お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★パターン認識・メディア理解研究会(PRMU)
専門委員長 鷲見 和彦 (青学大)  副委員長 黄瀬 浩一 (阪府大), 仙田 修司 (NEC)
幹事 島田 敬士 (九大), 井尻 善久 (オムロン)
幹事補佐 大山 航 (三重大), 安倍 満 (デンソーアイティーラボラトリ)

★マルチメディア・仮想環境基礎研究会(MVE)
専門委員長 小林 稔 (明大)  副委員長 亀田 能成 (筑波大)
幹事 杉本 麻樹 (慶大), 酒田 信親 (阪大), 三上 弾 (NTT)
幹事補佐 上岡 玲子 (九大), 飯山 将晃 (京大), 木村 篤信 (NTT)

★コンピュータビジョンとイメージメディア研究会(IPSJ-CVIM)


★日本バーチャルリアリティ学会 複合現実感研究会(SIG-MR)


日時 2015年 1月22日(木) 09:40~18:10
   2015年 1月23日(金) 09:00~16:40

会場 奈良先端科学技術大学院大学 ミレニアムホール(他2室)(〒630-0192 奈良県生駒市高山町 8916-5.公共交通機関で来られる方はこちらをご覧ください. http://www.naist.jp/accessmap/index_j.html 最寄り駅の学研北生駒・高の原からのバスは便数が少ないのでご注意ください. 学研北生駒駅からは,徒歩20分程ですので歩けないことはありません. バス時刻表:http://www.naist.jp/accessmap/pdfs/busschedule.pdf お車でお越しの場合は,隣接の高山駐車場(1日300円)をご利用ください. なお,宿泊される場合は,奈良方面ではなく,大阪方面の方が便利です.http://www.naist.jp/accessmap/index_j.html.向川康博.0743-72-5280)

議題 質感の計測・認識・提示,災害

1月22日(木) 午前 セッション1A(一般) (09:40~10:30)
座長: 中澤 篤史(京都大学)

(1) 09:40 - 10:05
ピクセルコーディングカメラを用いたシーンの動きに適用的な動画像サンプリング
○園田 聡葵, 長原 一 (九大), リュウ デンユー, グー ジンウェイ (ロチェスター工科大), 谷口 倫一郎 (九大)

(2) 10:05 - 10:30
行列分解と早期棄却による多クラス物体検出の高速化
○藤吉 弘亘, 黒川 貴都, 山内 悠嗣 (中部大), 安倍 満 (デンソーアイティーラボラトリ), 山下 隆義 (中部大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

1月22日(木) 午前 セッション1B(一般) (09:40~10:30)
座長: 安倍 満(デンソーアイティーラボラトリ)

(3)/PRMU 09:40 - 10:05
赤外線センサアレイを用いた温度と空間の絞り込みによる手振り動作認識に関する検討
○鳥山千智・細野峻司(名大)・高橋友和(岐阜聖徳学園大)・出口大輔・井手一郎・村瀬 洋(名大)

(4)/PRMU 10:05 - 10:30
複数方向から撮影された人物の手荷物所持判定に関する検討
○浅井康博・西堀研人(名大)・高橋友和(岐阜聖徳学園大)・出口大輔・井手一郎・村瀬 洋(名大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

1月22日(木) 午前 セッション1C(一般) (09:40~10:30)
座長: 池田 聖(大阪大学)

(5) 09:40 - 10:05
ARマーカ除去のための実時間背景画像変形
○河合 紀彦, 佐藤 智和, 横矢 直和 (奈良先端大)

(6) 10:05 - 10:30
隠消現実感における隠背景投影誤差の軽減 (3)
-隠背景平面拘束の緩和とVDTMの利用-
○森 尚平, 酒井 章伸, 松見 優一, 柴田 史久, 木村 朝子, 田村秀行 (立命館大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

1月22日(木) 午前 特別講演1 (10:40~11:35)
座長: 長原 一(九州大学)

