電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE) [schedule] [select]
専門委員長 小菅 義夫 (長崎大)
副委員長 川西 登音夫 (JAROS)
幹事 福田 盛介 (JAXA), 高瀬 浩史 (日本工大)
幹事補佐 豊嶋 守生 (NICT)

衛星通信研究会(SAT) [schedule] [select]
専門委員長 篠永 英之 (KDDI研)
副委員長 若菜 弘充 (NICT), 風間 宏志 (NTT)
幹事 石川 博康 (KDDI研), 高山 佳久 (NICT)

日時 2009年 2月26日(木) 13:00 - 17:30
2009年 2月27日(金) 09:30 - 13:50
議題 衛星応用技術、及び一般 
会場名 NICT知識創生コミュニケーション研究センター(けいはんな) 
住所 〒619-0289 京都府相楽郡精華町光台3-5
交通案内 ☆JR学研都市線「祝園駅」・近鉄京都線「新祝園駅」:奈良交通路線バス 36系統「光台循環」(約13分)、または41系統「学研奈良登美ヶ丘駅」(約14分) 「光台3丁目」バス停下車 向かい
http://www2.nict.go.jp/x/x151/access/access.html
会場世話人
連絡先
若菜 弘充
0774-98-6801
他の共催 ◆IEEE AES Society Japan Chapter共催
お知らせ ◎26日研究会終了後、懇親会を予定していますのでご参加ください。
◎宿泊情報:けいはんなプラザホテル(http://hotel.keihanna-plaza.co.jp/ 会場から徒歩6分)予約先:Tel:0774-95-0101/Fax:0774-95-0102 (※予約時は情報通信研究機構での開催であることをお伝えください)

2月26日(木) 午後 
13:00 - 17:30
(1)
SANE
13:00-13:25 質問信号の誤解読が1090MHz信号環境に与える影響 ○小瀬木 滋・大津山卓哉(電子航法研)
(2)
SANE
13:25-13:50 衛星搭載型光時計への展望 ○長野重夫・井戸哲也・松原健祐・花土ゆう子(NICT)
(3)
SANE
13:50-14:15 磁気センサを用いた三軸安定衛星の姿勢決定について ○吉河章二・西山岳宏(三菱電機)
(4)
共通
14:15-14:55 [招待講演]第16回衛星設計コンテスト海氷観測衛星「北辰」 ~ 小型人工衛星を利用した将来の地球気候の予測のための海氷観測 ~ 木全敏章・○中山佳洋・冨田昌美・稲波大悟・島倉 諭・林 正樹・船見祐揮・松島寛樹・森島駿一・若杉一真(名大)
  14:55-15:10 休憩 ( 15分 )
(5)
共通
15:10-15:35 [招待講演]宇宙開発フォーラム実行委員会(SDF)の活動 ○河野綾子(東大)
(6)
共通
15:35-16:00 [招待講演]宇宙開発フォーラム実行委員会(SDF)のこれまでの活動成果 ○荒堀真生子(東大)
(7)
共通
16:00-16:40 [招待講演]新しい宇宙開発への転換をめざして ○五代富文(宙の会)
  16:40-16:50 休憩 ( 10分 )
(8)
共通
16:50-17:30 [特別講演]安全保障としての衛星通信:その役割の増大と今後の研究の一進め方 ○飯田尚志(NICT)
2月27日(金) 午前 
09:30 - 13:50
(9)
SAT
09:30-09:55 VPFDM送信偏波面制御装置における偏波面形成の実験的検証 ○鈴木義規・小林 聖(NTT)
(10)
SAT
09:55-10:20 衛星伝送路における信号点誤差推定に基づく非線形補償法 ○小島政明・鈴木陽一・橋本明記・筋誡 久・田中祥次・木村武史・正源和義(NHK)
(11)
SAT
10:20-10:45 衛星キャリア重畳16QAM伝送システムの性能評価 ○黒田笑子・田中 翔・宮本龍介・原 孝雄・岡田 実(奈良先端大)
  10:45-11:00 休憩 ( 15分 )
(12)
SAT
11:00-11:25 技術試験衛星VIII型(ETS-VIII:きく8号)搭載用パケット交換機の軌道上性能 ○平良真一・山本伸一(NICT)・米田誠良(NEC東芝スペースシステム)
(13)
SAT
11:25-11:50 衛星/地上周波数共用移動通信システムにおける資源割当のためのトラヒック予測 ○阿萬友洋・山里敬也・片山正昭(名大)
  11:50-13:00 昼食 ( 70分 )
(14)
SANE
13:00-13:25 MFAへのメタヒューリスティック手法の適用 ○青山 功・前川貴史・小幡 康・亀田洋志(三菱電機)
(15)
SANE
13:25-13:50 GBASにおけるSBAS測距信号の使用効果について ○藤井直樹・齋藤 享・吉原貴之・齊藤真二・福島荘之介・工藤正博(電子航法研)

問合先と今後の予定
SANE 宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE)   [今後の予定はこちら]
問合先 福田 盛介(宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部)
TEL/FAX:042-759-8343
E-:isjaxa

高瀬 浩史(日本工業大学)
TEL (0480)34-4111[代表] 33-7738[直通], FAX (0480)33-7461
E-: t 
SAT 衛星通信研究会(SAT)   [今後の予定はこちら]
問合先 SAT研究会幹事:t_-c
石川博康(KDDI研究所)
TEL:049-278-7338,FAX:049-278-7510
高山 佳久(NICT)
TEL:042-327-5450 


Last modified: 2010-10-12 19:38:55


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SANE研究会のスケジュールに戻る]   /   [SAT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会