お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のCS研究会 / 次のCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★通信方式研究会(CS)
専門委員長 坪井 利憲 (東京工科大)  副委員長 横谷 哲也 (三菱電機)
幹事 寺田 純 (NTT), 高橋 賢 (広島市大)

日時 2014年11月 6日(木) 08:00~10:00
   2014年11月 7日(金) 08:00~11:15

会場 知床グランドホテル北こぶし(北海道斜里郡斜里町ウトロ東172番地.CSWSへご参加いただき、各種パックをご利用いただくと便利です.https://www.ieice.org/cs/cs/jpn/csws/)

議題 ブロードバンドアクセス,ホームネットワーク,ネットワークサービス,通信利用アプリケーション,一般

11月6日(木) 午前 CS1 (08:00~09:00)
座長: 小室 信喜 (千葉大)

(1) 08:00 - 08:15
屋内外位置推定手法切り替えに関する一検討
○重松祐平・相河 聡(兵庫県立大)

(2) 08:15 - 08:30
位置推定における無線LAN端末の受信利得差に関する一検討
○小南貴基・相河 聡(兵庫県立大)

(3) 08:30 - 08:45
モバイル端末のGPS時刻を用いた片道伝送遅延時間測定の測定精度
○葉玉寿弥・小倉雅樹・千葉直樹・中村僚兵(防衛大)

(4) 08:45 - 09:00
エナジーハーベストを用いた橋脚モニタリングにおいて高パケット到着率を実現するスリープ期間分散手法
○宇佐美 悠・豊田健太郎・笹瀬 巌(慶大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

11月6日(木) 午前 CS2 (09:15~10:00)
座長: 高杉 耕一(NTT)

(5) 09:15 - 09:30
ユーザ情報を用いたScene Analysisのデータベース更新に関する実験的検討
○藤田崇洋・相河 聡(兵庫県立大)

(6) 09:30 - 09:45
Secure and Fast UHF RFID Missing Tags Detection with Rateless Coding
○Kentaroh Toyoda・Iwao Sasase(Keio Univ.)

(7) 09:45 - 10:00
Adaptive Relay Selection with Energy and Channel Information in Energy Harvesting WSNs
○Takuma Koga・Kentaroh Toyoda・Iwao Sasase(Keio Univ.)

11月7日(金) 午前 CS3 (08:00~09:30)
座長: 水越 康博 (NEC)

(8) 08:00 - 08:15
プログラマブル性を備えたWDM/TDM-PONシステムの評価
○栖川 淳・若山浩二・小高俊之・豊田英弘(日立)

(9) 08:15 - 08:30
低コストなメトロネットワークの実現に向けた光TDM多重化方式の適用領域評価
○服部恭太・中川雅弘・松田俊哉・片山 勝・行田克俊(NTT)

(10) 08:30 - 08:45
LR-PON環境におけるM/G/1モデルを用いた平均遅延時間の導出
○宮田純子(神奈川大)・馬場健一(工学院大)・山岡克式(東工大)・木下宏揚(神奈川大)

(11) 08:45 - 09:00
4点及び6点の3次畳み込み補間による再構成画像の評価
○上田裕巳・栗山宜巳(東京工科大)・小川英光(東京福祉大)

(12) 09:00 - 09:15
Time to Hold (TTH), an Optimal Cache Replacement Policy for Video Delivery on CCN
○Haipeng Li・Hidenori Nakazato(Waseda Univ.)

(13) 09:15 - 09:30
Producer Mobility in NDN Based on Interest Redirection
○Siran Zhang(Waseda Univ.)・Zhiwei Yan(CNNIC)・Sho Harada・Yong-Jin Park・Hidenori Nakazato(Waseda Univ.)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

11月7日(金) 午前 CS4 (09:45~11:15)
座長: 栖川 淳(日立)

(14) 09:45 - 10:00
階層的時空間符号化を用いたイメージセンサ可視光通信
○蛯原勝徳・鎌倉浩嗣(千葉工大)・山里敬也(名大)

(15) 10:00 - 10:15
無線秘密鍵共有方式における複数受信による盗聴特性
○大川原健太・相河 聡(兵庫県立大)

(16) 10:15 - 10:30
過負荷MIMOシステムにおける外符号のための符号語メトリック計算法
○土井寿人・眞田幸俊(慶大)

(17) 10:30 - 10:45
見通し環境における過負荷MIMO-OFDMシステムの相関低減プレコーディングの実験的検討
○矢部達郎・眞田幸俊(慶大)

(18) 10:45 - 11:00
PNC-DF中継におけるecho-MIMOチャネル推定の検証
○木村風太・梅原大祐・若杉耕一郎(京都工繊大)

(19) 11:00 - 11:15
連続切換型アレーアンテナ中の複数アンテナ合成の検討
○馬場亮輔・山本真一郎・相河 聡(兵庫県立大)・塚本悟司・ウェバー ジュリアン・有吉正行(ATR)

一般講演:発表 12 分 + 質疑応答 3 分


☆CS研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

12月4日(木)~5日(金) 大阪大学 中之島センター [10月17日(金)] テーマ:画像符号化,通信・ストリーム技術,一般
2015年1月22日(木)~23日(金) 徳島大学 [11月13日(木)] テーマ:コア・メトロシステム,海底伝送システム,光アクセスシステム・次世代PON,イーサネット,光伝達網 (OTN),伝送監視制御,光伝送システム設計・ツール,モバイル光連携,ブロードバンドアクセス方式,光映像配信,一般
2015年2月26日(木)~27日(金) 鳥取大学 [12月12日(金)] テーマ:ネットワークプロセッサ,通信のための信号処理回路,無線LAN/PAN,一般

【問合先】
寺田 純 (NTT)
高橋 賢(広島市立大)
E-mail: n2013n

◎最新情報は,CS研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/


Last modified: 2014-10-29 01:47:05


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCS研究会 / 次のCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会