お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のIN研究会 / 次のIN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★情報ネットワーク研究会(IN)
専門委員長 浅見 徹 (東大)  副委員長 小林 秀承 (NTT)
幹事 五十嵐 弓将 (NTT), 荒井 大輔 (KDDI研)
幹事補佐 野村 啓仁 (NTT), 大下 裕一 (阪大)

★無線通信システム研究会(RCS)
専門委員長 太郎丸 真 (福岡大)  副委員長 村田 英一 (京大), 岡本 英二 (名工大)
幹事 岡崎 彰浩 (三菱電機), 須山 聡 (NTTドコモ)
幹事補佐 増野 淳 (NTT), 三上 学 (ソフトバンクモバイル), 山本 俊明 (KDDI研), 井上 高道 (NEC), 山本 哲矢 (パナソニック), 石橋 功至 (電通大)

日時 2014年 5月15日(木) 10:30~17:25
   2014年 5月16日(金) 10:30~16:25

会場 機械振興会館 地下2階1号室(1日目 5/15) 地下3階研修1号室(2日目 5/16)(〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8.東京メトロ日比谷線「神谷町」駅下車徒歩約7分 または JR「浜松町」駅下車徒歩約18分.http://www.jspmi.or.jp/mapright.htm)

議題 アドホック・センサネットワーク・MANET、モバイルネットワーク、M2M通信制御、無線LAN(Wi-Fi)、IEEE802.15(ZigBee)及び一般

5月15日(木) 午前 RCS一般講演1 (10:30~11:45)
座長: 山本 俊明 (KDDI研)

(1)/RCS 10:30 - 10:55
OFDM-MIMO SDMにおけるリソースブロック毎のブロック誤りに基づくMCS選択のアウターループ制御の特性
○久下泰博(東京都市大)・川村輝雄・柿島佑一(NTTドコモ)・佐和橋 衛(東京都市大)

(2)/RCS 10:55 - 11:20
FDD高次MIMO SDMにおけるキャリア周波数スワップを用いるTDD CSI-RS多重法
○佐和橋 衛(東京都市大)・川村輝雄・柿島佑一(NTTドコモ)

(3)/RCS 11:20 - 11:45
LTE-Advanced下りリンクMIMOシステムのための圧縮センシングに基づくチャネル推定法
○亀之園卓也・金子めぐみ・林 和則(京大)

−−− 休憩 ( 75分 ) −−−

5月15日(木) 午後 RCS 招待講演1 (13:00~13:45)
座長: 村田 英一 (京大)

(4)/共通 13:00 - 13:45
[招待講演]LTE/EPC QoS制御概要
○藤波 誠・水越康博(NEC)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

5月15日(木) 午後 IN 招待講演 (14:00~14:45)
座長: 小林 秀承 (NTT)

(5)/共通 14:00 - 14:45
[招待講演]楽天技術研究所が進める研究開発と課題、データ・トランザクションの爆発と次のネットワーク
○森 正弥(楽天)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

5月15日(木) 午後 RCS 招待講演2 (15:00~16:30)
座長: 太郎丸 真 (福岡大)

(6)/共通 15:00 - 15:45
[招待講演]協調リレー通信における理論と実際
○落合秀樹(横浜国大)

(7)/共通 15:45 - 16:30
[招待講演]Learning Algorithms in Wireless Communication Systems
○Tomoaki Ohtsuki(Keio Univ.)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

5月15日(木) 午後 RCS 追悼講演 ~ (RCS研初代委員長) 進士昌明先生 追悼講演会 (IEEE AP-S Japan Chapter 共催) (16:45~17:25)
座長: 府川 和彦 (東工大)

(8) 16:45 - 16:50
座長挨拶

(9) 16:50 - 16:55
進士先生の業績紹介: 山田 寛喜 (新潟大)

(10)/RCS 16:55 - 17:25
[特別講演](口頭発表)進士さんの功績と思い出
○中嶋信生(電通大)

5月16日(金) 午前 RCS 一般講演2 (10:30~11:45)
座長: 須山 聡 (NTTドコモ)

(11)/RCS 10:30 - 10:55
A Distributed Relay Beamforming Scheme for Fairness-Aware Bi-directional Amplify-and-Forward Relaying under Correlated Relays Noise
○Basem M. ElHalawany(Kyushu Univ.)・Maha Elsabrouty(E-JUST)・Osamu Muta(Kyushu Univ.)・Adel Abdelrahman(E-JUST)・Hiroshi Furukawa(Kyushu Univ.)

