お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のIN研究会 / 次のIN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報ネットワーク研究会(IN) [schedule] [select]
専門委員長 山岡 克式 (東工大)
副委員長 岸田 卓治 (NTT)
幹事 北原 武 (KDDI研), 木村 達郎 (NTT)
幹事補佐 金子 晋丈 (慶大), 夏目 貴史 (NTT)

ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 戸出 英樹 (阪府大)
副委員長 岡崎 義勝 (NTT)
幹事 塚本 和也 (九工大), 前田 英樹 (NTT)
幹事補佐 鎌村 星平 (NTT)

日時 2017年 3月 2日(木) 08:50 - 12:00
2017年 3月 3日(金) 09:10 - 16:10
議題 一般 
会場名 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
住所 〒904-0328 沖縄県中頭郡 読谷村宇座1575

3月2日(木) 午前  情報ネットワーク1(会場A:北山)
座長: 北原武(KDDI総合研究所)
08:50 - 10:30
(1)
IN
08:50-09:10 Web QoE推定精度向上のためのHTTPプロキシにおけるログ解析 ○沢辺亜南・吉田裕志・野上耕介(NEC)
(2)
IN
09:10-09:30 予測型トラヒックエンジニアリングのためのソーシャルメディアデータからトラヒック変動に関する情報の抽出 ○河島滉太・大下裕一・村田正幸(阪大)
(3)
IN
09:30-09:50 C&Cセッション分類によるボット感染PC検出手法 ○師井日向子・川原崎雅敏(筑波大)
(4)
IN
09:50-10:10 予測分布を用いたネットワーク制御におけるトラヒックの観測スケジューリング手法 ○佐竹幸大・大歳達也・大下裕一・村田正幸(阪大)
(5)
IN
10:10-10:30 企業向けNWにおけるIPトラヒックのパケット到着間隔の特性分析と一考察(2) ○齋藤 圭・土谷浩史(NTTコミュニケーションズ)
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月2日(木) 午前  情報ネットワーク4(会場A:北山)
座長: 松井健一 (NTT)
10:40 - 12:00
(6)
IN
10:40-11:00 4G-LTE通信網におけるキャッシングの最適化 ○篠原大樹・川原崎雅敏(筑波大)
(7)
IN
11:00-11:20 NFVにおける制御アルゴリズム間の連携による統合制御手法 ○鈴木晃人・小林正裕(NTT)・高橋洋介(NTTコミュニケーションズ)・原田薫明・川原亮一(NTT)
(8)
IN
11:20-11:40 ネットワーク機器における設定情報の抽象化に関する研究 ○廣瀬真人・明石邦夫・篠田陽一(北陸先端大)
(9)
IN
11:40-12:00 電力供給ネットワークへの依存性を考慮した構内情報通信ネットワークの脆弱性に関する一検討 ○小川祐紀雄(室蘭工大)・長谷川 剛・村田正幸(阪大)
3月2日(木) 午前  ネットワークシステム1(会場B:中山)
座長: 塚本 和也 (九工大学)
09:10 - 10:30
(10)
NS
09:10-09:30 CCNにおけるQoS提供のための通信資源管理方式の評価 ○趙 ハン・大坐畠 智・加藤聰彦(電通大)
(11)
NS
09:30-09:50 コンテンツアクセスにおけるユーザ主導型プライバシー管理フレームワークに関する一考察 ○近藤大嗣(ロレーヌ大)・シルバーストン トーマス(NICT)・戸出英樹(阪府大)・浅見 徹(東大)・ペアン オリビエ(ロレーヌ大)
(12)
NS
09:50-10:10 情報指向ネットワークにおけるインネットワーク誘導情報の適応的配布制御 ○橋本剣一・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)
(13)
NS
10:10-10:30 CDNとBreadcrumbs方式の連携制御におけるキャッシング特性分析に基づくコンテンツ取得法 ○稲場裕太郎・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月2日(木) 午前  ネットワークシステム5(会場B:中山)
座長: 水野 修 (工学院大)
10:40 - 12:00
(14)
NS
10:40-11:00 監視映像システムにおけるセンサ情報をもとにしたイベント検知および動画像レート制御の性能評価 ○小川啓吾・金井謙治・竹内 健・甲藤二郎・津田俊隆(早大)
(15)
NS
11:00-11:20 自動運転を考慮した車車間アドホックネットワークにおける階層形情報共有システム ○藤岡 智(芝浦工大)・山崎 託(早大)・三好 匠(芝浦工大)
(16)
NS
11:20-11:40 データベース/協調センシング連携による効率的な車車間通信用データチャネル選択手法 ○武本優也・塚本和也(九工大)
(17)
NS
11:40-12:00 車車間通信によるトラフィックオフロードにおけるリアルタイムV2Xコンテンツ配送法 ○大槻駿介・巳波弘佳(関西学院大)
3月2日(木) 午前  ネットワークシステム2(会場C:南山)
座長: 三澤 明 (NTT)
09:10 - 10:30
(18)
NS
09:10-09:30 SINET5とNSIネットワークテストベッドを用いた国際間オンデマンドネットワークの構築 ○竹房あつ子・栗本 崇・合田憲人(NII)
(19)
NS
09:30-09:50 マルチキャリアSoftware-Defined Transport Networkにおけるオーケストレータ間インタフェースの実装及び接続検証 ○井上義章(慶大)・吉兼 昇(KDDI総合研究所)・松本 隼・岡本 聡・山中直明(慶大)