(7) 10:40 - 11:35
反射光・散乱光の計測と解析 ~質感の定量化に向けて~
○向川 康博 (奈良先端大)

−−− 昼食 ( 90分 ) −−−

1月22日(木) 午後 特別講演2 (13:05~14:00)
座長: 斎藤 英雄(慶應義塾大学)

(8)/MVE 13:05 - 14:00
[特別講演]Passing the Augmented Reality Turing Test
○Christian Sandor(奈良先端大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

1月22日(木) 午後 セッション2A(テーマ) (14:10~16:15)
座長: 日浦 慎作(広島市立大学)

(9) 14:10 - 14:35
シズル感のある画像の生成法
○櫻井 快勢, 河合 直樹, 北岡 伸也, 小林 秀章 (大日本印刷)

(10) 14:35 - 15:00
事例ベース推論と自己適応型差分進化による反射特性パラメータの推定手法
○松ヶ野 祐紀, 小野 智司, 川崎 洋 (鹿児島大), 福田 悠人 (埼玉大), 古川 亮 (広島市大)

(11) 15:00 - 15:25
高分解能マルチバンドHDR画像を用いた織物の微小構造に基づく鏡面反射の色度解析
○田中 士郎, 高柳 亜紀 (立命館大), 土田 勝 (NTTコミュニケーション), 坂口 嘉之, 田中 弘美 (立命館大)

(12) 15:25 - 15:50
反射光解析に基づく薪能における能装束の質感再現
○脇田 航, 田中 士郎, 古川 耕平, 八村 広三郎, 田中 弘美 (立命館大)

(13)/PRMU 15:50 - 16:15
DCNN特徴を用いたWebからの質感画像の収集と分析
○下田 和・柳井啓司(電通大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

1月22日(木) 午後 セッション2B(一般) (14:10~15:50)
座長: 橋本 敦史(京都大学)

(14)/MVE 14:10 - 14:35
QoE assessment of fairness between players for balloon bursting game in networked virtual environment with haptic sense
○Mya Sithu・Yutaka Ishibashi(Nagoya Inst. of Tech.)・Pingguo Huang(Tokyo Univ. of Science)・Norishige Fukushima(Nagoya Inst. of Tech.)

(15)/MVE 14:35 - 15:00
視認性の高い投影のための色と形状に基づくシーンの評価
○團原佑壮(阪大)・浦西友樹(京大)・吉元俊輔・井村誠孝・大城 理(阪大)

(16)/MVE 15:00 - 15:25
ユーザーの心拍数を利用した恐怖情動増幅システムの構築
○石垣弘哉・上岡玲子(九大)

(17)/MVE 15:25 - 15:50
風向制御による非接地型力覚提示デバイスの試作
○関 一輝・黒田嘉宏・清川 清・竹村治雄(阪大)

−−− 休憩 ( 35分 ) −−−

1月22日(木) 午後 セッション2C(一般) (14:10~16:15)
座長: 大山 航 (三重大学)

(18)/PRMU 14:10 - 14:35
SIFTに基づく画像照合を用いた視覚障がい者の記憶想起支援に関する基礎的検討
○織田和典・滝沢穂高(筑波大)・青柳まゆみ(愛知教大)・江崎修央(鳥羽商船高専)・水野慎士(愛知工大)

(19)/PRMU 14:35 - 15:00
テキストと映像の類似度を用いた映像要約
○大谷まゆ・中島悠太・佐藤智和・横矢直和(奈良先端大)

(20)/PRMU 15:00 - 15:25
画像検索とキーワード検索を組み合わせた未知物体の自動学習と認識
○水野俊一郎・長谷川 修(東工大)

(21)/MVE 15:25 - 15:50
検索クエリを用いたライフログ閲覧時の記憶想起補助の提案
○久保田 彰・酒田信親・西田正吾(阪大)

(22)/PRMU 15:50 - 16:15
多変量ガウス過程回帰における共分散行列の推定
○松村祐貴・和田俊和(和歌山大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

