お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 宇野 亨 (東京農工大)
副委員長 菊間 信良 (名工大)
幹事 石井 望 (新潟大), 高橋 徹 (三菱電機)
幹事補佐 道下 尚文 (防衛大)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 府川 和彦 (東工大)
副委員長 大槻 知明 (慶大), 樋口 健一 (東京理科大)
幹事 小西 聡 (KDDI研), ベンジャブール アナス (NTTドコモ)
幹事補佐 須山 聡 (東工大), 星野 正幸 (パナソニック), 増野 淳 (NTT), 森田 基樹 (NEC)

日時 2012年11月14日(水) 13:00 - 16:50
2012年11月15日(木) 09:00 - 18:00
2012年11月16日(金) 09:10 - 17:05
議題 アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
会場名 東京電機大学 東京千住キャンパス 1号館1階百周年ホール(第1会場・第2会場・共通会場) 
住所 〒120-8551 東京都足立区千住旭町5番
交通案内 北千住駅(JR、東京メトロ、東武、つくばエクスプレス)東口から徒歩1分
http://atom.dendai.ac.jp/info/access/senju_map.html
会場世話人
連絡先
東京電機大学 工学部 情報通信工学科 小林 岳彦
03-5284-5510
他の共催 ◆IEEE AP-S Japan Chapter, URSI-F共催
お知らせ ◎15日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