(20)
NS
09:50-10:10 迅速なパス収容変更を実現するマルチレイヤ光トランスポートシステム ○山本 宏・福田亜紀・鎌村星平・林 理恵・植松芳彦(NTT)
(21)
NS
10:10-10:30 ID・ロケータ分離アーキテクチャHIMALISの可搬型実験システム構築と国際スポーツ競技大会における応用事例 ○福島裕介・戸室知二・小針康永・阿部弘彰・原井洋明(NICT)・楠本一樹・渋谷暁享・田中裕己・神田明典・バイネルト トビアス(JSC)
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月2日(木) 午前  ネットワークシステム6(会場C:南山)
座長: 谷川 陽祐 (阪府大)
10:40 - 11:40
(22)
NS
10:40-11:00 サーバ移動サービスにおける消費電力をも考慮したサーバ配置決定アルゴリズム ○杉山弘道・福島行信(岡山大)・村瀬 勉(名大)・横平徳美(岡山大)
(23)
NS
11:00-11:20 サーバ移動サービスにおける最小支配集合を用いたワークプレース容量設計手法 ○合田一歩・福島行信(岡山大)・村瀬 勉(名大)・横平徳美(岡山大)
(24)
NS
11:20-11:40 ネットワークスライシングに対するサービス品質を考慮した資源トレーディング方式 ○福原翔太・橘 拓至(福井大)
3月2日(木) 午前  情報ネットワーク2(会場D:カトレア)
座長: 木村達郎(NTT)
09:10 - 10:30
(25)
IN
09:10-09:30 近接した多数の無線LAN間で公平なスループットを実現するHCCA制御方式の提案 ○八木俊賢・村瀬 勉(名大)
(26)
IN
09:30-09:50 マルチチャネルCATVネットワークにおけるパラメータ調整機構を用いた競合解消方式 ○齊藤智也(山口大)・稲井 寛(岡山県立大)
(27)
IN
09:50-10:10 マルチホップ無線ネットワークにおいて公平で高いスループットを達成するフレーム送信数制御の提案と評価 ○山本 暁・羅 天然・村瀬 勉(名大)
(28)
IN
10:10-10:30 双方向フローを考慮したWLAN密集環境におけるキャプチャ効果を用いたメディアアクセス制御 ○泉川洋介・小畑博靖(広島市大)・村瀬 勉(名大)・石田賢治(広島市大)
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月2日(木) 午前  情報ネットワーク5(会場D:カトレア)
座長: 中村信之 (OKI)
10:40 - 12:00
(29)
IN
10:40-11:00 HARQにおける遅延抑制のための最適最大再送回数設定法 ○樋田有記・府川和彦・山岡克式(東工大)
(30)
IN
11:00-11:20 マルチレート無線LAN環境における伝送レート変化とスループットの実験的評価 ○森下侑之介・泉川洋介・小畑博靖・高野知佐・石田賢治(広島市大)
(31)
IN
11:20-11:40 複数アドホックネットワークの干渉を考慮した配置での性能向上 ○大宮 陸(名大)・小畑博靖(広島市大)・村瀬 勉(名大)
(32)
IN
11:40-12:00 無線LANのアクセスポイントにおけるTCP受信ウィンドウ制御に基づくスループット保証技術 ○寺岡良章・小畑博靖・高野知佐・石田賢治(広島市大)
3月2日(木) 午前  ネットワークシステム3(会場E:コチョウ)
座長: 木下 和彦 (徳島大)
09:10 - 10:30
(33)
NS
09:10-09:30 リンクメトリック変更によるトラフィック制御におけるメトリック変更リンクを限定した場合の多項式時間アルゴリズム ○栗本進矢・巳波弘佳(関西学院大)
(34)
NS
09:30-09:50 HetNet環境におけるキャリアアグリゲーションとバックホールリンクを考慮した最適資源割当法 ○加藤 岳・橘 拓至(福井大)
(35)
NS
09:50-10:10 モバイルエッジコンピューティングにおけるサーバ処理能力とマイグレーション遅延を考慮した最適VM配置法 ○井上拓哉・橘 拓至(福井大)
(36)
NS
10:10-10:30 モバイルエッジコンピューティングにおけるフロー要求に応じた帯域割当手法の提案 ○伊藤友輔・古閑宏幸(北九州市大)・飯田勝吉(北大)
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月2日(木) 午前  ネットワークシステム7(会場E:コチョウ)
座長: 萬代 雅希 (上智大)
10:40 - 12:00
(37)
NS
10:40-11:00 Multipath TCPを構成する subflowのネットワーク状況に適応した重み付けによるスループット向上の検討 ○土屋 健(諏訪東京理科大)・澤野弘明(愛知工大)・広瀬啓雄・三代沢 正・山田哲靖(諏訪東京理科大)・小柳恵一(早大)
(38)
NS
11:00-11:20 異種無線LAN混在環境における不均一な配置を考慮した仮想アクセスポイント構成手法 ○深田琴美・木下和彦(徳島大)
(39)
NS
11:20-11:40 ニューラルネットワークを用いたTCP輻輳制御アルゴリズムの識別 ○野涯貴博・平田孝志・山本 幹(関西大)
(40)
NS
11:40-12:00 ミリ波の切断による通信不能時間を短縮するトランスポートプロトコル ○佐藤広明・萬代雅希(上智大)
3月2日(木) 午前  ネットワークシステム4(会場F:ハマユウ)
座長: 福島 行信 (岡山大)
09:10 - 10:30
(41)
NS
09:10-09:30 高可用分散クラスタにおける通信帯域を考慮したVM配置制御 ○矢田貴洋・上田清志(日大)
(42)
NS
