お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のRECONF研究会 / 次のRECONF研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF) [schedule] [select]
専門委員長 名古屋 彰 (岡山大)
副委員長 弘中 哲夫 (広島市大), 京 昭倫 (ルネサス エレクトロニクス)
幹事 泉 知論 (立命館大), 堀 洋平 (産総研)
幹事補佐 渡邊 誠也 (岡山大)

日時 2010年 5月13日(木) 13:30 - 18:10
2010年 5月14日(金) 09:30 - 14:30
議題 リコンフィギャラブルシステム,一般 
会場名 長崎温泉 やすらぎ伊王島 
住所 〒851-1201 長崎県長崎市伊王島町1丁目3277-7
交通案内 http://www.ioujima.jp/access/
会場世話人
連絡先
長崎大学工学部情報システム工学科 柴田裕一郎
お知らせ ◎宿泊施設での開催となります.
◎初日5/13(木)の夜に懇親会を予定していますので御参加ください.懇親会は1泊2食付きの宿泊プランに付いている夕食を利用して開催いたしますので,開催地での宿泊をお勧めします.
◎宿泊および懇親会参加の予約は会場世話人までお願いします.詳細は下記のお知らせの欄を参照願います.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

5月13日(木) 午後  リコンフィギャラブル応用1
座長: 泉 知論 (立命館大)
13:30 - 14:45
(1) 13:30-13:55 FPGAを用いたDC-DCコンバータ向け高速比例ディジタルPID制御方式の実装 RECONF2010-1 浜脇一馬前田雄輝副島政人柴田裕一郎小栗 清黒川不二雄長崎大
(2) 13:55-14:20 FPGAを用いた全探索法による可変ブロックサイズ動き予測の実現 RECONF2010-2 浅野修一鄭 智舜丸山 勉筑波大
(3) 14:20-14:45 FPGAを用いたCLAHEの実時間処理の実現 RECONF2010-3 國府田健太郎丸山 勉筑波大
  14:45-14:55 休憩 ( 10分 )
5月13日(木) 午後  リコンフィギャラブルアーキテクチャ
座長: 梶原 信樹 (ルネサスエレクトロニクス)
14:55 - 16:10
(4) 14:55-15:20 動的再構成プロセッサアレイMuCCRA-3のマルチコア化の研究 RECONF2010-4 佐々木瑛一齊藤貴樹木村優之天野英晴慶大
(5) 15:20-15:45 FeRAMを用いた不揮発リコンフィギャラブルロジックデバイスの試作 RECONF2010-5 古賀正紘飯田全広尼崎太樹熊本大)・市田善信佐治満朗飯田 淳ローム)・末吉敏則熊本大
(6) 15:45-16:10 高精度な科学技術計算エンジン向きディジットシリアル浮動小数点演算器 RECONF2010-6 谷川一哉伴 大雅弘中哲夫広島市大
  16:10-16:20 休憩 ( 10分 )
5月13日(木) 午後  高信頼化技術・設計技術
座長: 名古屋 彰 (岡山大)
16:20 - 17:10
(7) 16:20-16:45 SRAM型FPGA上の実装回路におけるソフトエラー耐性評価手法の一検討 RECONF2010-7 木村剛士甲斐統貴堤 喜章尼崎太樹久我守弘末吉敏則熊本大
(8) 16:45-17:10 FPGAにおける演算パイプライン共有化のためのデータパス分類手法の提案 RECONF2010-8 小川ゆい大屋智範長崎大)・長名保範成蹊大)・吉見真聡同志社大)・西川由理舟橋 啓広井賀子天野英晴慶大)・柴田裕一郎小栗 清長崎大
  17:10-17:20 休憩 ( 10分 )
5月13日(木) 午後  招待講演
座長: 名古屋 彰 (岡山大)
17:20 - 18:10
(9) 17:20-18:10 [招待講演]布線論理の性能を引き出すストリーム処理 RECONF2010-9 小栗 清長崎大
5月14日(金) 午前  リコンフィギャラブル応用2
座長: 京 昭倫 (ルネサスエレクトロニクス)
09:30 - 10:45
(10) 09:30-09:55 FPGAを用いた様々な大きさ、回転角を持つパターンの検出手法の検討 RECONF2010-10 鈴木将之谷田吉史丸山 勉筑波大
(11) 09:55-10:20 振動抑制を考慮した追従システムのFPGAによる実装 RECONF2010-11 手塚康瑛・○市川周一野田善之豊橋技科大
(12) 10:20-10:45 SIMD型並列度可変プロセッサコアの提案とその検証 田邉翔司山口佳樹安永守利筑波大
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
5月14日(金) 午前  システムアーキテクチャ
座長: 渡邊 誠也 (岡山大)
10:55 - 12:10
(13) 10:55-11:20 PC-FPGA複合クラスタにおけるソフトウェア-ハードウェア間通信と遠隔呼出し RECONF2010-12 小畑正貴上嶋 明尾崎 亮岡山理科大