1月22日(木) 午後 国際会議報告 (16:25~17:00)
座長: 蔵田 武志(産総研)

(23) 16:25 - 17:00
ISMAR2014会議報告
○小山田 雄仁 (早大), 五十川 麻理子 (NTTメディアインテリジェンス研究所), 森 尚平 (立命館大), 藤本 雄一郎, 武富 貴史 (奈良先端大)

1月22日(木) 午後 ラボツアー (17:10~18:10)

(24) 17:10 - 18:10
ラボツアー

1月23日(金) 午前 セッション3A(テーマ) (09:00~10:40)
座長: 長原 一(九州大学)

(25) 09:00 - 09:25
多重高周波照明による半透明物体内部のスライス可視化
○田中 賢一郎 (阪大/奈良先端大), 向川 康博, 久保 尋之 (奈良先端大), 松下 康之 (マイクロソフトリサーチアジア), 八木 康史 (阪大)

(26) 09:25 - 09:50
拡散反射成分と鏡面反射成分の定義に基づく分離
○日浦 慎作, 河野 陽葉, 宮崎 大輔, 馬場 雅志, 古川 亮, 青山 正人 (広島市大)

(27) 09:50 - 10:15
半透明物体における曲率と透過度合の相関分析
○岡本 翠, 安達 翔平 (早大),久保 尋之,向川 康博 (奈良先端大), 森島 繁生 (早大)

(28)/PRMU 10:15 - 10:40
多視点画像から復元した3Dモデルを用いた落石シミュレーション
○厚見彰吾・北原 格・大田友一(筑波大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

1月23日(金) 午前 セッション3B(一般) (09:00~10:40)
座長: 島田 敬士(九州大学)

(29) 09:00 - 09:25
特徴点削減のためDiverseDensityの近似高速化
○向井 祐一郎, 和田 俊和 (和歌山大)

(30) 09:25 - 09:50
画像検索のためのクエリ特徴点削減法
○湯浅 圭太, 和田 俊和 (和歌山大)

(31)/PRMU 09:50 - 10:15
ビットストリング型遺伝的アルゴリズムを用いた最小分類誤り学習の分析
○外越寛人(同志社大)・渡辺秀行(NICT)・片桐 滋(同志社大)・ル シュガン・堀 智織(NICT)・大崎美穂(同志社大)

(32)/PRMU 10:15 - 10:40
大幾何マージン最小分類誤り学習法におけるデータ分割法と未知標本耐性の関係について
○白石裕之(同志社大)・渡辺秀行(NICT)・片桐 滋(同志社大)・ル シュガン・堀 智織(NICT)・大崎美穂(同志社大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

1月23日(金) 午前 セッション3C(一般) (09:00~10:40)
座長: 浦西 友樹(京都大学)

(33) 09:00 - 09:25
RGB-Dカメラから得られる法線マップを用いた照明推定とリライティング
○小倉 洋平, 斎藤 英雄 (慶大)

(34) 09:25 - 09:50
隠蔽物体の透過表現における輻輳に基づく表示制御の視認性評価
○北嶋 友喜, 池田 聖, 佐藤 宏介 (阪大)

(35) 09:50 - 10:15
商品物流における仕分け作業支援への複合現実感技術の応用(3)-光学シースルー方式を前提とした注釈情報提示法の検討-
○山崎 賢人, 柴田 史久, 木村 朝子, 田村 秀行 (立命館大)

(36)/MVE 10:15 - 10:40
スマートフォンのカメラ画像に基づくユーザプロファイル抽出
○篠田美香子・酒田信親・西田正吾(阪大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

1月23日(金) 午前 特別講演3 (10:50~11:45)
座長: 岡部 孝弘(九州工業大学)

(37)/PRMU 10:50 - 11:45
[特別講演]質感の画像認識:研究の状況と今後の課題
○岡谷貴之(東北大)

−−− 昼食 ( 70分 ) −−−

1月23日(金) 午後 特別講演4 (12:55~13:50)
座長: 石川 博(早稲田大学)