09:30-09:50 高可用分散クラスタにおける故障検出・監視手法 ○小野智央・上田清志(日大)
(43)
NS
09:50-10:10 HW故障に耐性があるACT-SBY VM配置方式に関する検討 ○日高直人・森谷俊之(NTT)
(44)
NS
10:10-10:30 重要ノードとの連結性を維持するためのサーバ配置と保護リンク決定法 ○入江大史・巳波弘佳(関西学院大)
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月2日(木) 午前  ネットワークシステム8(会場F:ハマユウ)
座長: 大坐畠 智 (電通大)
10:40 - 12:00
(45)
NS
10:40-11:00 連続する被災後でも領域との辺連結性を保存する保護ノード決定法 ○瀬戸本大貴・巳波弘佳(関西学院大)
(46)
NS
11:00-11:20 分断確率を考慮したリンク保護に基づく高信頼ネットワーク設計法 ○宇治 槻・井上萌子・巳波弘佳(関西学院大)
(47)
NS
11:20-11:40 高可用分散クラスタを用いたデータ管理における負荷分散方式 ○古屋翔大・上田清志(日大)
(48)
NS
11:40-12:00 極小サーバを含む高可用クラスタにおける仮想ノード構成法 ○長瀬克成・上田清志(日大)
3月2日(木) 午前  情報ネットワーク3(会場G:デイゴ)
座長: Ved Kafle (NICT)
08:50 - 10:30
(49)
IN
08:50-09:10 NDNソフトウェアルータのパケット転送におけるボトルネックの評価 ○武政淳二・谷口航介・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)
(50)
IN
09:10-09:30 Publish/Subscribe通信を用いた位置ベースのフォワーディング手法の設計と評価 ○栗原佳輝・劉 嘉い・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)
(51)
IN
09:30-09:50 コンテンツセントリックネットワークのユーザプライバシ保護のためのコンテンツ取得方式 ○永井翔平・水野 修(工学院大)
(52)
IN
09:50-10:10 タグ付けによる情報指向ネットワークにおける検索時冗長トラヒックを抑制する経路表構成法 ○小林亜樹(工学院大)・高崎尚人(NHNテコラス)
(53)
IN
10:10-10:30 情報指向型ネットワーク方式に基づくセンサネットワークにおけるキャッシュ参照率向上手法 ○小池将史・水野 修(工学院大)
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月2日(木) 午前  情報ネットワーク6(会場G:デイゴ)
座長: 金子晋丈(慶大)
10:40 - 12:00
(54)
IN
10:40-11:00 Coordinated Edge-Caching for Content Delivery in Information-Centric Networking ○Xiaolan Jiang(SOKENDAI)・Zhi Liu(Waseda Univ.)・Yusheng Ji(NII/SOKENDAI)
(55)
IN
11:00-11:20 ID/ロケータ分離ネットワークにおける利用時間とロケータ変更を考慮した最大伝送レート制御法 ○白崎友里恵・ファーハナ イブラヒム(福井大)・べド カフレ(NICT)・橘 拓至(福井大)
(56)
IN
11:20-11:40 ライブ配信における複数地点同期再生方式の提案と評価 ○土屋俊貴・川原崎雅敏(筑波大)
(57)
IN
11:40-12:00 人気度変動を考慮したコンテンツ再配置方式 ○今井将兵・山岡克式(東工大)
3月3日(金) 午前  情報ネットワーク7(会場A:北山)
座長: 川原憲治 (九工大)
09:10 - 10:30
(58)
IN
09:10-09:30 SDN網における未知障害発生時の代替経路高速発見方式 ○松浦 匠(東工大)・中山裕貴・林 經正(ボスコ・テクノロジーズ)・山岡克式(東工大)
(59)
IN
09:30-09:50 WRR重み配分法における破棄フロー選択方式 ○野田 翔・山岡克式(東工大)
(60)
IN
09:50-10:10 エンドツーエンド許容遅延制約環境でのSDNフロー集約特性 ○小杉山拓弥・田辺和輝(東工大)・中山裕貴・林 經正(ボスコ・テクノロジーズ)・山岡克式(東工大)
(61)
IN
10:10-10:30 送信元IPアドレスと可用帯域に着目したフローレベルルーティング方式の評価 ○宇田川雄貴・水野 修(工学院大)
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月3日(金) 午前  情報ネットワーク10(会場A:北山)
座長: 今井尚樹 (KDDI総合研究所)
10:40 - 12:00
(62)
IN
10:40-11:00 衝突警告アプリケーションにおけるLTEを用いたV2X通信の遅延評価 ○川崎綾也・平井健士(名大)・大西洋文(Alpine Electronics Research of America, Inc.)・村瀬 勉(名大)
(63)
IN
11:00-11:20 OpenFlowを用いたネットワーク管理システムにおけるネットワークポリシー編集機能の評価 ○大割健史・水野 修(工学院大)
(64)
IN
11:20-11:40 ネットワーク仮想化によるネットワーク・スライシング技術とその応用 ○山本 周・桐葉佳明・中尾彰宏(東大)
(65)
IN
11:40-12:00 ベイジアンアトラクターモデルを用いた動的な仮想ネットワークトポロジー構築 ○大歳達也・大下裕一・村田正幸(阪大)
3月3日(金) 午前  ネットワークシステム9(会場B:中山)
座長: 古閑 宏幸 (北九州市大)
