お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSCE研究会 / 次のSCE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


超伝導エレクトロニクス研究会(SCE) [schedule] [select]
専門委員長 吉川 信行 (横浜国大)
幹事 立木 隆 (防衛大), 成瀬 雅人 (埼玉大)
幹事補佐 赤池 宏之 (名大), 山梨 裕希 (横浜国大)

日時 2016年10月26日(水) 13:00 - 17:05
2016年10月27日(木) 10:00 - 12:05
議題 検出器基盤技術及び応用、一般 
会場名 東北大学電気通信研究所 ナノ・スピン総合研究棟4Fカンファレンスルーム 
住所 〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1
交通案内 http://www.riec.tohoku.ac.jp/access/
お知らせ ◎東北大学電気通信研究所共同プロジェクト「超伝導検出器と読出回路の高性能化に関する研究」との共催です。

10月26日(水) 午後 
13:00 - 17:05
(1) 13:00-13:10 東北大学電気通信研究所共同プロジェクト 「超伝導検出器と読出回路の高性能化に関する研究」
代表者挨拶 (石野宏和・佐藤茂雄)
(2) 13:10-13:40 東北大学電気通信研究所共同プロジェクト
招待講演「産総研におけるマイクロ波SQUIDマルチプレクサ開発の現状」 平山文紀(産総研)
(3) 13:40-14:10 東北大学電気通信研究所共同プロジェクト
招待講演「宇宙マイクロ波背景放射偏光観測実験GroundBIRDのMKID検出器アレイの開発」美馬覚(理研)
(4) 14:10-14:40 東北大学電気通信研究所共同プロジェクト
招待講演「宇宙背景ニュートリノ崩壊探索実験COBANDに向けたSOI-STJ開発」武内勇司(筑波大)
  14:40-15:00 休憩 ( 20分 )
(5) 15:00-15:25 超伝導量子回路を用いたマイクロ波光子検出器 ○猪股邦宏・林 志栄(理研)・越野和樹(東京医科歯科大)・オリバー ウィリアム(マサチューセッツ工科大)・蔡 兆申(東京理科大)・山本 剛(NEC)・中村泰信(東大)
(6) 15:25-15:50 ギャップブロードニング効果を考慮した超伝導共振器の応答特性の解析 ○野口 卓・Shibo Shu・Agnes Dominjon・関本裕太郎(国立天文台)
(7) 15:50-16:15 液体ヘリウムを用いた軽い暗黒物質探索用超伝導検出器(LEKID)の開発(2) ○喜田洋介・石野宏和・樹林敦子・山田要介・小松国幹・秀平直人(岡山大)・羽澄昌史・佐藤伸明(高エネルギー加速器研究機構)・神代 暁・山森弘毅・平山文紀(産総研)
(8) 16:15-16:40 超伝導検出器KID用高速多重同時読み出しシステム ○山田要介・石野宏和・樹林敦子・喜田洋介・小松国幹(岡山大)・羽澄昌史・佐藤伸明(高エネルギー加速器研究機構)・酒井和弘(NASA)・神代 暁・山森弘毅・平山文紀(産総研)
(9) 16:40-17:05 TES型X線マイクロカロリメータアレイの読み出しに向けたマイクロ波SQUIDマルチプレクサ高速化の設計 ○中島裕貴(JAXA)・平山文紀・神代 暁・山森弘毅(産総研)・入松川知也(東大)・山崎典子・満田和久(JAXA)
10月27日(木) 午前 
座長: 立木隆
10:00 - 12:05
(10) 10:00-10:25 アバランシェ型超伝導ナノワイヤ単一光子検出器の特性評価 ○三木茂人・藪野正裕・山下太郎・寺井弘高(NICT)
(11) 10:25-10:50 導波路結合型SSPDによるオンチップ二光子干渉計の作製 ○和木健太朗(阪大/NICT)・山下太郎(NICT)・井上振一郎(NICT/JST)・三木茂人・寺井弘高(NICT)・生田力三・山本 俊・井元信之(阪大)
(12) 10:50-11:15 単一磁束量子増幅器を用いた超伝導ナノワイヤ単一光子検出器アレイによる光子数検出器 大田一喜・成瀬雅人・田井野 徹(埼玉大)・康 琳・陳 健・呉 培亨(南京大)・○明連広昭(埼玉大)
(13) 11:15-11:40 量子磁束パラメトロンの電流感度の調査 ○山梨裕希・松島 孝・竹内尚輝・吉川信行(横浜国大)
(14) 11:40-12:05 2次元直列接続超伝導細線検出器アレイによるイメージセンシングシステムの構築 ○神谷恭平・上阪 岬・内藤亮介・田中雅光(名大)・Ali Bozbey(TOBB ETU)・赤池宏之・藤巻 朗(名大)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SCE 超伝導エレクトロニクス研究会(SCE)   [今後の予定はこちら]
問合先 成瀬 雅人 (埼玉大学)
TEL/FAX:048-858-3469
e: pereesi-u 
お知らせ ◎初日(10月26日)研究会終了後に懇親会(18:30-20:30)(->18時からに変更になりました)を予定しています。
☆懇親会参加ご希望の方は会場世話人
(佐藤 茂雄 geoec)までご連絡下さい。


Last modified: 2016-10-03 18:40:05


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SCE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSCE研究会 / 次のSCE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会