電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★光通信システム研究会(OCS)
専門委員長 森田 逸郎 (KDDI総合研究所)
幹事 木坂 由明 (NTT), 高橋 正典 (古河電工)

★光ファイバ応用技術研究会(OFT)
専門委員長 伊藤 文彦 (島根大)
幹事 荒井 慎一 (古河電工), 高谷 雅昭 (NTT)
幹事補佐 渡邉 汎 (NTT), 忠隈 昌輝 (古河電工)

★放送技術研究会(ITE-BCT)
委員長 大槻 知明 (慶大)  副委員長 斎藤 恭一 (NHK), 春日 康志 (テレビ朝日)
幹事 田中 祥次 (B-SAT), 和泉田 智志 (日本テレビ), 福本 正義 (NEC), 中村 円香 (NHK), 光山 和彦 (NHK)
担当幹事 湯川 純 (三菱電機), 伴 泰次 (住友電工), 小島 敏裕 (フジテレビ)

★通信研究会(IEE-CMN)
委員長 森村 俊 (電力中央研究所)
幹事 宇津 圭祐 (東海大), 平田 孝志 (関西大)
幹事補佐 木村 共孝 (同志社大), 田中 彰浩 (電力中央研究所)

日時 2018年11月 8日(木) 11:05~18:15
   2018年11月 9日(金) 09:20~16:10

会場 倉敷市芸文館(JR倉敷駅から徒歩20分または•倉敷吉岡線・倉敷循環線(両備バス)、塩生線・イオンモール倉敷線(下電バス)で「中央二丁目倉敷芸文館」停留所で下車(約10分).https://arsk.jp/geibun/)

議題 放送システム、CATV、放送素材伝送システム、伝送路符号化、情報源符号化、HDTVおよびUHDTV、放送通信連携、光ファイバ配線敷設・保守運用技術、光ファイバ特性測定、光ファイバ特性解析、光ケーブル・光コード、各種用途光ファイバ、光増幅器・光中継装置、光/電気クロスコネクト・OADM、光/電気多重・分離、光送受信機、光端局装置、ディジタル信号処理・誤り訂正、光通信計測、データコム用光通信機器、光変復調方式、ディジタル信号処理アルゴリズム、コヒーレント光通信、光増幅・中継技術、非線形・偏波技術、空間・可視光伝送、量子通信・暗号化技術、空間分割多重(SDM)伝送技術、一般

11月8日(木) 午前 OCS-1 (11:00~12:20)
座長: 三好 悠司(阪府大)

−−− 開会挨拶 ( 5分 ) −−−

(1)/OCS 11:05 - 11:30
2ポンプ・ファイバ位相感応増幅の量子雑音に対するラマン散乱の影響
○井上 恭(阪大)

(2)/OCS 11:30 - 11:55
ファイバ非線形伝搬の確率モデルとDP-16QAM光信号に対する非線形補償への応用
○袁 帥・五十嵐浩司(阪大)

(3)/OCS 11:55 - 12:20
光固有値を用いた超多値変調信号の生成と伝送の基礎的検討
○児玉剛征・三科 健(阪大)・吉田悠来(NICT/阪大)・丸田章博(阪大)

−−− 昼食 ( 60分 ) −−−

11月8日(木) 午後 OFT-1 (13:20~15:00)
座長: 田中 哲(防衛大)

(4)/OFT 13:20 - 13:45
ナノサイズ光スポット伝送に向けたボウタイスロット構造を有するシリコン光ファイバの提案
盛 愛国・○坪川 信(早大)

(5)/OFT 13:45 - 14:10
偏波保持2モードファイバにおける高次モードの波長掃引法による群屈折率差の解析
○池田一貴・久保田寛和・三好悠司・大橋正治(阪府大)

(6)/OFT 14:10 - 14:35
標準シングルモードファイバにおける短パルスを用いた光信号伝送の非線形耐性
○加納颯人・三好悠司・久保田寛和・大橋正治(阪府大)

(7)/OFT 14:35 - 15:00
ナイキストOTDM-WDM伝送における非線形信号劣化の変調速度及び周波数間隔依存性
○小野功揮・三好悠司・久保田寛和・大橋正治(阪府大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