(14) 11:20-11:45 複数FPGA上で動作するスケーラブルアレイプロセッサのためのGALS設計 RECONF2010-13 王 陸洲佐野健太郎山本 悟東北大
(15) 11:45-12:10 複数の異なるアプリケーションを用いたFPGAベース・リコンフィギュラブルシステム用OSの性能評価 RECONF2010-14 児島 彰徳永和也弘中哲夫広島市大
  12:10-13:15 昼食 ( 65分 )
5月14日(金) 午後  リコンフィギャラブル応用3
座長: 弘中 哲夫 (広島市大)
13:15 - 14:30
(16) 13:15-13:40 An Efficient Implementation of Exhaustive Verification of the Collatz Conjecture using DSP48E blocks of Xilinx Virtex-5 FPGAs RECONF2010-15 Yasuaki ItoKoji NakanoHiroshima Univ.
(17) 13:40-14:05 マルチFPGAプラットフォームFLOPS-2Dにおける演算パイプラインの実装 RECONF2010-16 森下博和・○田舎片健太慶大)・長名保範成蹊大)・藤田直行JAXA)・天野英晴慶大
(18) 14:05-14:30 動的再構成デバイスによるリアルタイム翻訳システムの構築と検証 RECONF2010-17 木下 慶高野大輔岡村知晋矢尾哲彦・○山口佳樹筑波大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RECONF リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF)   [今後の予定はこちら]
問合先 岡山大学 大学院自然科学研究科
渡邊 誠也
E-: bu-u
TEL: 086-251-8251
FAX: 086-251-8251 
お知らせ ◎宿泊・懇親会のご案内
5月のRECONF研究会は長崎県伊王島にある宿泊施設「長崎温泉 やすらぎ伊王島」で開催いたします.懇親会は宿泊プランを利用して開催致します.
5/13(木)宿泊料金(懇親会費・入湯税込み)は以下の通りです.
・1室1名利用 16,630/人
・1室2名利用 13,630/人
・1室3名利用 12,630/人
・1室4名利用 11,630/人
・1室5名利用 11,130/人
・1室6名利用 10,630/人
宿泊・懇親会のお申し込みは,以下のフォームにより4/28(水)までに,ローカルアレンジの長崎大学 柴田(bacis-u)宛にメールでお申し込み下さい.研究会参加者間での相部屋のアレンジも致しますので,ご希望があればお書き添え下さい.
また,会場に宿泊されないかたも日帰りプラン(7,450円 入湯税込み)をご利用になれば懇親会に参加いただけます.こちらをご希望の方も同様に柴田までメールでお申し込み下さい.
(スパム対策のため,メールアドレスの一部が自動的に画像に変換されていることを御容赦願います.)


5月RECONF宿泊・懇親会申し込みフォーム
================================================================
宿泊者1(申込代表者)
ふりがな:
お名前:
性別:
ご所属:
ご住所:
E-:
TEL:
FAX:
---------------------------------------------------------------
宿泊者2
ふりがな:
お名前:
性別:
E-:
---------------------------------------------------------------
宿泊者3
ふりがな:
お名前:
性別:
E-:
---------------------------------------------------------------
...
---------------------------------------------------------------
宿泊者N
ふりがな:
お名前:
性別:
E-:
---------------------------------------------------------------
備 考
相部屋に関するご希望などございましたらご記入下さい.
・本グループだけでの相部屋を希望
・安くなるなら他グループとの相部屋も可
・日帰りプラン希望 etc..
================================================================


Last modified: 2010-05-06 12:31:53


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RECONF研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRECONF研究会 / 次のRECONF研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会