(38)/PRMU 12:55 - 13:50
[特別講演]来るべき大地震と震災の姿:首都直下地震と南海トラフの巨大地震
○平田 直(東大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

1月23日(金) 午後 セッション4A(一般) (14:00~15:40)
座長: 満上 育久(大阪大学)

(39)/PRMU 14:00 - 14:25
赤外線センサアレイを用いた温度と空間に関する局所鋭敏性ヒストグラムによる人体追跡に関する検討
○細野峻司(名大)・高橋友和(岐阜聖徳学園大)・出口大輔・井手一郎・村瀬 洋(名大)・相澤知禎・川出雅人(オムロン)

(40) 14:25 - 14:50
地図を用いた人物検出システムの連携法に関する研究
○森 敦, 和田 俊和 (和歌山大)

(41) 14:50 - 15:15
パーティクルフィルタとLevenberg-Marquardt法による顔・人物姿勢追跡の検討
○筒井 健斗, ○溝部 諒, 右田 剛史, 尺長 健 (岡山大)

(42)/PRMU 15:15 - 15:40
並列不足決定系加重方程式による多クラス識別
○井上 航・福田剛士・中岸久佳・尺長 健(岡山大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

1月23日(金) 午後 セッション4B(一般) (14:00~15:40)
座長: 千葉 直樹(楽天)

(43) 14:00 - 14:25
生体骨組織における骨髄腔画像のウェーブレット変換を用いた骨髄腔領域の認識手法
○繁田 浩功, 間下 以大, 金子 雄, 菊田 順一, 瀬尾 茂人, 竹村 治雄, 松田 秀雄, 石井 優 (阪大)

(44)/PRMU 14:25 - 14:50
確率アトラスで重みを付けたグラフカットによる腹部CT画像からの膵臓の対話的抽出手法の基礎的検討
○鈴木武伸・滝沢穂高・工藤博幸・岡田俊之(筑波大)

(45)/PRMU 14:50 - 15:15
時系列の画像・深度情報を用いた接触する物体の領域抽出
○菅原勝也・阿部 亨・菅沼拓夫(東北大)

(46) 15:15 - 15:40
RGB-Dカメラを用いた非剛体物体の動き復元のためのRGB画像上の対応点に基づく3次元テンプレート生成
○武原 光, 中島 悠太, 佐藤 智和, 河合 紀彦, 横矢 直和 (奈良先端大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

1月23日(金) 午後 セッション4C(一般) (14:00~15:40)
座長: 井尻 善久(オムロン)

(47)/PRMU 14:00 - 14:25
JIT予測制御を用いた振り子付き四軸回転翼型ヘリコプタの低振動軌跡追従制御
○松本成行・榎本昇平・長谷川 修(東工大)

(48)/PRMU 14:25 - 14:50
人混みで手持ちの単眼カメラにより撮影した映像からの自律的地図構築と自己位置推定
○萱沼 徹・カ ゴセ・長谷川 修(東工大)

(49)/PRMU 14:50 - 15:15
液晶ディスプレイを用いた魚眼カメラキャリブレーション手法の評価
○須田亮平・出村裕英(会津大)

(50)/MVE 15:15 - 15:40
眼球特性と等距離制約を用いたカメラとその視野外に存在する物体の最小構成外部キャリブレーション
○高橋康輔・三上 弾・小島 明(NTT)

1月23日(金) 午後 ポスターセッション (15:40~16:40)

(51) 15:40 - 16:40
以下に加えて,口頭発表者のポスター発表(任意)も含まれます.