11月8日(木) 午後 CMN (15:10~16:00)

(8) 15:10 - 15:35
AIを利用した移動無線通信可否判定の精度向上
○井口洋輔(東京電力パワーグリッド)・森真人(日本無線協会)

(9) 15:35 - 16:00
送電線用高速ディジタル電力線搬送によるZadoff-Chu系列を用いたDPLL方式の検討
○佐々木範雄・花海丞(通研電気工業)・鈴木英祐・安達文幸(東北電力)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

11月8日(木) 午後 BCT-1 (16:10~18:15)

(10)/ITE-BCT 16:10 - 16:35
高速リバースモード散乱型液晶デバイスを用いた光追尾反射型空間光変調器の基礎伝送特性
○高野真樹・大井周平・鈴木龍介・高橋泰樹・前田幹夫(工学院大)

(11)/ITE-BCT 16:35 - 17:15
[依頼講演]IP番組制作システムの開発動向
○倉掛卓也(NHK)

(12)/ITE-BCT 17:15 - 18:15
[特別講演]4K/8Kの時代のためのプラスチック光ファイバ技術
○井上 梓・小池康博(慶大)

−−− 懇親会 −−−

11月9日(金) 午前 OFT-2 (09:20~11:35)
座長: 坪川 信(早大)

(13)/OFT 09:20 - 09:45
位相雑音補正線形サンプリング法を用いた2モード伝送路のスペクトル伝達行列の測定
○荒川拓也・伊藤文彦(島根大)・飯田大輔・真鍋哲也(NTT)

(14)/OFT 09:45 - 10:10
カスケード型長周期光ファイバグレーティングを波長選択素子として用いた光ファイバレーザの試作
○福嶋匡謙・竹山隼人・ブイ クォック ハン・和田 篤・田中 哲・高橋信明(防衛大)・伊藤文彦(島根大)

(15)/OFT 10:10 - 10:35
光増幅帰還回路方式における光パワー検出特性
○増田浩次・加納拓人・吉本和気・北村 心(島根大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(16)/OFT 10:45 - 11:10
光IPネットワークに組込んだLPFGを用いたICMP Echo応答性による温度センシング
○松井 惇・小山長規・香川琢郎・鈴木裕太・池田佳奈美・山田 誠(阪府大)

(17)/OFT 11:10 - 11:35
リングコアEDFの2~5-LPモード増幅特性
○宮川翔太・吉村政士・池田佳奈美・小山長規・山田 誠(阪府大)・小野浩孝(NTT)

−−− 昼食 ( 60分 ) −−−

11月9日(金) 午後 BCT-2 (12:35~14:20)

(18)/ITE-BCT 12:35 - 13:15
[依頼講演]ケーブルテレビシステムの概要と新4K8K衛星放送の伝送方式等
○林 孝一(JCTEA)

(19)/ITE-BCT 13:15 - 13:55
[依頼講演]4K/8K放送もケーブルテレビで見れます! ~ ケーブルテレビにおける4K/8K放送に向けた技術的取組 ~
○上園一知・元永康則(ジュピターテレコム)・曽我部秀幸・柴田達雄(日本ケーブルラボ)

(20)/ITE-BCT 13:55 - 14:20
ケーブルテレビ伝送網での効率的な映像配信技術の提案 ~ 放送・通信動的切換技術の開発 ~
○木谷佳隆・山下博之・矢澤祐一・松本修一(日本ケーブルラボ)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

11月9日(金) 午後 OCS-2 (14:30~16:10)
座長: 井上 恭(阪大)

(21)/OCS 14:30 - 14:55
8QAMからOOKおよびQPSKへの全光変調フォーマット変換システム
○上田井真輝・岸川博紀・後藤信夫(徳島大)

(22)/OCS 14:55 - 15:20
光ファイバ通信における高次パーシャルレスポンス方式の特性
○神尾享秀(NICT)