11月14日(水) 午後  IEEE AP-S Japan Chapter 40周年特別講演/A・P研特別講演 第1会場
13:00 - 16:50
(1) 13:00-13:15 IEEE AP-S Japan Chapter Chair挨拶
(2)
A・P
13:15-14:05 [招待講演](口頭発表)新たな時代に対応した移動通信電波伝搬技術 ○藤井輝也(ソフトバンクモバイル)
  14:05-14:20 休憩 ( 15分 )
(3)
A・P
14:20-15:10 [招待講演](口頭発表)これからのアンテナ ○新井宏之(横浜国大)
  15:10-15:25 休憩 ( 15分 )
(4)
A・P
15:25-16:15 [招待講演](口頭発表)ワイヤレス電力伝送技術の実用化に向けた課題と取り組み ○庄木裕樹(東芝)
  16:15-16:30 休憩 ( 15分 )
(5)
A・P
16:30-16:50 [招待講演](口頭発表)アジアにおける主要会議としてのISAP(アンテナ伝播国際会議)の挑戦と、IEEE APSおよびEUCAPとの持続的な協力 ○安藤 真(東工大)
11月15日(木) 午前  AP1 第1会場
座長: 道下 尚文 (防衛大)
09:00 - 10:40
(6)
A・P
09:00-09:25 屋内マルチセル間環境下におけるチルト制御による協調干渉マネジメント ○村上友規・工藤理一・石原浩一(NTT)・本間尚樹(岩手大)・溝口匡人(NTT)
(7)
A・P
09:25-09:50 2ステージ法による簡易型MIMO-OTA評価のシミュレーション手法とアンテナカップリング特性評価への応用 ○孫 桂江・中田克弘(電通大)・大島一郎(電気興業)・唐沢好男(電通大)
(8)
A・P
09:50-10:15 空間減結合と素子間減結合を併用した基地局間減結合の実験評価 ○宍戸洸太・西森健太郎(新潟大)・本間尚樹・八巻直也(岩手大)・川原理彰・牧野秀夫(新潟大)
(9)
A・P
10:15-10:40 固有モード伝送を用いた中継局送受信機間の干渉低減法の提案 ○白井孝明・西森健太郎・宍戸洸太・堅岡良知(新潟大)・本間尚樹(岩手大)・牧野秀夫(新潟大)
  10:40-11:00 休憩 ( 20分 )
11月15日(木) 午前  RCS1 第2会場
座長: ベンジャブール アナス (NTTドコモ)
09:25 - 10:40
(10)
RCS
09:25-09:50 非2元シンボル変換を用いたSpatial Modulationについての検討 ○橋本樹明・石井光治(香川大)
(11)
RCS
09:50-10:15 アクティブタグシステムにおけるタグ間欠受信方式の一検討 ○落合麻里・平 明徳・石津文雄(三菱電機)
(12)
RCS
10:15-10:40 差動時空ブロック符号化のための判定帰還伝送路予測による復調方式 ○久保博嗣(立命館大)
  10:40-11:00 休憩 ( 20分 )
11月15日(木) 午前  AP研/RCS研チュートリアル講演 共通会場
座長: 高橋 徹 (三菱電機)
11:00 - 11:50
(13)
共通
11:00-11:50 [チュートリアル講演]多重波伝搬環境におけるOFDM伝送 ○藤元美俊(福井大)
  11:50-13:00 昼食 ( 70分 )
11月15日(木) 午後  MU-MIMO技術特集セッション1 共通会場
座長: 西村 寿彦(北大)
13:00 - 14:30
(14)
共通
13:00-13:30 [依頼講演] ユーザ側アンテナ選択によるブロック対角化法を用いたマルチユーザMIMOのBER特性 ○西森健太郎(新潟大)
(15)
共通
13:30-14:00 [依頼講演] 伝搬路の時間変動に耐性のあるマルチユーザMIMOのためのアンテナ構成 ○阪口 啓(阪大)
(16)
共通
14:00-14:30 [依頼講演] チャネル情報圧縮と非線形プリコーディングを用いたマルチユーザMIMOテストベッドの開発 畑川養幸・○松本知子・小西 聡(KDDI研)
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
11月15日(木) 午後  MU-MIMO技術特集セッション2 共通会場
座長: 西村 寿彦(北大)
14:40 - 16:10
(17)
共通
14:40-15:10 [依頼講演] 小セル環境への適用に向けた非線形マルチユーザMIMOシステムの研究開発 ~ 効果と実用化に向けた課題 ~ ○矢野一人・薗部聡司・侯 亜飛・塚本悟司・伴 弘司・宇野雅博・小林 聖(ATR)
(18)
共通
15:10-15:40 [依頼講演]次世代無線LANにおけるマルチユーザMIMOおよびセル間干渉制御技術 ○石原浩一・村上友規・浅井裕介・市川武男・溝口匡人(NTT)
(19)
共通
15:40-16:10 [依頼講演] LTE-Advanced下りリンクにおける固有値分解に基づくCSIフィードバックを用いるマルチユーザMIMO伝送実験 ○川村輝雄・井上祐樹・齊藤敬佑・安川真平・安藤英浩(NTTドコモ)
  16:10-16:20 休憩 ( 10分 )
11月15日(木) 午後  RCS研 招待講演 共通会場
座長: 府川 和彦 (東工大)
16:20 - 17:10
(20)
RCS
16:20-17:10 [招待講演]移動通信のセル構成と基地局アンテナ技術 ○中野雅之(KDDI研)
11月15日(木) 午後  IEEE AP-S Japan Chapter特別講演(Fellow受賞記念) 共通会場
17:10 - 18:00
(21)
共通
17:10-18:00 [特別講演](口頭発表) 表面波アンテナと光導波路の接点 ○山内潤治(法政大)
11月16日(金) 午前  AP2 第1会場
座長: 石井 望 (新潟大)
09:10 - 10:50
(22)
A・P
09:10-09:35 広帯域直交偏波共用導波管開口アンテナの設計 ○丸山貴史・高橋智宏・山口 聡・高橋 徹・小西善彦(三菱電機)
(23)
A・P
09:35-10:00 Dogbone構造を用いた表面波アンテナの指向性制御 ○田之頭優太・福迫 武(熊本大)
(24)
A・P
10:00-10:25 衛星搭載X/Ka帯共用カセグレンアンテナ1次放射器の試作結果 ○加藤優一・小林岳彦(東京電機大)・鹿子嶋憲一・武田茂樹(茨城大)・冨木淳史・戸田知朗(JAXA)
(25)
A・P
10:25-10:50 AMC反射板付ダイポールアンテナのためのAMC反射板の最適構成 ○村上靖宜・堀 俊和・藤元美俊(福井大)
  10:50-11:00 休憩 ( 10分 )
11月16日(金) 午前  URSI-F特別講演 第1会場
11:00 - 11:50
(26)
A・P
11:00-11:50 [特別講演]ITU-Rにおける電波伝搬技術の標準化動向 (口頭発表) ○佐藤明雄(東京工科大)
  11:50-13:00 昼食 ( 70分 )
11月16日(金) 午前  RCS2 第2会場
座長: 石川 広吉(富士通研)
09:30 - 10:20
(27)
RCS
09:30-09:55 双方向2-timeslotOFDMリレー伝送におけるフィードバックを不要とする高効率チャネル推定手法の一検討 ○輿水佑太・岡本英二(名工大)