内点法を用いたADMMによるMRF最適化
○原田 剛志, 玉木 徹, Bisser Raytchev, 金田 和文 (広島大)

パスサンプリングを用いた散乱トモグラフィ
○櫛田 貴弘, Bingzhi Yuan, 玉木 徹 (広島大), 向川 康博, 久保 尋之 (奈良先端大), Bisser Raytchev, 金田 和文 (広島大)

光線空間を用いた不要物体除去リフォーカス画像の生成
○三原 基, 岩口 尭史 (奈良先端大), 田中 賢一郎 (阪大/奈良先端大), 久保 尋之 (奈良先端大), 長原 一 (九大), 向川 康博 (奈良先端大)

Stacked Denoising Autoencoderの汎化性能向上に関する一検討
○寺本 隆磨, 長田 茂美 (金沢工大)

View interpolation for omnidirectional-based immersive virtual systems
○Maiga Abdoulaye (Keio Univ./Rakuten), Chiba Naoki, Tung Tony (Rakuten), Hideo Saito (Keio Univ.)

RGB-Dカメラ映像からのリアルタイム平面領域抽出による空間型ARの実現
○佐野 真之, 松本 一紀, 斎藤 英雄 (慶大)

能動サンプリングに基づく効率的BRDF計測
○枝廣 修平, 長原 一, 谷口 倫一郎 (九大)

音響信号との時空間同期を利用した視覚的顕著性の計算モデル
○中島 次郎 (千葉大 / NII), 木村 昭悟 (NTTコミュニケーション科学基礎研究所), 杉本 晃宏 (NII), 柏野 邦夫 (NTTコミュニケーション科学基礎研究所 / NII)

広視野アイマークレコーダにおける顕著性マップを用いた視線推定結果の補正手法
○重野 孝明, 間下 以大, 清川清, 竹村治雄 (阪大)

Deep Convolutional Neural Network による全方位画像からの人検出
○浅沼 仁, 川本 一彦, 岡本 一志 (千葉大)

特徴点の明示的な対応付けを伴わないカメラ位置姿勢推定
○黒川 陽平, 中島 悠太, 佐藤 智和, 横矢 直和 (奈良先端大)

標準歩容モデルとの照合に基づく歩行者領域抽出
○田上 拓弥, 槇原 靖, 村松 大吾, 八木 康史 (阪大)

光線強度の非負値制約を用いたL1ノルム最小化による4次元ライトフィールドの再構成
○青砥 隆仁, 佐藤 智和, 向川 康博, 横矢 直和 (奈良先端大)

Exploiting Depth Information from Tracked Feature Points in Dense Reconstruction for Monocular Cameras
○張 起瑞, 武富 貴史, 山本 豪志朗, Christian Sandor, 加藤 博一 (奈良先端大)

Detection of Imperceptible On-Screen Markers with Unsynchronized Cameras
○Luiz Sampaio, 山田 與志雄, 山本 豪志朗, 武富 貴史, Christian Sandor, 加藤 博一 (奈良先端大)

異なる光源環境における画像特徴の頑健性の調査
○工藤 彰, Alexander Plopski (阪大), Tobias Hollerer (カリフォルニア大),
間下以大, 竹村 治雄, 清川 清 (阪大)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分


☆PRMU研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

2月19日(木)~20日(金) 東北大学 [12月1日(月)] テーマ:実世界指向,産業
3月19日(木)~20日(金) 慶応大学矢上キャンパス [1月10日(土)] テーマ:スマート・ウェアラブルデバイスに向けたパターン認識,生活を守るウェアラブルデバイス

【問合先】
PRMU研究会幹事宛 pr-n

☆MVE研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

3月3日(火)~4日(水) 成蹊大学 6号館6階 [1月14日(水)] テーマ:五感メディア,食メディア,ソーシャルメディア,マルチメディア,仮想環境基礎,映像符号化, クラウド,モバイル,ネットワーク,およびこれらの品質と信頼性,一般

【問合先】
杉本 麻樹 (慶大), 酒田 信親 (阪大), 三上 弾 (NTT)
E-mail:mve-n

☆IPSJ-CVIM研究会

☆SIG-MR研究会


Last modified: 2015-01-17 07:51:20


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[PRMU研究会のスケジュールに戻る]   /   [MVE研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-CVIM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会