09:10 - 10:30
(66)
NS
09:10-09:30 多様な通信品質要求を考慮した実空間グループコミュニケーションのための動的情報収集手法 ○藤 ひとみ・塚本和也(九工大)・永田 晃・中村勝一(iD)
(67)
NS
09:30-09:50 実空間情報連動型ネットワークシステムにおける複数グループを考慮した経路制御手法 ○岩本紋穂・池永全志・野林大起(九工大)・永田 晃・中村勝一(iD)
(68)
NS
09:50-10:10 マルチクラウドを利用したVDIの応答性能改善手法の提案 ○高野陽介・小口直樹(富士通研)・阿部俊二(NII)
(69)
NS
10:10-10:30 エンドツーエンド仮想ネットワーク構築・運用方式の提案 ○小口直樹・関屋元義(富士通研)
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月3日(金) 午前  ネットワークシステム13(会場B:中山)
座長: 長谷川 剛 (阪大)
10:40 - 12:00
(70)
NS
10:40-11:00 ジニ係数とコサイン類似度を用いたモバイルトラフィックにおける高精度アプリケーション判定手法 ○岩井貴充・中尾彰宏(東大)
(71)
NS
11:00-11:20 PR-SCTPを用いた分割ダウンロード方式の飽和フロー状態におけるサーバの制御パラメータの解析 ~ バックオフに与える影響について ~ ○武田和也・舟阪淳一・石田賢治(広島市大)
(72)
NS
11:20-11:40 トポロジの類似性に基づくEnd-to-Endネットワーク検証最適化手法に関する提案 ○渋谷惠美・長谷川輝之(KDDI総合研究所)・山口弘純(阪大)
(73)
NS
11:40-12:00 仮想化ネットワーク適用に向けたホワイトボックススイッチ制御用ソフトウェアの実装 ○熊川成正・入野仁志・高橋 賢・岩井隆典・吉岡弘高(NTT)
3月3日(金) 午前  ネットワークシステム10(会場C:南山)
座長: 鎌村 星平 (NTT)
09:10 - 10:30
(74)
NS
09:10-09:30 仮想マシンを用いたネットワーク協働構築演習システムの開発 ○大岡義旺・立岩佑一郎・高橋直久(名工大)
(75)
NS
09:30-09:50 ネットワーク構築演習におけるルータ監視システムの実現とトポロジー推定機能への応用 ○村上侑多・金 鎔煥・立岩佑一郎・片山喜章・高橋直久(名工大)
(76)
NS
09:50-10:10 断続的なリンク故障に対するリンク復旧順序決定問題 ○山崎強志・巳波弘佳(関西学院大)
(77)
NS
10:10-10:30 低遅延なスキップグラフ構築のためのノード間の距離関係を考慮した論理リンク構成法 ○戸田貴裕・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月3日(金) 午前  ネットワークシステム14(会場C:南山)
座長: 奥谷 武則 (NTT)
10:40 - 11:40
(78)
NS
10:40-11:00 エッジコンピューティングにおけるモデル予測制御を用いた負荷分散方法 ○今井悟史・片桐 徹(富士通研)
(79)
NS
11:00-11:20 高速かつ柔軟なService Function Chainingの実現に向けたVM間接続の検討および評価 ○小川泰文・中村哲朗・高田直樹・中村宏之(NTT)
(80)
NS
11:20-11:40 固定キャリア網における加入者回線を考慮したポリシー管理方式の検討 ○森岡千晴・西原英臣(NTT)
3月3日(金) 午前  情報ネットワーク8(会場D:カトレア)
座長: 大坐畠智 (電通大)
09:10 - 10:30
(81)
IN
09:10-09:30 Boidsの基本動作ルールに基づくドローン群の分割による障害物回避について ○小畑絃太・会田雅樹(首都大東京)
(82)
IN
09:30-09:50 車載セキュリティゲートウェイにおける機械学習を用いた動的フィルタリング機構の実装と評価 ○手柴瑞基・井上博之・石田賢治(広島市大)
(83)
IN
09:50-10:10 車車間・歩車間通信を利用した衝突警告アプリケーションにおける高速/緊急車対応フレーム中継方式 ○平井健士・村瀬 勉(名大)
(84)
IN
10:10-10:30 低消費電力で衝突警告を実現するための歩車間通信に関する研究 ~ コンテクストに応じた送信頻度変更制御 ~ ○伊藤 速(東工大)・村瀬 勉(名大)・笹島和幸(東工大)・大西洋文(Alpine)
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月3日(金) 午前  情報ネットワーク11(会場D:カトレア)
座長: 夏目貴史(NTT)
10:40 - 12:00
(85)
IN
10:40-11:00 IoT機器アクセス制御におけるTPMを用いた認証方式の提案 ○近藤 毅・上野正巳(NTT)
(86)
IN
11:00-11:20 Design and Implementation of Directory Service for Future IoT Applications ○Ved P. Kafle・Yusuke Fukushima・Pedro Martinez-Julia・Hiroaki Harai(NICT)
(87)
IN
11:20-11:40 ポテンシャル場を用いた実世界表現に基づいた動的リソース制御方式の提案 ○神田幸大・荒川伸一(阪大)・今井悟史・片桐 徹・関屋元義(富士通研)・村田正幸(阪大)
(88)
IN
11:40-12:00 無線網を用いた微細・大量データ収集における重複データ集約/中継方式 ○照屋惇一・川原憲治(九工大)
3月3日(金) 午前  ネットワークシステム11(会場E:コチョウ)
座長: 上田 清志 (日大)
09:10 - 10:30
(89)
