お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


教育工学研究会(ET) [schedule] [select]
専門委員長 横山 節雄 (学芸大)
副委員長 松原 行宏 (広島市大)
幹事 中村 勝一 (福島大), 鈴木 栄幸 (茨城大)
幹事補佐 藤原 康宏 (岩手県立大)

日時 2008年 7月19日(土) 09:25 - 17:50
議題 Web技術の教育利用/一般 
会場名 福島大学 街なかブランチ 
住所 〒960-8041 福島市大町4-15 チェンバおおまち3階
交通案内 JR福島駅(東北新幹線、東北本線、奥羽本線)東口より徒歩約7分
http://www.lll.fukushima-u.ac.jp/open/branch.html
会場世話人
連絡先
福島大学 理工学群 中村勝一
024-548-8421
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

7月19日(土) 午前 
09:25 - 12:10
  09:25-09:45 諸連絡(会場・機器等に関する説明) ( 20分 )
  09:45-09:55 委員長挨拶 ( 10分 )
(1) 09:55-10:20 ピア・アセスメント支援システムを利用した紙媒体レポートの相互評価の実践 ET2008-17 藤原康宏岩手県立大)・西久保健太永岡慶三早大
(2) 10:20-10:45 ニューラルネットワークを用いた実習レポート評価支援システムの開発 ET2008-18 渡邊博之日大
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
(3) 10:55-11:20 電子回路設計学習のためのV-I特性遠隔計測システムの開発 ET2008-19 吉冨貴司有明高専)・相知政司千葉工大)・佐々木伸一古川達也佐賀大
(4) 11:20-11:45 広域定点観測プロジェクトの成果と課題 ET2008-20 渡部昌邦放送大)・渡邉景子いわき明星大)・篠田伸夫福島大)・永野和男聖心女子大
(5) 11:45-12:10 三次元動画像を用いた遠隔教育システム ET2008-21 渡辺陽太郎新潟工科大)・木村 淳ユニテック)・角山正博新潟工科大
  12:10-13:40 昼休み ( 90分 )
7月19日(土) 午後 
13:40 - 14:55
(6) 13:40-14:05 事前対応型の修学指導支援のための学生ポートフォリオ ET2008-22 佐藤和彦室蘭工大
(7) 14:05-14:30 学生間の相互評価を活用するグループレポートシステムの構築 ET2008-23 金西計英松浦健二光原弘幸矢野米雄徳島大
(8) 14:30-14:55 QRコードを利用した出席登録管理システムの開発 ET2008-24 高橋朋子八重樫恵美帝京大)・鈴木 崇SMATグループ)・熊澤弘之帝京大
  14:55-15:05 休憩 ( 10分 )
7月19日(土) 午後 
15:05 - 16:20
(9) 15:05-15:30 Design of a Ubiquitous Learning System for Enhancing Kids' Real Life Safety Knowledge ET2008-25 Junbo WangMizuo KansenZixue ChengUniv. of Aizu
(10) 15:30-15:55 上肢の大きな動作のフィードバック制御を目的とする仮想運動学習環境 ET2008-26 神邊篤史永井久美松原行宏岡本 勝岩根典之広島市大
(11) 15:55-16:20 Virtual Reality in Tacking Ijime Problem
-- When Technology meets Psychology to Protect Children --
ET2008-27
Samiullah ParachaYufuin Board of Education)・Muhammad Tahir Abbas KhanRitsumeikan Asia Pacific University, Beppu-shi)・Yoshie OsamuWaseda University, Kitakyushu
  16:20-16:30 休憩 ( 10分 )
7月19日(土) 午後 
16:30 - 17:50
(12) 16:30-16:55 ウェブアクセスログを利用した工学実験進捗管理システムの運用と評価 ET2008-28 高山寿則加藤和夫東北学院大)・佐々木 整拓殖大)・志子田有光東北学院大
(13) 16:55-17:20 エラー要因事例ベースの動的学習手法を導入したC言語教育システムの開発と基礎的評価 ET2008-29 山本耕大春原将寿大金克紀学芸大)・中村勝一福島大)・横山節雄宮寺庸造学芸大
(14) 17:20-17:45 文の論理構造デザインツールの試作と校正・推敲支援ツールとの連携 ET2008-30 大野博之稲積宏誠青学大
  17:45-17:50 会場世話人挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演(25)発表 15 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
ET 教育工学研究会(ET)   [今後の予定はこちら]
問合先 鈴木栄幸 (茨城大学人文学部)
TEL029(228)8112, FAX029(228)8199
E-:demxiba 
お知らせ ◎原稿締め切り日までに原稿がアップロードされない場合には、自動的に発表キャンセルとなります。原稿がない発表は認めていませんのでご注意ください。


Last modified: 2008-07-01 18:50:58


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ET研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会