電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光通信システム研究会(OCS) [schedule] [select]
専門委員長 福知 清 (NEC)
副委員長 平野 章 (NTT)
幹事 市井 健太郎 (フジクラ), 小林 孝行 (NTT)

通信方式研究会(CS) [schedule] [select]
専門委員長 坪井 利憲 (東京工科大)
副委員長 横谷 哲也 (金沢工大)
幹事 高橋 賢 (広島市大), 谷口 友宏 (NTT)

日時 2016年 1月21日(木) 09:10 - 16:30
2016年 1月22日(金) 09:00 - 14:20
議題 コア・メトロシステム,海底伝送システム,光アクセスシステム・次世代PON,イーサネット,光伝達網 (OTN),伝送監視制御,光伝送システム設計・ツール,モバイル光連携,ブロードバンドアクセス方式,光映像配信,一般 
会場名 鹿児島大学 稲盛アカデミー(郡元キャンパス) 
住所 〒890-8580 鹿児島市郡元1丁目21番30号
交通案内 〔市電2系統〕(郡元行き)「唐湊(とそ)」、「工学部前」電停下車
http://www.kagoshima-u.ac.jp/about/campusmap.html
会場世話人
連絡先
産学官連携推進センター 高橋 省吾 先生
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.

1月21日(木) 午前  CS (1)
座長: 栖川 淳 (日立)
09:10 - 10:25
(1)
CS
09:10-09:35 ネットワークアシスト型GPS時刻同期方式による時刻同期精度の改善 ○西 啓介・大津茂雄・吉田誠史・廣瀬貴史(NTT)
(2)
CS
09:35-10:00 ONUスリープ制御におけるアンチワインドアップ手法を用いたPI制御器の可変ゲイン設計 ○菊地貴裕・久保亮吾(慶大)
(3)
CS
10:00-10:25 モバイルフロントホール網の最適設計に関する一検討 ○阿形直起・西 直也・縣 亮・難波 忍・西村公佐(KDDI研)
  10:25-10:35 休憩 ( 10分 )
1月21日(木) 午前  OCS (1)
座長: 二見 史生(玉川大)
10:35 - 11:50
(4)
OCS
10:35-11:00 海底ケーブルシステムにおける狭帯域無偏光アイドラ光による非線形劣化の評価 ○備海正嗣・松田恵介・吉田 剛・鈴木巨生・後藤広樹・宇藤健一(三菱電機)
(5)
OCS
11:00-11:25 リンク容量増大とノードハードウェア規模削減を同時達成する光ネットワークアーキテクチャ ○寺田佑貴・森 洋二郎・長谷川 浩・佐藤健一(名大)
(6)
OCS
11:25-11:50 ビスマス系高非線形エルビウム添加ファイバを用いた波長可変振幅等化有理高調波モード同期ファイバリングレーザ ○福地 裕・山本 雅・円田章宏・白根大揮(東京理科大)
  11:50-12:50 昼食 ( 60分 )
1月21日(木) 午後  CS (2)
座長: 高橋 賢(広島市立大)
12:50 - 14:30
(7)
CS
12:50-13:15 Finger Printにおける端末差の校正と学習に関する一検討 ○小南貴基・相河 聡(兵庫県立大)
(8)
CS
13:15-13:40 光アクセス向け適応FEC制御による自動FEC切替動作の実証 ○栖川 淳・若山浩二(日立)
(9)
CS
13:40-14:05 リング型アクセスネットワークにおけるWDM/TDM-PONを用いたFEC切替による光経路冗長技術 ○坂上裕希・浅香航太・妹尾由美子・金子 慎・吉田智暁(NTT)・栖川 淳・若山浩二(日立)・鈴木謙一・大高明浩(NTT)
(10)
CS
14:05-14:30 モバイル網を利用した遠隔無人機制御のためのスパイク遅延回避法の検討 ○小倉雅樹・中村僚兵・葉玉寿弥(防衛大)
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
1月21日(木) 午後  特別招待講演 (1)
座長: 横谷 哲也 (金沢工大)
14:40 - 15:30
(11)
共通
14:40-15:30 [特別招待講演]400ギガイーサの標準化動向 ○平井理宇・菊池信彦(日立)
  15:30-15:40 休憩 ( 10分 )
1月21日(木) 午後  特別招待講演 (2)
座長: 坪井 利憲 (東京工科大)
15:40 - 16:30
(12)
共通
15:40-16:30 [特別招待講演]通信の歩み50年 ~ 伝送技術を中心として ~ ○村上 紅(NEC)
1月22日(金) 午前  OCS (2)
座長: 吉田 剛(三菱電機)
09:00 - 10:40
(13)
OCS