NS
09:10-09:30 End-to-Endサービス実現のためのCog Network ○小池 新・末田欣子・肥後直樹(NTT)
(90)
NS
09:30-09:50 Push型間欠通信のためのネットワークアーキテクチャの検討 ○末田欣子・肥後直樹・小池 新(NTT)
(91)
NS
09:50-10:10 ロボティクスにおけるフィードバック制御をアシストするネットワーク機能の検討 ○肥後直樹・末田欣子・小池 新(NTT)
(92)
NS
10:10-10:30 A Method for Reducing Network Delay and Improving Bandwidth Utilization of ITS Applications Using Pub/Sub Multicast and Packet Aggregation ○peng minjiong・Hamid Farhady・Akihiro Nakao(Tokyo Univ)
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月3日(金) 午前  ネットワークシステム15(会場E:コチョウ)
座長: 前田 英樹 (NTT)
10:40 - 12:00
(93)
NS
10:40-11:00 QoEを考慮した階層符号アダプティブストリーミングにおけるクオリティ選択方式 ○森 舜吾・萬代雅希(上智大)
(94)
NS
11:00-11:20 疑似マルチキャストによる非同期ストリーミング配信においてキャッシュされたネットワークコーディングピースの有効活用 ○井上裕太・大坐畠 智・加藤聰彦(電通大)
(95)
NS
11:20-11:40 P2P型動画共有システムにおけるクラスタ内動画プレフィックス共有手法 ○古本敦大・藤本章宏・内尾文隆(和歌山大)
(96)
NS
11:40-12:00 ライブストリーミング形P2PTVアプリケーションにおけるトラヒックのモデル化と比較 ○武内直喜・三好 匠(芝浦工大)・オリヴィエ フルモー(UPMC)
3月3日(金) 午前  ネットワークシステム12(会場F:ハマユウ)
座長: 笹部 昌弘 (奈良先端大)
09:10 - 10:30
(97)
NS
09:10-09:30 明示的なレート通知とホップバイホップのウィンドウ制御を用いたNDNのための輻輳制御方式 ○加藤尭彦・萬代雅希(上智大)
(98)
NS
09:30-09:50 転送待機時間に基づくOpportunistic Routingにおける適応的待機時間係数制御の特性解析 ○山崎 託(早大)・山本 嶺(電通大)・國立忠秀(矢崎総業)・田中良明(早大)
(99)
NS
09:50-10:10 高遅延高パケットロス率環境におけるコネクションを考慮したHTTP/2通信性能の向上に関する一考察 ○小田尚輝・山口実靖(工学院大)
(100)
NS
10:10-10:30 ポリシー制御技術を用いたユーザの通信量に応じた通信制御における通信量通知方式の提案 ○岩橋宏樹・岩田英明(NTT)
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月3日(金) 午前  ネットワークシステム16(会場F:ハマユウ)
座長: 橘 拓至 (福井大)
10:40 - 12:00
(101)
NS
10:40-11:00 SIPサーバにおけるサーバ仮想化/NFV技術を適用したソフトウェアアップデートに関する一検討 ○佐久間美能留・黒川恵介・川口 峻・菊間一宏(NTT)
(102)
NS
11:00-11:20 可搬ストレージ通信におけるトポロジ構造が与える影響の基礎検討 ○井上 碧・小林亜樹(工学院大)
(103)
NS
11:20-11:40 共有DBを用いないWebサーバのデータ管理方式 ○伊藤義人・白神彰則(NTT)
(104)
NS
11:40-12:00 マルチテナント型データセンタネットワークにおける仮想マシン割り当て ○木村共孝・鈴木孝也(東京理科大)・平田孝志(関西大)・村口正弘(東京理科大)
3月3日(金) 午前  情報ネットワーク9(会場G:デイゴ)
座長: 水野修 (工学院大)
09:10 - 10:30
(105)
IN
09:10-09:30 MANET-DTN統合ネットワークの実装評価 ○松本卓也・水野 修(工学院大)
(106)
IN
09:30-09:50 ノード間の通信可能時間に基づくDTN性能向上方式の検討 ○韓 佳・川原崎雅敏(筑波大)
(107)
IN
09:50-10:10 移動制御可能なFlying Routerを用いた情報指向ネットワーク ○北川 拓(阪大)・阿多信吾(阪市大)・オム スーヨン・村田正幸(阪大)
(108)
IN
10:10-10:30 協働ロボットシステムにおける近距離優先通信制御方式の提案とその特性評価 ○榊原巧也(名大)・塩田茂雄(千葉大)・村瀬 勉(名大)
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月3日(金) 午前  情報ネットワーク12(会場G:デイゴ)
座長: 村瀬勉 (名大)
10:40 - 12:00
(109)
IN
10:40-11:00 ランダム行列を用いた社会ネットワーク分析法の検討 ○亀山 元(首都大東京)・高野知佐(広島市大)・会田雅樹(首都大東京)
(110)
IN
11:00-11:20 観測可能な情報が一部分に限定される状況に於ける圧縮センシングを用いたネットワーク構造推定技術の検討 ○杉本 俊・会田雅樹(首都大東京)
(111)
IN
11:20-11:40 色付きネットワークモチーフを用いた空間パターン分析 ○ジナッタポーン カムスリ・藤原明広(福井工大)
(112)
IN
11:40-12:00 生物の集団的行動選択の仕組みに着想を得たマルチエージェント自己組織化制御手法の検討 ○志垣沙衣子・久世尚美・小南大智(阪大)・加嶋健司(京大)・村田正幸(阪大)
