電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のEMD研究会 / 次のEMD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★機構デバイス研究会(EMD)
専門委員長 関川 純哉 (静岡大)  副委員長 阿部 宜輝 (NTT)
幹事 澤田 滋 (住友電装), 鈴木 健司 (富士電機機器制御)
幹事補佐 和田 真一 (TMCシステム)

日時 2016年 5月20日(金) 13:30~16:45

会場 千歳アルカディア・プラザ(〒066-0009 北海道千歳市柏台南1丁目3番地の1.JR南千歳駅から徒歩1分(北口前).http://www.plaza-c.co.jp/access_map.html.千歳科学技術大学 長谷川誠)

議題 一般

5月20日(金) 午後 (13:30~16:45)

−−− 委員長挨拶 ( 5分 ) −−−

(1) 13:35 - 14:00
銅ランナーを伴う電気接点対間で磁気吹き消しされる開離時アークの連続的な再点弧の発生条件
○宮川晴希・関川純哉(静岡大)

(2) 14:00 - 14:25
銀接点対間で発生する開離時アークの鉄,銅,及びアルミ板側面による移動制限
○太田 優・関川純哉(静岡大)

(3) 14:25 - 14:50
直流高電圧回路内で発生する開離時アークの継続時間の接点材料依存性
○石原彰典・関川純哉(静岡大)

(4) 14:50 - 15:15
直流高電圧における開離時アーク放電の遮断特性への電気接点材料の影響 ~ 各種材料に対するDC200~500Vの実験結果 ~
○吉田 清・澤 孝一郎・狩野 輝・山岸広人(日本工大)・鈴木健司・高谷幸悦(富士電機機器制御)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(5) 15:25 - 15:50
光ファイバによる水中音響測定
○松田健太郎・原 崚太・長瀬 亮(千葉工大)

(6) 15:50 - 16:15
光ファイバによるファブリ・ペロー干渉計を用いた振動測定の研究(4)
○栗林 薫・長瀬 亮(千葉工大)

(7) 16:15 - 16:40
光ファイバを用いた樹液濃度測定の実験(3)
○飯田大志・武 幸佑・松崎大輝・長瀬 亮(千葉工大)

−−− 委員長挨拶 ( 5分 ) −−−

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分


☆EMD研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

6月17日(金) 機械振興会館 [4月15日(金)] テーマ:材料・デバイス サマーミーティング
7月15日(金) 機械振興会館 [5月17日(火)] テーマ:放電, EMC一般
8月25日(木)~26日(金) (予定) 函館ロワジールホテル [6月16日(木)] テーマ:光部品・電子デバイス実装・信頼性,及び一般(OECC報告)

【問合先】
関川 純哉(静岡大学)
TEL (053) 478-1618、FAX (053) 478-1618
E-mail: tjkipc
久我 宣裕(横浜国立大学)
TEL (045)339-4279、FAX (045)339-4279
E-mail: y
服部 康弘(住友電装)
TEL (059)382-8634、FAX (059)382-8591
E-mail: -tsws
阿部 宜輝(NTTデバイスイノベーションセンタ)
TEL (046)240-2262、FAX (046)270-6421
E-mail: abe

◎EMD研究会に関する最新の情報は、http://www.ieice.org/es/emd/jpn/をご参照ください。


Last modified: 2016-03-29 18:55:25


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EMD研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEMD研究会 / 次のEMD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会