]
問合先 PRMU研究会幹事
仙田修司(NEC) TEL: 0743-72-3717,FAX: 0743-72-3549
大町真一郎(東北大学)TEL: 022-795-7087, FAX: 022-263-9418
発表申し込み用メールアドレス: pr-bt 


Last modified: 2007-10-24 15:54:22


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[PRMU研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のPRMU研究会 / 次のPRMU研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会