3月3日(金) 午後  情報ネットワーク13(会場A:北山)
座長: 大下裕一 (阪大)
13:00 - 14:20
(113)
IN
13:00-13:20 Multi-Path TCPを利用したEnd-to-End省電力TEの実装 ○伊東拓海・川原憲治(九工大)
(114)
IN
13:20-13:40 許容発信試行回数の導入による非常時通信網の通信収容効率向上効果 ○加田 匠・岡本卓也・田辺和輝・山岡克式(東工大)
(115)
IN
13:40-14:00 省電力TCPにおける動的セグメント転送移行とウインドウサイズ増加のための経路利用率推定方法 ○野田暁彦・川原憲治(九工大)
(116)
IN
14:00-14:20 非対称拡散を適用した自律分散クラスタリングにおけるルーティングの効率の評価 ○森田良輔(首都大東京)・高野知佐(広島市大)・会田雅樹(首都大東京)
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
3月3日(金) 午後  情報ネットワーク16(会場A:北山)
座長: 会田雅樹 (首都大学東京)
14:30 - 16:10
(117)
IN
14:30-14:50 サービス継続時間とリソース使用率を考慮したサービスチェイン動的配置手法の検討 ○阿久津直樹・馬場健一(工学院大)
(118)
IN
14:50-15:10 モバイルトラヒックがvEPC最適リソース割当に与える影響 ○田辺和輝(東工大)・中山裕貴・林 經正(ボスコ・テクノロジーズ)・山岡克式(東工大)
(119)
IN
15:10-15:30 異常通信遮断リソースの動的制御方式 ○川口英俊・石原裕一・松本健一郎(NTT)
(120)
IN
15:30-15:50 災害時における被災状況マップ作成のための情報収集ノード制御法 ○古川 亘・巳波弘佳(関西学院大)
(121)
IN
15:50-16:10 Evolution of Structure in Network-related Function Calls during the Linux Kernel Development ○Shin'ichi Arakawa・Hirotaka Miyakawa・Tetsuya Takine・Masayuki Murata(Osaka Univ.)
3月3日(金) 午後  ネットワークシステム17(会場B:中山)
座長: 佐藤 裕昭 (NTT)
13:00 - 14:20
(122)
NS
13:00-13:20 多地点MOCAPストリーミングによる8KリアルタイムCG非圧縮伝送 ○小島一成(神奈川工科大)・河合栄治・大槻英樹・小林和真(NICT)・漆谷重雄・山田博司・栗本 崇(NII)・君山博之(東京電機大)・岩田 一・丸山 充(神奈川工科大)
(123)
NS
13:20-13:40 多様な環境下におけるMPEG-DASHを用いた4K映像配信時のQoS/QoE評価 ○長島達哉・金井謙治・甲藤二郎(早大)
(124)
NS
13:40-14:00 ユーザQoE向上を目的とする脳内認知モデルを用いた動画像ストリーミングのレート制御手法 ○小南大智(阪大)・岩井孝法・下西英之(NEC)・村田正幸(阪大)
(125)
NS
14:00-14:20 ファイル転送プロトコルMMCFTPによる日米間150Gbps通信の実現 ○山中顕次郎・阿部俊二・漆谷重雄(NII)
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
3月3日(金) 午後  ネットワークシステム21(会場B:中山)
座長: 小島 祐治 (富士通研)
14:30 - 16:10
(126)
NS
14:30-14:50 フロー制御エッジルータを用いたエッジクラウドアーキテクチャ ○三澤 明・奥川 徹・重谷昌昭(NTT)
(127)
NS
14:50-15:10 仮想プログラマブル光エッジを用いた省電力エッジコンピューティング ○松本 隼・佐藤丈博・岡本 聡・山中直明(慶大)・須貝和雄・村中孝行(アラクサラネットワークス)
(128)
NS
15:10-15:30 通信需要の変動に対応する輻輳抑制省電力ネットワーク制御法 ○川田佑弥・巳波弘佳(関西学院大)
(129)
NS
15:30-15:50 再生可能エネルギー大量導入時に向けた生活への影響を最小化するデマンドレスポンス ○沓澤 遼・竹村直也・山下 玲・松本 隼(慶大)・田中 誠(政策研究院)・山中直明(慶大)
(130)
NS
15:50-16:10 数理計画法を用いたスマートハウスの電力需給制御における収支評価 ○添田浩基・見越大樹・大山勝徳・西園敏弘(日大)
3月3日(金) 午後  ネットワークシステム18(会場C:南山)
座長: 平田 孝志 (関西大)
13:00 - 14:20
(131)
NS
13:00-13:20 無線LANアクセスポイントにおけるユーザの通信時間を考慮したアクセス制御手法 ○馬場智也・藤本章宏・内尾文隆(和歌山大)
(132)
NS
13:20-13:40 最大グッドプットを獲得可能な数のTCP接続を複数経路上に確立するプログレッシブダウンロード方式 ○平岡篤昌・舟阪淳一・石田賢治(広島市大)
(133)
NS
13:40-14:00 複数無線LANが相互干渉する環境における同時伝送の可否判定に基づく端末局省電力手法 ○大森康平・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)
(134)
NS
14:00-14:20 A Communication Method for Wireless Body Area Networks Considering Human Movement ○Hirotaka Kobayashi・Masaki Bandai(Sophia Univ.)
