お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のEMCJ研究会 / 次のEMCJ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


環境電磁工学研究会(EMCJ) [schedule] [select]
専門委員長 桑原 伸夫 (九工大)
副委員長 多氣 昌生 (首都大東京)
幹事 王 建青 (名工大), 内海 邦昭 (KEC関西電子工業振興センター)
幹事補佐 平井 義人 (TDK), 青柳 貴洋 (東工大)

電磁環境技術委員会(IEE-EMC) [schedule] [select]
委員長 舟木 剛 (阪大)
幹事 牛尾 知雄 (阪大), 川又 憲 (八戸工大)
幹事補佐 林 優一 (東北大)

日時 2012年12月14日(金) 09:00 - 17:15
議題 電力, 生体, EMC, 一般 
会場名 岐阜大学 医学部小会議室 
住所 〒501-1193 岐阜市柳戸1-1 TEL (058)230-1111(代表)
交通案内 交通案内:JR・名鉄岐阜駅下車,直行バスで約25分.「岐阜大学病院」下車.注意: 下車バス停は,「岐阜大学」ではなく,その2つ後の「岐阜大学病院」です. タクシーの場合も「岐阜大学病院」までお出で下さい. バス停の前は大学病院で,その右隣り(南側)の建物が医学部です. 医学部正面玄関の右側にインターホンがあるので,研究会参加を告げると開錠されて入館できます.小会議室は,玄関の右奥1階です.
http://www.gifu-u.ac.jp/view.rbz?cd=393
会場世話人
連絡先
工学部電気電子工学科 関根敏和
058-293-2727
他の共催 ◆IEEE EMC Society Japan Chapter;URSI-E分科会共催 IEEE EMC Society Sendai Chapter協賛
お知らせ ◎研究会終了後に懇親会を予定していますので、是非御参加ください。
場所:貴久家 岐阜市黒野南2-10 058-239-4312
(大学近くの和食処,バス送迎有(帰りはJR岐阜駅まで))
日時:12月14日17:45
会費4500円/人
懇親会にご出席される方は、12月6日(木)17:00までにEMCJ幹事補佐 青柳(連絡先は下記参照)までご連絡ください。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

