電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のTL研究会 / 次のTL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


思考と言語研究会(TL) [schedule] [select]
専門委員長 野本 忠司 (国文学研究資料館)
副委員長 近藤 公久 (NTT)
幹事 徳久 雅人 (鳥取大), 佐良木 昌 (日大)
幹事補佐 久保村 千明 (山野美容芸術短大), 横野 光 (東工大)

日時 2009年 6月18日(木) 11:00 - 16:45
議題 テキスト評価とリーダビリティ 
会場名 機械振興会館 6 階 67 号室 
住所 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 http://www.jspmi.or.jp/kaikan.htm

6月18日(木) 午前 
11:00 - 16:45
(1) 11:00-11:30 センター試験・英語と国語における素材文のリーダビリティと得点率についての統計的解析 石岡恒憲橋本貴充大津起夫大学入試センター
(2) 11:30-12:00 短答式記述テストにおける自動採点 ~ その採点ロジックと課題について ~ 石岡恒憲大学入試センター
  12:00-13:00 昼食休憩 ( 60分 )
(3) 13:00-13:30 現代日本語書き言葉均衡コーパスに対する難易度付与 小島健輔佐藤理史名大
(4) 13:30-14:00 日本語学習者のための日本語テキスト難易度推定用コーパス クリスティーナ フメリャク 寒川リュブリャーナ大
(5) 14:00-14:30 英和機械翻訳で使用する「関係詞」属性と英語単文の機械翻訳の関係 ~ 関係詞を含まない英文の文法的な特性 ~ 柴田勝征長嶋秀典福岡大
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
(6) 14:45-15:35 招待講演
テキストの自動評価システムの開発
奥村学先生(東工大)
  15:35-15:45 休憩 ( 10分 )
(7) 15:45-16:15 文章の読みやすさと使いやすさ 高橋秀明放送大
(8) 16:15-16:45 文要約におけるモデルの有効性について 野本忠司国文学研究資料館

講演時間
一般講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
TL 思考と言語研究会(TL)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2009-09-07 15:41:29


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[TL研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のTL研究会 / 次のTL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会