お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

*** 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため本研究会は開催を中止します (技報は発行されます) ***





アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 陳 強 (東北大)
副委員長 黒川 悟 (産総研)
幹事 深沢 徹 (三菱電機), 有馬 卓司 (東京農工大)
幹事補佐 飴谷 充隆 (産総研)

日時 2020年 3月26日(木) 13:00 - 17:20
2020年 3月27日(金) 09:40 - 15:25
議題 一般 
会場名 福井工業高等専門学校 一般教室棟 3階 A LAB 
住所 鯖江市下司町
交通案内 JR鯖江駅から徒歩約25分、タクシー約7分
https://www.fukui-nct.ac.jp/information/access/
会場世話人
連絡先
福井工業高等専門学校 川上由紀
0778-62-1111 (代表)
他の共催 ◆IEEE APS Nagoya Chapter
お知らせ ◎【重要】新型コロナウイルスの感染拡大が続いており,参加者の健康・安全を第一に考え2020年3月の研究会開催を中止としました.研究会はありませんが原稿の公開をもちまして講演は成立しますので,著者の皆様におかれましては原稿の提出お願いします.
◎会場に食堂はありません.会場から最寄りのコンビニまで徒歩10分です.
昼食はご持参いただくことを勧めします.
また,ご希望があればお弁当を手配しますので幹事までご連絡ください.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(AP研究会)についてはこちらをご覧ください.

3月26日(木) 午後  A・P研
13:00 - 13:50
(1) 13:00-13:25 中赤外領域におけるマイクロストリップ線路の検討 AP2019-197 堀川隼世福井高専)・川上 彰NICT)・島影 尚茨城大
(2) 13:25-13:50 広帯域にわたり広覆域な放射特性を有する4点給電円偏波アンテナ AP2019-198 坂本寛明野口直也関 竜哉柳 崇西岡泰弘米田尚史三菱電機
  13:50-14:05 休憩 ( 15分 )
3月26日(木) 午後  A・P研
14:05 - 14:55
(3) 14:05-14:30 ゼロ要素除去圧縮センシングによるDOA-TOA同時推定の高速化 AP2019-199 下茂清峰立神光洋藤元美俊福井大
(4) 14:30-14:55 送受信距離に依存しないLoS-MIMO構成を用いた66GHz帯屋外実験評価 AP2019-200 西森健太郎松村尚輝谷口諒太郎新潟大)・平栗健史日本工大)・戸村 崇広川二郎東工大
  14:55-15:10 休憩 ( 15分 )
3月26日(木) 午後  A・P研
15:10 - 16:25
(5) 15:10-15:35 深層学習による都市環境の電波伝搬推定モデルに関する検討 AP2019-201 林 遼平澤井 薫パナソニック システムネットワークス開発研)・立岩斉明田中 智九大)・藤澤克樹IMI
(6) 15:35-16:00 縦列走行V2V直接通信1倍波ドップラースペクトルの定式化 AP2019-202 山口 良芹澤弘一豊見本和馬宮下真行ソフトバンク
(7) 16:00-16:25 フリスの伝達公式への温故知新 [II] ~ アンテナ利得と実効面積の関係を中心に ~ AP2019-203 唐沢好男
  16:25-16:40 休憩 ( 15分 )
3月26日(木) 午後  IEEE AP-S Nagaya Chapter 特別講演
16:40 - 17:20
(8) 16:40-17:20 [特別講演](口頭発表)発掘整備50年から見えた戦国城下町 岸田 清朝倉氏遺跡保存協会
3月27日(金) 午前  A・P研
09:40 - 10:05
(9) 09:40-10:05 LOS市街地ストリートセル環境における複数環境下での20GHz帯伝搬特性解析 AP2019-204 立神光洋藤元美俊福井大)・北尾光司郎須山 聡NTTドコモ
  10:05-10:20 休憩 ( 15分 )
3月27日(金) 午前  A・P研 チュートリアル講演
10:20 - 11:10
(10) 10:20-11:10 [チュートリアル講演]寄生素子付きメタサーフェスのダイポールアレーへの応用 AP2019-205 川上由紀福井高専)・堀 俊和福井大
  11:10-12:20 昼食 ( 70分 )
3月27日(金) 午後  A・P研
12:20 - 13:35
(11) 12:20-12:45 導体壁上面に設置したEBG構造によるアンテナ間干渉抑圧の評価 AP2019-206 大橋諒太郎田中 泰瀧川道生米田尚史三菱電機
(12) 12:45-13:10 電磁勾配表面反射板を用いた2×2 LOS-MIMOのチャネル容量改善 AP2019-207 久世竜司福迫 武松島 章熊本大
(13) 13:10-13:35 無線通信システムにおける拡張シャハラン法の干渉波抑圧に関する一検討 AP2019-208 田中裕士高橋善樹高橋龍平三菱電機
  13:35-13:50 休憩 ( 15分 )
3月27日(金) 午後  A・P研
13:50 - 14:40
(14) 13:50-14:15 920MHz帯RFID検知範囲の実験的検討 AP2019-209 加藤 駿目黒巧巳陳 強澤谷邦男東北大)・根岸毅人平野義明帝人
(15) 14:15-14:40 小形ガスメーター搭載用電磁結合給電型アンテナの検討 AP2019-210 佐藤シャチ佐藤弘康陳 強東北大)・土屋創太横山睦人東京ガス
  14:40-14:55 休憩 ( 15分 )
3月27日(金) 午後  「科学者の卵」セッション
14:55 - 15:25
(16) 14:55-15:10 [口頭発表]電磁結合による無線電力伝送用アンテナと整流回路の試作 廣居桜子県立福島高校)・加藤 駿佐藤シャチ陳 強東北大
(17) 15:10-15:25 [口頭発表]電磁結合による無線電力伝送システムの実験的評価 赤坂里恵三本木高校)・加藤 駿佐藤シャチ陳 強東北大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別講演(IEEE APS Nagoya Chapter)発表 35 分 + 質疑応答 5 分
チュートリアル講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
口頭発表(「科学者の卵」セッション)発表 10 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 有馬 卓司(東京農工大)
E-: _-cry 


Last modified: 2020-03-02 13:09:19


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会