電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光エレクトロニクス研究会(OPE) [schedule] [select]
専門委員長 中川 剛二 (富士通)
副委員長 石榑 祟明 (慶大)
幹事 三浦 健太 (群馬大), 大道 浩児 (フジクラ)
幹事補佐 藤方 潤一 (光電子融合基盤技術研究所), 渡邉 俊夫 (鹿児島大)

レーザ・量子エレクトロニクス研究会(LQE) [schedule] [select]
専門委員長 八坂 洋 (東北大)
副委員長 梅沢 俊匡 (NICT)
幹事 永井 正也 (阪大), 瀬川 徹 (NTT)
幹事補佐 藤田 和上 (浜松ホトニクス), 西山 伸彦 (東工大)

日時 2020年11月20日(金) 15:00 - 17:30
議題 学生によるポスターセッション(パッシブ/アクティブ光デバイス関連技術,一般) 
会場名 オンライン開催 
会場世話人
連絡先
OPE研究会 幹事 三浦健太
お知らせ ◎本研究会はPhotonic Device Workshop 2020との連催となります.
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(OPE研究会, LQE研究会)についてはこちらをご覧ください.

  15:00-15:30 ポスター発表者によるショートプレゼンテーション ( 30分 )
11月20日(金) 午後  学生によるポスターセッション
15:30 - 17:30
(1) 15:30-17:30 再構成可能な光集積回路に向けたSi導波路型反射率可変ミラー ○槇原 豊・イッサ モータズ・御手洗拓矢・雨宮智宏・西山伸彦・庄司雄哉(東工大)・鈴木恵治郎・鴻池遼太郎・岡野 誠・池田和浩(産総研)・水本哲弥(東工大)
(2) 15:30-17:30 Linewidth Analysis of External Cavity Hybrid InP/Si Distributed Reflector Laser with Loop Mirror-type Back Reflector ○Moataz Eissa・Yutaka Makihara・Yoshitaka Ohiso・Tomohiro Amemiya(Tokyo Tech.)・Nobuhiko Nishiyama(FIRST, IIR)
(3) 15:30-17:30 Design of InP-based membrane waveguide on Si substrate toward low propagation loss and high-efficiency coupling with laser ○Weiqi Wang・Eissa Moataz・Weicheng Fang・Naoki Takahashi・Yoshitaka Oiso・Tomohiro Amemiya・Nobuhiko Nishiyama(Tokyo Tech)
(4) 15:30-17:30 自己保持型光スイッチの短パルス動作の検討 ○矢島 駿・狩野大輝・村井俊哉・庄司雄哉・西山伸彦・水本哲弥(東工大)
(5) 15:30-17:30 フェーズドアレイ型1xN波長選択スイッチの提案 ○原 雄基・庄司雄哉・水本哲弥(東工大)
(6) 15:30-17:30 Mosquito法によるポリマー光導波路-マルチモード光ファイバ間の直接光接続技術 ○坂本英樹・石榑崇明(慶大)
(7) 15:30-17:30 Mosquito法によるシングルモードY分岐導波路の作製 ○濱 拓樹・石榑崇明(慶大)
(8) 15:30-17:30 マルチモードポリマー光導波路の低曲げ損失化設計 ○石井真穂・高武直弘・幡井亮介・石榑崇明(慶大)
(9) 15:30-17:30 インプリント法によるGI型ポリマー光導波路方向性結合器の作製 ○上坊俊貴・石榑崇明(慶大)
(10) 15:30-17:30 高指向性テラヘルツ波を用いた高セキュリティ無線通信の原理確認 ~ ホモダイン検波及びヘテロダイン検波によるアンド演算の実現 ~ ○河合優佑・山内健太・加藤和利(九大)
(11) 15:30-17:30 テラヘルツ波自己相関計による繰り返し光波形の観測 ○山本留央・加藤和利(九大)
(12) 15:30-17:30 並列接続UTC-PDによるTHz波電力増倍 ○松尾祐輝・車 明・金谷晴一・加藤和利(九大)