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
3月3日(金) 午後  ネットワークシステム22(会場C:南山)
座長: 高野 知佐 (広島市大)
14:30 - 16:10
(135)
NS
14:30-14:50 スマート畜産のための無線センサネットワークにおけるマルチパス設定メッセージ数の削減手法 ○熊谷正憲・見越大樹・大山勝徳・西園敏弘(日大)
(136)
NS
14:50-15:10 スマートメータネットワークにおける電池交換コスト削減のための計画的交換を指向した経路制御法 ○天津惟央・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)
(137)
NS
15:10-15:30 無線センサネットワークにおけるセキュア分散データ転送のための端末の局所的隣接情報を用いた複数ゲートウェイ選択手法 ○谷 隆磨・青井謙斗・河野英太郎・角田良明(広島市大)
(138)
NS
15:30-15:50 モバイル端末によるセンサー情報の省電力アップロード手法の消費電力特性評価 ○川上 航・金井謙治・甲藤二郎(早大)
(139)
NS
15:50-16:10 IoTに向けたローカルマルチホップネットワークへの簡易ラベルスイッチング適用の一検討 ○田中 晶(東京高専)・丸山 充(神奈川工科大)・漆谷重雄(NII)
3月3日(金) 午後  情報ネットワーク14(会場D:カトレア)
座長: 山岡克式 (東工大)
13:00 - 14:20
(140)
IN
13:00-13:20 カエルの合唱法則に基づく無線センサネットワーク制御手法の提案 ○合原一究(筑波大)・小南大智・平野康晴・村田正幸(阪大)
(141)
IN
13:20-13:40 モバイルエッジコンピューティングへのマルチホップアクセス網の性能評価 ○菊池 潤(名大)・策力木格(電通大)・計 宇生(NII)・村瀬 勉(名大)
(142)
IN
13:40-14:00 Performance evaluation of a two-stage scheduling to improve capacity for inter-concentrator communication in hierarchical wireless sensor networks ○Yuriko Yoshino・Masafumi Hashimoto・Naoki Wakamiya(Osaka Univ.)
(143)
IN
14:00-14:20 端末の移動制御によるアドホックネットワークの通信品質改善 ○羅 天然・村瀬 勉(名大)
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
3月3日(金) 午後  情報ネットワーク17(会場D:カトレア)
座長: 橘拓至 (福井大)
14:30 - 16:10
(144)
IN
14:30-14:50 IEEE802.15.4 MACアドレスでルーティングするIP-VPN ○波多浩昭・上水流由香(NTTコミュニケーションズ)
(145)
IN
14:50-15:10 ネットワークの地理的な疎密性を利用した最短路探索 ○千秋行鋭・巳波弘佳(関西学院大)
(146)
IN
15:10-15:30 受信者代弁型情報伝送プロトコルの多重化方式 ○岡本卓也・山岡克式(東工大)
(147)
IN
15:30-15:50 省電力経路集約における転送性能を考慮した利用リンク決定アルゴリズム ○頼近惇志・川原憲治(九工大)
(148)
IN
15:50-16:10 Hole Bypassing Geographic Routing Protocol with Delay Guarantee in WSNs ○Phi Le Nguyen(SOKENDAI)・Yusheng Ji(NII/SOKENDAI)・Thanh Trung Nguyen・Thanh-Hung Nguyen(HUST)
3月3日(金) 午後  ネットワークシステム19(会場E:コチョウ)
座長: 上茶 雄 (NTT)
13:00 - 14:20
(149)
NS
13:00-13:20 無線LANの保有アクセスポイント割当問題のチャネル割当における部分干渉チャネルの考慮 ○田島滋人(阪大)・舩曵信生(岡山大)・東野輝夫(阪大)
(150)
NS
13:20-13:40 高密度無線LAN環境におけるスループット改善に関する研究 ○河崎鷹大・高木由美・鎌田十三郎・太田 能(神戸大)
(151)
NS
13:40-14:00 稠密無線LAN環境でのAirtime Fairnessを実現するAP/STA協調型AP選択手法 ○山田晋也・塚本和也(九工大)
(152)
NS
14:00-14:20 無線LANメディアアクセス制御SP-MACに基づく適応的スループット制御方式 ○山本酉貴・小畑博靖・高野知佐・石田賢治・濱本 亮(広島市大)
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
3月3日(金) 午後  ネットワークシステム23(会場E:コチョウ)
座長: 山崎 託 (早大)
14:30 - 16:10
(153)
NS
14:30-14:50 マルチユーザMIMOにおけるフィードバック情報の経時劣化を考慮したユーザ選択手法 ○河北雄飛・高木由美・鎌田十三郎・太田 能(神戸大)
(154)
NS
14:50-15:10 コグニティブ無線における協調センシングのための多腕バンディット問題を応用したグループ形成法 ○飯塚 翔・川原 純・笠原正治(奈良先端大)
(155)
NS
15:10-15:30 フレーム長の端末依存性を考慮したマクロ状態表現によるIEEE 802.11 DCF性能評価モデル ○李 想・後藤優太・塩田茂雄(千葉大)
(156)
NS
15:30-15:50 複数プライマリ・ユーザ型コグニティブ無線における協調センシングのための通信機会を考慮したセカンダリ・ユーザ間グループ形成手法 ○西田知弘・笹部昌弘・笠原正治(奈良先端大)
(157)
NS