12月14日(金) 午前  一般講演
09:00 - 12:00
  09:00-09:05 委員長挨拶 ( 5分 )
(1)
EMCJ
09:05-09:25 反射箱内の小動物に対する数値ドシメトリ EMCJ2012-86 チャカロタイ ジェドヴィスノプ王 建青藤原 修名工大)・和氣加奈子渡辺聡一NICT
(2)
EMCJ
09:25-09:45 通話情報記録端末(SMP)を用いた疫学研究ばく露評価の基礎的検討 EMCJ2012-87 渋谷まりこ生田祐也江嵜かおる多氣昌生首都大東京)・和氣加奈子渡邊聡一NICT)・清原康介小島原典子山口直人東京女子医科大
(3)
EMCJ
09:45-10:05 ダイポールアンテナによる頭部内温度上昇の血流量変化により生じるばらつきの検討 EMCJ2012-88 浅井龍一ラークソ イルッカ平田晃正名工大
(4)
EMCJ
10:05-10:25 ノートPC内蔵アンテナのSAR EMCJ2012-89 椎名健雄首都大東京)・大西輝夫NTTドコモ)・多氣昌生首都大東京
  10:25-10:40 休憩 ( 15分 )
(5) 10:40-11:00 接触電流による体内電界評価とその電気安全への適用 -電磁界防護における計算手法を用いた電気安全パラメータの算出-
○山崎 健一(電力中央研究所)
(6)
EMCJ
11:00-11:20 半波長ダイポール近傍の空間インピーダンス分布に着目した電界強度計算法 EMCJ2012-90 中山 勝小林岳彦東京電機大
(7)
EMCJ
11:20-11:40 測定距離による利得変化を利用した位相中心の推定 EMCJ2012-91 張間勝茂NICT
(8)
EMCJ
11:40-12:00 電波暗室のサイトVSWRに関する基礎検討 ~ 暗室の寸法とサイトVSWRの相関性 ~ EMCJ2012-92 竹山弘章須賀良介橋本 修青学大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
12月14日(金) 午後  一般講演
13:00 - 16:15
(9)
EMCJ
13:00-13:20 ESD試験用透明シールドボックスの作成とシールド性能に関する基礎検討 EMCJ2012-93 長野友彦大塚信也九工大)・田畑隆司高倉 肇久保賢児佐藤永一E&Cエンジニアリング
(10)
EMCJ
13:20-13:40 生活支援ロボットにおける帯電フレームモデルのESDイミュニティ試験法の検討 ~ 電動車いすの製品規格で規定された試験法に関する考察 ~ EMCJ2012-94 村上真之都立産技研センター)・池田博康労働安全衛生総研
(11)
EMCJ
13:40-14:00 ESDガンを用いた静電気放電試験時のプリント配線板上パターンギャップ間での破壊発生現象に関する基礎検討 EMCJ2012-95 坪井浩太郎岩井 将大塚信也九工大
(12)
EMCJ
14:00-14:20 ESDガンを用いた静電気放電試験時のプリント配線板上パターンギャップ間に発生する電圧のFDTD法及びEMTPによる検討 EMCJ2012-96 岩井 将坪井浩太郎大塚信也九工大
  14:20-14:35 休憩 ( 15分 )
(13) 14:35-14:55 伝導性電磁雑音に対するIP機器のイミュニティ評価法の検討
○山崎 健一、遊佐 博幸、宮島 清富、工藤 健裕(電力中央研究所)
(14)
EMCJ
14:55-15:15 Wiiリモコンを利用した3次元低周波磁界分布測定 EMCJ2012-97 樫村宜孝佐藤 健上村佳嗣宇都宮大
(15)
EMCJ
15:15-15:35 2ポート測定による3ポートSパラメータ推定とそのイミュニティ試験系への応用 EMCJ2012-98 前田 登福井伸治日本自動車部品総研)・市川浩司櫻井礼彦デンソー)・関根敏和高橋康宏岐阜大
(16)
EMCJ
15:35-15:55 EMCマクロモデルを用いた暗号機器へのサイドチャネル攻撃に対する安全性の予測 EMCJ2012-99 五百旗頭健吾天野哲夫岡本 薫豊田啓孝岡山大)・渡辺哲史岡山県工技センター
(17)
EMCJ
15:55-16:15 Survey on Secure Adiabatic Logic for Countermeasure against Side-Channel Attacks EMCJ2012-100 Cancio MonteiroYasuhiro TakahashiToshikazu SekineGifu Univ.
  16:15-16:25 休憩 ( 10分 )
12月14日(金) 午後  特別講演
16:25 - 17:15
(18)
EMCJ
16:25-17:10 [特別講演]ハーネスは線路かアンテナか EMCJ2012-101 中村 隆岐阜大
  17:10-17:15 委員長挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
EMCJ 環境電磁工学研究会(EMCJ)   [今後の予定はこちら]
問合先 青柳 貴洋(東京工業大学大学院社会理工学研究科人間行動システム専攻)
〒152-8552 東京都目黒区大岡山2-12-1-W9-110
TEL 03-5734-2992, FAX 03-5734-2992
emcj 
IEE-EMC 電磁環境技術委員会(IEE-EMC)   [今後の予定はこちら]
問合先 川又 憲(八戸工業大学電気電子システム学科)
〒031-8501 八戸市妙字大開88-1
TEL 0178-25-8064, FAX 0178-25-1430 


Last modified: 2012-11-27 13:05:49


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EMCJ研究会のスケジュールに戻る]   /   [IEE-EMC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEMCJ研究会 / 次のEMCJ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会