(13) 15:30-17:30 光通信用DFBレーザの注入電流および温度協調制御による高信頼なサブミリ秒波長切替手法の検討 ○葉 聖鴻・新谷友里・久保木 猛・加藤和利(九大)
(14) 15:30-17:30 光ファイバの波長分散特性を用いたテラヘルツ波ビームステアリング法 ○齋藤 匠・加藤和利(九大)
(15) 15:30-17:30 結合型マルチコアファイバのマクロベンド下における群屈折率と群遅延広がりの関係 ○安井裕貴・藤澤 剛・佐藤孝憲・齊藤晋聖(北大)
(16) 15:30-17:30 結合型マルチコアファイバにおけるツイスト及び曲げによるモード変換 ○本間和志・藤澤 剛・佐藤孝憲・齊藤晋聖(北大)
(17) 15:30-17:30 共通トレンチ層付加による数モード結合型マルチコアファイバにおける曲げ損失低減 ○西村健汰・藤澤 剛・佐藤孝憲(北大)・坂本泰志・松井 隆・寒河江悠途・中島和秀(NTT)・齊藤晋聖(北大)
(18) 15:30-17:30 非対称導波路型偏波変換器の光軸回転角評価法 ○小竹翔太・山内潤治・中野久松(法政大)
(19) 15:30-17:30 誘電体平行平板からなる入射偏波面無依存積層型偏波回転子の広帯域化 ○大石雅人・朝生龍也・山内潤治・中野久松(法政大)
(20) 15:30-17:30 電気光学ポリマーを用いた垂直入射型光位相変調器の設計と試作 ○宮崎俊輝・小笠原 誠・張 家琦・福井太一郎(東大)・大友 明(NICT)・中野義昭・種村拓夫(東大)
(21) 15:30-17:30 1μm帯イメージングに向けたGaAs/InGaP光集積フェーズドアレイ素子の設計 ○土屋里穂子・ヤンワチラークン ワラーコン・加藤豪作・田之村亮汰・福井太一郎・種村拓夫・中野義昭(東大)
(22) 15:30-17:30 縦型Siスロット導波路センサの研究 ○吉田周平・清水大雅(東京農工大)
(23) 15:30-17:30 Nb2O5とSiO2を用いたバーティカルグレーティング構造を有する水平スロット導波路の波長特性 ○端山喜紀・勝俣直也・中津原克己・武田正行・西澤武志(神奈川工科大)
(24) 15:30-17:30 RAS法を用いて作製した(Er,Y)2SiO5の評価 ○霞 朋樹(電通大)・田中康仁(シンクロン/電通大)・一色秀夫(電通大)
(25) 15:30-17:30 Si光変調器の高消光比化 ○小島大輝(早大)・藤方潤一(NEC)・北 智洋(早大)
(26) 15:30-17:30 光負帰還回路装荷によるハイブリッド波長可変レーザ狭線幅化の検討 ○小松原 樹・岡地俊明(早大)・横田信英・八坂 洋(東北大)・北 智洋(早大)

問合先と今後の予定
OPE 光エレクトロニクス研究会(OPE)   [今後の予定はこちら]
問合先 三浦健太(群馬大学)
TEL 0277-30-1797
E-: mngun-u

大道浩児(株式会社フジクラ)
TEL 043-484-3942, FAX 043-481-1210
E-: o 
お知らせ ◎OPE研究会ホームページ http://www.ieice.org/es/ope/
◎OPE研究会では、H18年度より「学生優秀研究賞」を新設しました。学生の方の発表の中から特に優れた研究を表彰いたしますので、積極的なご投稿をお待ちしています。詳細は研究会HPをご覧ください。
LQE レーザ・量子エレクトロニクス研究会(LQE)   [今後の予定はこちら]
問合先 永井 正也(大阪大学大学院)
TEL 06-6850-6507
E-: mimpes-u 
お知らせ ◎LQE研究会ホームページ http://www.ieice.org/~lqe/jpn/welcome.html
◎LQE研究会では 平成18年度より「LQE奨励賞」を設けました。対象は発表年度の4月1日時点で32歳以下の若手研究者(学生を含む)です。積極的にご投稿下さい。


Last modified: 2021-03-25 15:38:41


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OPE研究会のスケジュールに戻る]   /   [LQE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会