(12)/RCS 10:55 - 11:20
An Area Spectral Efficiency Comparison of Downlink Different Frequency Reuse Schemes in MIMO Heterogeneous Networks
○Sherief Hashima・Osamu Muta(Kyushu Univ.)・Masoud Alghonimey(Alexandria Univ.)・Hossam Shalaby(E-JUST)・Hiroshi Furukawa(Kyushu Univ.)・Said Elnoubi(Alexandria Univ.)・Imbaby Mahmoud(EAEA)

(13)/RCS 11:20 - 11:45
LTE-Advanced上での端末間直接通信のためのランダムリソース割り当てによる干渉制御の検討
○山崎智春・榮祝剛洋・藤代真人・守田空悟(京セラ)

−−− 休憩 ( 75分 ) −−−

5月16日(金) 午後 IN 一般講演 (13:00~14:40)
座長: 石橋 圭介 (NTT)

(14)/IN 13:00 - 13:25
3GLTEベースの仮想シングルセルネットハンドオーバ方式の一検討
○山田喬彦・西村俊和(立命館大)

(15)/IN 13:25 - 13:50
LTE制御信号スパイクの発生を抑制する端末制御方式の提案と評価
○荒井大輔・渡里雅史・大岸智彦・阿野茂浩(KDDI研)

(16)/IN 13:50 - 14:15
DHTを利用したTWP方式の拡張
○高原尚志(新潟県立大)

(17)/IN 14:15 - 14:40
群知能を用いたクラスタリング手法のトラヒック分類への適用と評価
○須恵 匠・大下裕一・村田正幸(阪大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

5月16日(金) 午後 RCS一般講演3 (14:55~16:25)
座長: 増野 淳 (NTT)

(18)/RCS 14:55 - 15:20
Improved DV-HOP Based Localization Scheme Using Iterative Learning with RSS Threshold
○Nyein Aye Maung Maung・Makoto Kawai(Ritsumeikan Univ.)

(19)/RCS 15:20 - 15:45
近接ミリ波無線におけるアクセス制御に基づく近距離ミリ波無線との共存方式提案
○松尾綾子・旦代智哉・足立朋子・古川剛志・笠見英男(東芝)

(20)/RCS 15:45 - 16:10
SSB-QAM変調方式の一研究(その2) ~ AWGN 環境下におけるBER特性の理論検討 ~
○太田現一郎・佐藤拓朗(早大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

RCS研奨励賞授賞式

一般講演(IN):発表 20 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(RCS):発表 18 分 + 質疑応答 7 分
招待講演:発表 40 分 + 質疑応答 5 分

◆IEEE AP-S Japan Chapter


☆IN研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

6月26日(木)~27日(金) 香川大学 [4月10日(木)] テーマ:Webサービス/SOA/ROA基盤、ソーシャルネットワーク(SNS)、認証/ID管理、ネットワークコーディング、データ分析・処理基盤及び一般
7月17日(木)~18日(金) 北海道大学 [5月14日(水)] テーマ:クラウドネットワーク技術、SDN、OpenFlow、プライベートネットワーク(VPN)、オーバーレイネットワーク・P2P、ネットワーク構成技術及び一般

【問合先】
IN研究会幹事及び幹事補佐
荒井 大輔 (KDDI研)
TEL 049-278-7818, FAX 049-278-7510
大下 裕一 (大阪大学)
TEL 06-6879-4542, FAX 06-6879-4544
E-mail:in_-n-2007

◎情報ネットワーク研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/in/jpn/
◎なお,原稿の締め切り日を過ぎますと技報への掲載ができなくなり,原稿無しでのご発表となります.プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.

☆RCS研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

6月17日(火)~19日(木) 沖縄県青年会館(那覇) [4月7日(月)] テーマ:初めての研究会,鉄道,車車間・路車間通信,リソース制御,スケジューリング,国際ワークショップ,無線通信一般
7月30日(水)~8月1日(金) 京都テルサ [5月15日(木)] テーマ:無線分散ネットワーク,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),一般
8月19日(火)~20日(水) 高知市文化プラザかるぽーと [6月16日(月)] テーマ:移動衛星通信、放送、誤り訂正、無線通信一般

【問合先】
三上 学(ソフトバンクモバイル)
E-mail:r_-

◎最新情報は,RCS研究会ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/~rcs_ac/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2014-05-13 11:50:53


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IN研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIN研究会 / 次のIN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会