電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のEMM研究会 / 次のEMM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会(EMM)
専門委員長 岩村 惠市 (東京理科大)  副委員長 栗林 稔 (岡山大), 小嶋 徹也 (東京高専)
幹事 姜 玄浩 (東京高専), 村田 晴美 (中京大)
幹事補佐 秋山 寛子 (長野高専), 金田 北洋 (キヤノン)

日時 2019年 3月13日(水) 13:15~17:15
   2019年 3月14日(木) 09:15~11:55

会場 沖縄県青年会館 2F 梯梧(でいご)の間(〒900-0033 沖縄県那覇市久米2-15-23.モノレール 旭橋駅下車(料金230円)徒歩5分.http://www.okiseikan.or.jp/.東京工業高等専門学校 小嶋徹也.098-864-1780(会場))

議題 画質・音質評価,知覚・認知メトリクス,人間視聴覚システム,一般

3月13日(水) 午後 ポスターセッション(概要発表) (13:15~13:55)
座長: 高嶋洋一(NTT)

(1) 13:15 - 13:55
ポスター概要発表

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

3月13日(水) 午後 ポスターセッション(前半) (14:05~15:05)
座長: 高嶋洋一(NTT)

(1) 14:05 - 15:05
[ポスター講演]EtC画像を用いた固有顔のプライバシー保護を考慮した計算法
○北山昌希・貴家仁志(首都大東京)

(2) 14:05 - 15:05
[ポスター講演]回転に堅牢な抽出器NNを導入したCNNによる電子透かし法
○濱元一平・川村正樹(山口大)

(3) 14:05 - 15:05
[ポスター講演]機械学習によるアナログ部品の認証に関する研究
○冨塚和真・藤巻匠平・姜 玄浩(東京高専)

(4) 14:05 - 15:05
[ポスター講演]文字輪郭線の濃度特徴を用いたプリンタ識別
○髙手山雄亮・姜 玄浩(東京高専)

(5) 14:05 - 15:05
[ポスター講演]深層学習を用いた透かし情報の抽出
○田中陽太・姜 玄浩(東京高専)

(6) 14:05 - 15:05
[ポスター講演]音のパンニング加工の検出に関する一検討
○黒田康弘・薗田光太郎・喜安千弥(長崎大)

(7) 14:05 - 15:05
[ポスター講演]プレゼンテーション中における顔の向き推定を用いたアイコンタクト・フィードバックシステム
○堀内 陽・小嶋徹也(東京高専)・堀 智子(順天堂大)

(8) 14:05 - 15:05
[ポスター講演]空間的・時間的同期に基づく可視的動画データハイディング方式とその情報通信への応用
○平田雄也・小嶋徹也(東京高専)

(9) 14:05 - 15:05
[ポスター講演]課金によって編集を制御可能なコンテンツ保護方式
○小林友宏・岩村恵市(東京理科大)・稲村勝樹(東京電機大)

(10) 14:05 - 15:05
[ポスター講演]CNNを用いたCGと写真を識別するためのパッチサイズの考察
○河田健斗・栗林 稔・舩曵信生(岡山大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

3月13日(水) 午後 ポスターセッション(後半) (15:15~16:15)
座長: 高嶋洋一(NTT)

(11) 15:15 - 16:15
[ポスター講演]誤り訂正符号の訂正能力と連想記憶モデルの引き込み領域の関係
○押川晃寛・川村正樹(山口大)

(12) 15:15 - 16:15
[ポスター講演]オプティカルフローを用いた顔認証なりすまし防止に関する研究
○藤巻匠平・姜 玄浩(東京高専)

(13) 15:15 - 16:15
[ポスター講演]機械学習を用いた乳癌画像分類に関する研究
○菅原貫太・姜 玄浩(東京高専)

(14) 15:15 - 16:15
[ポスター講演]映像改ざん検出における時空間特徴量の検証
○大城将健(阪大)・河野和宏(関西大)・馬場口 登(阪大)

(15) 15:15 - 16:15
[ポスター講演]映像効果を活用した可視的動画電子透かしに関する検討
○秋元健人・小嶋徹也(東京高専)

(16) 15:15 - 16:15
[ポスター講演]個性を持った文字フォントシステム ~ ニューラルネットワークを利用した手書きひらがな生成 ~
○山本悠人・新見道治(九工大)

(17) 15:15 - 16:15
[ポスター講演]雑音環境における電子指紋符号に対する結託攻撃の攻撃戦略推定
○安井達哉・栗林 稔・舩曵信生(岡山大)

(18) 15:15 - 16:15
[ポスター講演]Study on inaudible audio information hiding using linear-time variant IIR filter based on cochlear delay characteristics
○Candy Olivia Mawalim・Masashi Unoki(JAIST)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

3月13日(水) 午後 一般 (1) (16:25~17:15)
座長: 鵜木 祐史(北陸先端大)

(19) 16:25 - 16:50
訓練画像の色量子化を用いた深層ニューラルネットワークの敵対的サンプル耐性の強化
○宮里俊太郎・山崎俊彦・相澤清晴(東大)

(20) 16:50 - 17:15
インフラサウンドの多点観測による音源位置推定
○崔 正烈・笹原稜翼(東北大)・西村竜一(NICT)・鈴木陽一(東北大)

3月14日(木) 午前 一般 (2) (09:15~10:05)
座長: 岩村 惠市 (東京理科大)

(21) 09:15 - 10:05
[招待講演]YouTuberはパクられてなんぼ! ~ コピー制御に頼らないUGC時代の著作権保護技術 ~
○稲村勝樹(東京電機大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

3月14日(木) 午後 一般 (3) (10:15~11:55)
座長: 新見 道治(九工大)

(22) 10:15 - 10:40
N-gram圧縮と深層学習を用いたマルウェア分類手法の提案
○瀧口翔貴・宇田隆哉(東京工科大)

(23) 10:40 - 11:05
サブセル分割二重符号化を用いたQRシンボルへの電子署名の互換性を保つ実装検討
○寺浦信之(テララコード研)・越前 功(NII)・岩村惠一(東京理科大)

(24) 11:05 - 11:30
Improvement of the Quality of Visual Secret Sharing Schemes with Shares Containing Inconsistent Pixels
○Mariko Fujii・Tomoharu Shibuya(Sophia Univ.)

(25) 11:30 - 11:55
秘匿スパース辞書学習を用いた暗号化画像のモデリング
○仲地孝之(NTT)・貴家仁志(首都大東京)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分


☆EMM研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

5月23日(木)~24日(金) 旭川市国際会議場 [3月13日(水)] テーマ:情報セキュリティ,情報理論,情報ハイディング,一般

【問合先】
幹事団
emm-adn


Last modified: 2019-03-07 20:45:34


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EMM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEMM研究会 / 次のEMM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会