(23)/OCS 15:20 - 15:45
偏波多重を適用した光ファイバ通信システムにおける大システム極限を利用した位相雑音除去と通信路補償に関する一検討
○田中誠二・大澤 昇・衣斐信介・五十嵐浩司・三瓶政一(阪大)

(24)/OCS 15:45 - 16:10
体積ホログラムを用いた空間モード分離器の波長1550 nmにおける分離特性の評価
○品田 聡(NICT)・清水新平・柴 泰純(北大)・高畠武敏(オプトクエスト)・岡本 淳(北大)・和田尚也(NICT)

−−− 閉会挨拶 ( 5分 ) −−−

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分
依頼講演:発表 35 分 + 質疑応答 5 分
特別講演:発表 55 分 + 質疑応答 5 分


☆OCS研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

11月12日(月) 機械振興会館  テーマ:ECOC報告(基幹伝送関連、光ネットワーク関連、光アクセス関連、光ファイバ関連、パッシブデバイス関連、アクティブデバイス関連)
2019年1月17日(木)~18日(金) 大濱信泉記念館(石垣島) [11月13日(火)] テーマ:コア・メトロシステム,海底伝送システム,光アクセスシステム・次世代PON,イーサネット,光伝達網(OTN),伝送監視制御,光伝送システム設計・ツール,モバイル光連携,一般
2019年2月14日(木)~15日(金) リファレンス 大博多貸会議室 [12月10日(月)] テーマ:光波センシング、光波制御・検出、光計測、ニューロ、光ファイバ(ホーリーファイバ、マルチコアファイバ等含む)伝送とファイバ光増幅・接続技術、光ファイバ計測応用、通信用光ファイバ、光ファイバコード・ケーブル、機能性光ファイバ、空間分割多重(SDM)光ファイバ技術、光接続・コネクタ・配線技術、光インターコネクション、光線路保守監視・試験技術、光ファイバ測定技術、一般

【問合先】
木坂 由明 (NTT)
TEL: 046-859-3036 FAX: 046-859-5541
E-mail: a

高橋 正典 (古河電工)
TEL: 0436-42-1725 FAX: 0436-42-9340
E-mail: fecoelectc

◎OCS Webページ:http://www.ieice.org/~ocs/jpn-new/index.php
◎OCS研究会では、2007年より「光通信システム研究会 奨励賞」および「光通信システム研究会 論文賞」を設立しました。毎年9月~翌年8月のOCS研究会に投稿・発表された講演を対象に選考し、翌年12月の光通信システムシンポジウムにて表彰します。詳しくはOCS Webページをご覧下さい。

☆OFT研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

2019年1月16日(水)~18日(金) 種子島宇宙センター(16日)、西之表市民会館(17,18日) [11月12日(月)] テーマ:一般
2019年2月14日(木)~15日(金) リファレンス 大博多貸会議室 [12月10日(月)] テーマ:光波センシング、光波制御・検出、光計測、ニューロ、光ファイバ(ホーリーファイバ、マルチコアファイバ等含む)伝送とファイバ光増幅・接続技術、光ファイバ計測応用、通信用光ファイバ、光ファイバコード・ケーブル、機能性光ファイバ、空間分割多重(SDM)光ファイバ技術、光接続・コネクタ・配線技術、光インターコネクション、光線路保守監視・試験技術、光ファイバ測定技術、一般

【問合先】
忠隈 昌輝(古河電工)
TEL 0436-42-1728, FAX 0436-42-9340
E-mail:electc

◎OFT研究会では、2011年1月より「奨励賞」、「学生奨励賞」を新設しました。一般講演の中から選定しますので、積極的なご投稿をお願いいたします。
◎選奨規定については、OFTホームページを参照ください。
http://www.ieice.org/cs/oft/jpn/

☆ITE-BCT研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

11月29日(木)~30日(金) 徳島大学 工業会館 [9月19日(水)] テーマ:画像符号化,通信・ストリーム技術,一般

☆IEE-CMN研究会


Last modified: 2018-10-29 13:55:09


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ITE-BCT研究会のスケジュールに戻る]   /   [OCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [OFT研究会のスケジュールに戻る]   /   [IEE-CMN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会