09:00-09:25 高密度スモールセル配備に向けたMFH/MBHネットワーク設計と制御方法 ○曽根恭介・中川剛二・青木泰彦・Jens C. Rasmussen(富士通)・Inwoong Kim・Xi Wang・Qiong Zhang・Paparao Palacharla(FLA)・関屋元義(富士通研)
(14)
OCS
09:25-09:50 Optimization of Self-seeded Reflective-SOA for Low-cost Colorless WDM-PON Transmitters ○Wenhui Zhan・Takuo Tanemura(The Univ. of Tokyo)・Shunya Yamauchi・Masaru Mukaikubo(Oclaro Japan)・Yoshiaki Nakano(The Univ. of Tokyo)
(15)
OCS
09:50-10:15 次世代フルコヒーレントアクセスネットワークに向けたグラフェンチャネルFET及びInP系HEMTによるサブテラヘルツ帯光電子融合周波数変換 ○菅原健太・玉虫 元・アドリアン ドブロユ・吉田智洋・末光哲也・吹留博一・末光眞希・リズィー ビクトール・岩月勝美(東北大)・桑野 茂・可児淳一・寺田 純(NTT)・尾辻泰一(東北大)
(16)
OCS
10:15-10:40 Radio-over-Fiberを用いた60GHz帯集積型フォトニックアレーアンテナのビーム制御 ○平澤崇佳・古屋琴子・大石将之・秋葉重幸・広川二郎・安藤 真(東工大)
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
1月22日(金) 午前  CS (3)
座長: 久保亮吾(慶大)
10:50 - 12:05
(17)
CS
10:50-11:15 ユーザ収容数最大化手法を適用したSPBMに対する階層マルチリングトポロジにおける性能評価 ○安永遼真・中山 悠・持田武明・木村康隆・吉田智暁・鈴木謙一(NTT)
(18)
CS
11:15-11:40 同時マルチプルアクセスにおけるBluetooth LEデバイス探索プロトコルの特性評価 ○松尾友介・梅原大祐(京都工繊大)・村田英一(京大)・田野 哲(岡山大)
(19)
CS
11:40-12:05 物理層ネットワークコーディングにおけるプリコーディングとBP復号の統合特性評価 ○中尾諭史・梅原大祐(京都工繊大)・村田英一(京大)・田野 哲(岡山大)
  12:05-13:05 昼食 ( 60分 )
1月22日(金) 午後  OCS (3)
座長: 中村 守里也(明大)
13:05 - 14:20
(20)
OCS
13:05-13:30 参照光時間インターリーブ16QAM伝送における参照光振幅拡大による分散耐性の改善 ○石村直敬・岡村康弘(徳島大)・塙 雅典(山梨大)・高田 篤(徳島大)
(21)
OCS
13:30-13:55 CAP方式を用いた短距離光通信システムの検討 ○越智大貴・佐々木慎也(千歳科技大)
(22)
OCS
13:55-14:20 周波数領域等化を用いたスペクトルモニタによる2段階適応等化手法 ○野口栄実・前田和佳子・ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル・藤田定男・中村達也・安部淳一・福知 清(NEC)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OCS 光通信システム研究会(OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 市井 健太郎 (フジクラ)
TEL: 043-484-2197 FAX: 043-481-1210
E-: nii

小林 孝行 (NTT)
TEL: 046-859-2292 FAX: 046-859-5513
E-: ba 
お知らせ ◎OCS Webページ:http://www.ieice.org/~ocs/jpn-new/index.php
◎OCS研究会では、2007年より「光通信システム研究会 奨励賞」および「光通信システム研究会 論文賞」を設立しました。毎年9月~翌年8月のOCS研究会に投稿した論文を対象に選考し、翌年12月の光通信システムシンポジウムにて表彰します。詳しくはOCS Webページをご覧下さい。
CS 通信方式研究会(CS)   [今後の予定はこちら]
問合先 高橋 賢(広島市立大)
谷口 友宏(NTT)
E-: n2015n 
お知らせ ◎最新情報は,CS研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/


Last modified: 2016-01-25 17:08:02


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CS研究会のスケジュールに戻る]   /   [OCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会