15:50-16:10 Multi-Radio Software Defined WMNにおける無線干渉回避制御手法の性能評価 ○濱中寿樹・妙中雄三(東大)・塚本和也(九工大)・中山雅哉(東大)
3月3日(金) 午後  ネットワークシステム20(会場F:ハマユウ)
座長: 大和田 英成 (NTT西日本)
13:00 - 14:20
(158)
NS
13:00-13:20 市街地におけるWiFiネットワーク環境の利用状況の変化に関する実験評価 ~ 北九州市小倉北区魚町銀天街における実験 ~ ○綾部智仁・田村 瞳(福岡工大)・野林大起・塚本和也(九工大)
(159)
NS
13:20-13:40 避難者・モバイル端末間連携型自動避難誘導における経路の長さと信頼性を考慮した避難経路選択方式に関する一検討 ○原 崇徳・笹部昌弘・笠原正治(奈良先端大)
(160)
NS
13:40-14:00 Bluetooth MANETにおける高可用性を持つ高速なコネクション確立手法 ○梶川伸廣・中尾優真・河野英太郎・角田良明(広島市大)
(161)
NS
14:00-14:20 静的高密度環境における無線メッシュネットワーク運用方法の提案 ○佐古田健志・神田 充(東芝)
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
3月3日(金) 午後  ネットワークシステム24(会場F:ハマユウ)
座長: 四七 秀貴 (NTT)
14:30 - 15:50
(162)
NS
14:30-14:50 自律進化型ボットネットの感染抑制に関する考察 ○本行航希(関西大)・木村共孝(東京理科大)・工藤隆則(摂南大)・井上文彰(阪大)・平田孝志(関西大)
(163)
NS
14:50-15:10 自律分散型インターネットセキュリティ基盤とその攻撃遮断法 ○君山博之・江口 健・堤 智昭・佐野 香・八槇博史・上野洋一郎・米﨑直樹・佐々木良一・小林 浩(東京電機大)
(164)
NS
15:10-15:30 IMS網における発信者ID偽装対策 ○荒井健二郎(NTT)
(165)
NS
15:30-15:50 ユーザー周辺環境のマルチコンピュータリソース活用に関する検討 ○野口博史・池邉 隆・佐々木潤子(NTT)
3月3日(金) 午後  情報ネットワーク15(会場G:デイゴ)
座長: 岸田卓治 (NTT)
13:00 - 14:20
(166)
IN
13:00-13:20 ネットワーク上の振動ダイナミクスの共鳴を利用したscaled Laplacian行列の固有ベクトル推定手法の検討 ○古谷諭史(首都大東京)・高野知佐(広島市大)・会田雅樹(首都大東京)
(167)
IN
13:20-13:40 ノード間の隣接関係が正規化ラプラシアン行列の固有値に与える影響の分析 ○澤田涼介・作元雄輔(首都大東京)・高野知佐(広島市大)・会田雅樹(首都大東京)
(168)
IN
13:40-14:00 Analysis and Strategies for Improving Robustness and Efficiency of Interconnected Networks ○Masaya Murakami・Daichi Kominami(Osaka Univ.)・Kenji Leibnitz(CiNet)・Masayuki Murata(Osaka Univ.)
(169)
IN
14:00-14:20 人の流れデータ生成法が感染型情報伝播に与える影響 ○酒井勇輔・藤原明広(福井工大)
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
3月3日(金) 午後  情報ネットワーク18(会場G:デイゴ)
座長: 池田大造 (NTTドコモ)
14:30 - 16:10
(170)
IN
14:30-14:50 LTEプロトコルをベースにした密配置スモールセル構内網 山田喬彦・○西村俊和(立命館大)
(171)
IN
14:50-15:10 WebVRを利用した多人数参加型インタラクティブプロジェクションマッピング ○萩倉 丈・山本創麻・巳波弘佳(関西学院大)
(172)
IN
15:10-15:30 モバイルアドホックネットワークによる情報共有システムの開発と福祉介護分野への応用 ○新里亮太・桃原岳史・宮里智樹(琉球大)
(173)
IN
15:30-15:50 地図情報と混雑情報を併用したコンパスルーティングとデジタルサイネージに基づく避難誘導方式 ○疋田和禎・巳波弘佳(関西学院大)
(174)
IN
15:50-16:10 同一所有者に属する端末間のユーザ認証用秘密鍵のセキュアな共有に関する一検討 ○西村豪生・大森芳彦・山下高生・岩田哲弥(NTT)

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IN 情報ネットワーク研究会(IN)   [今後の予定はこちら]
問合先 IN研究会幹事及び幹事補佐
北原 武(KDDI研)・金子 晋丈(慶大)
E-:in_-n-2007 
お知らせ ◎情報ネットワーク研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/in/jpn/
◎なお,原稿の締め切り日を過ぎますと技報への掲載ができなくなり,原稿無しでのご発表となります.プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
鎌村星平 (NTT)
TEL 0422-59-3349
前田英樹 (NTT)
TEL 0422-59-4016 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2017-02-27 21:04:14


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /   [IN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIN研究会 / 次のIN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会