(28)
RCS
09:55-10:20 Single-user MIMOチャネル環境におけるIA, SMを適用した通信システムの性能評価 ○近藤寛和・石井光治・生越重章・浅野裕俊(香川大)
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
11月16日(金) 午前  RCS3 第2会場
座長: 大槻 知明 (慶大)
10:30 - 11:45
(29)
RCS
10:30-10:55 量子化雑音影響下におけるMIMO差動符号化GMSK適応等化方式の特性評価 ○福永龍太・牟田 修・古川 浩(九大)
(30)
RCS
10:55-11:20 Vector perturbationにおける拡大信号点空間上の信号点シンメトリ配置の提案 ○薗部聡司・塚本悟司・前田隆宏・侯 亜飛・矢野一人・宇野雅博・小林 聖(ATR)
(31)
RCS
11:20-11:45 Excess-Bandwidth Joint Transmit/Receive Frequency-Domain Equalization for Single-Carrier Transmission ○Amnart Boonkajay・Tatsunori Obara・Tetsuya Yamamoto・Fumiyuki Adachi(Tohoku Univ.)
  11:45-13:00 昼食 ( 75分 )
11月16日(金) 午後  AP3 第1会場
座長: 福迫 武(熊本大)
13:00 - 14:15
(32)
A・P
13:00-13:25 Shared Aperture Transparent MIMO Antenna with Multi-band Capability ○Shinduja Patchakani・Yoshihiko Kuwahara(Shizuoka Univ.)
(33)
A・P
13:25-13:50 MIMO用偏波合成型オムニアンテナの検討 ~ 無給電素子付きクロスU形ダイポールのシミュレーション検討 ~ ○大島一郎(電気興業)・唐沢好男(電通大)
(34)
A・P
13:50-14:15 磁界共振方式を用いた無線電力伝送における位置誤差耐性向上 ○上田典明・藤元美俊・堀 俊和(福井大)・田端隆伸・堀 智(小島プレス)
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
11月16日(金) 午後  AP4 第1会場
座長: 北 直樹(NTT)
14:25 - 16:05
(35)
A・P
14:25-14:50 見通し内・外環境における移動時のMIMOチャネル特性 ~ アンテナ構成と相関係数 ~ ○永島 拓・丸山雅弥・中林寛暁・小園 茂(千葉工大)
(36)
A・P
14:50-15:15 遅延の広がりがOFDMのガードインターバルを超えるマルチパス環境における最大比合成ダイバーシチ特性の等価伝送路モデルによる解析 ○鄭 鶯仙・唐沢好男(電通大)
(37)
A・P
15:15-15:40 A Reverberation Chamber to Realize Multipath-Rich Environment [IV]
-- Frequency Dependence of Propagation Characteristics in the Chamber --
○Fatahuddin Tamrin(Univ. of Electro-Comm.)・Ichiro Oshima(Denki Kogyo)・Yoshio Karasawa(Univ. of Electro-Comm.)
(38)
A・P
15:40-16:05 低アンテナ高基地局対応時空間電波伝搬モデルの一検討 ~ 電波伝搬遅延プロファイルモデル ~ 藤井輝也・○太田喜元・表 英毅・杉田洋祐(ソフトバンクモバイル)
  16:05-16:15 休憩 ( 10分 )
11月16日(金) 午後  AP5 第1会場
座長: 山田 寛喜 (新潟大)
16:15 - 17:05
(39)
A・P
16:15-16:40 直方体構造3次元アレーアンテナによる2次元到来方向推定 ○守屋裕樹・土居勇輝・市毛弘一・新井宏之(横浜国大)・林 高弘・松野宏己・中野雅之(KDDI研)
(40)
A・P
16:40-17:05 スペクトラム幅を用いたDOA推定精度の簡易評価法 ○ジン悠陽・藤元美俊・堀 俊和(福井大)
11月16日(金) 午後  RCS4 第2会場
座長: 須山 聡 (東工大)
13:00 - 14:15
(41)
RCS
13:00-13:25 耐災害無線ネットワークにおけるSTBC連携ダイバーシチの適用効果 ○熊谷慎也・長岡 諒・小原辰徳・山本哲矢・安達文幸(東北大)
(42)
RCS
13:25-13:50 LTE-Advancedにおける協調ビームフォーミング型基地局間協調制御のためのフィードバック情報に関する一検討 ○稲越敦久・榮祝剛洋・山崎智春・守田空悟・童 方偉・湯田哲也(京セラ)
(43)
RCS
13:50-14:15 LTE-Advanced下りリンクにおける干渉抑圧合成受信器のシステム性能評価に向けたチャネル推定誤差を考慮したリンク性能モデリングに関する検討 ○佐野洋介・大渡裕介・三木信彦・森本彰人・奥村幸彦(NTTドコモ)
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
11月16日(金) 午後  RCS5 第2会場
座長: 小西 聡 (KDDI研)
14:25 - 16:05
(44)
RCS
14:25-14:50 同時送信アクセス制御における同時送信判定方法と再送制御に関する一検討 ○岩渕匡史・岸田 朗・新宅俊之・阪田 徹(NTT)
(45)
RCS
14:50-15:15 チャネル棲み分けに基づく動的チャネル配置を用いた無線LANにおけるマルチチャネルアクセスに関する一検討 ○天間克宏・松村祐輝・小原辰徳・山本哲矢(東北大)・石原浩一・アベセカラ ヒランタ・熊谷智明(NTT)・安達文幸(東北大)
(46)
RCS
15:15-15:40 IEEE 802.11無線LANにおけるセル間公平性改善のためのマスタ・スレーブ型チャネル選択法 ○アベセカラ ヒランタ・石原浩一・井上保彦・市川武男・溝口匡人(NTT)
(47)
RCS
15:40-16:05 IEEE802.11n PHYの伝送レート適応制御のための電力消費モデル評価 ○田中利康・アウスト シュテファン・伊藤哲也(NEC通信システム)

講演時間
一般講演(AP)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(RCS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 高橋 徹 (三菱電機)
E-: _-cry 
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 増野 淳 (NTT)
E-:r_- 


Last modified: 2012-11-15 09:02:25


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会