電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 漆谷 重雄 (NII)
副委員長 平松 淳 (NTT)
幹事 木下 和彦 (阪大), 栗本 崇 (NTT)
幹事補佐 武田 知典 (NTT)

光通信システム研究会(OCS) [schedule] [select]
専門委員長 石田 修 (NTT)
副委員長 水落 隆司 (三菱電機)
幹事 平野 章 (NTT), 斎藤 恒聡 (古河電工)

フォトニックネットワーク研究会(PN) [schedule] [select]
専門委員長 和田 尚也 (NICT)
副委員長 荒木 壮一郎 (NEC), 坂野 寿和 (NTT), 戸出 英樹 (阪府大)
幹事 大木 英司 (電通大), 長谷川 浩 (名大)
幹事補佐 荒川 伸一 (阪大), 品田 聡 (NICT), 釣谷 剛宏 (KDDI研)

日時 2012年 6月21日(木) 09:00 - 18:00
2012年 6月22日(金) 09:00 - 18:15
議題 コア・メトロシステム,フォトニックネットワーク・システム,光ネットワーク運用管理,光ネットワーク設計,トラヒックエンジニアリング,シグナリング,GMPLS,ドメイン間経路制御,ネットワーク監視,イーサネット,光伝達網 (OTN),高速インタフェース,光制御(波長変換・スイッチング・ルーチング),光ノード技術,光クロスコネクト(OXC),光分岐挿入多重 (OADM),光多重・分離装置,光信号処理,光スイッチ素子,一般 
会場名 山形大学 米沢キャンパス 講義棟2階 中示C教室 
住所 〒992-8510 米沢市城南四丁目3-16
交通案内 【1】JR米沢駅前から白布温泉行きバス(約10分)で城南二丁目下車、そこから徒歩3分。【2】JR米沢駅前から市街地循環バス右回り(青色のバス)(約10分)で山大正門前下車。【3】JR米坂線南米沢駅前から徒歩(約5分)
http://www.yamagata-u.ac.jp/jpn/yu/modules/common14/index.php?id=4#yone
会場世話人
連絡先
山形大学 高野勝美
お知らせ ◎研究会1日目終了後、懇親会を予定しておりますのでご参加下さい。

6月21日(木) 午前  NS1
座長: 西山 大樹(東北大)
09:00 - 10:40
(1)
NS
09:00-09:25 MANET用ゾーン型ルーティングプロトコルEZRPの実装と性能評価 ○長内春樹・小山明夫(山形大)
(2)
NS
09:25-09:50 Schemes for Black-Box Phase Regeneration Using Phase Sensitive Amplifers based on PPLN Waveguides ○Aron Szabo(Budapest Univ. of Tech. and Economics)・Benjamin J Puttnam(NICT)・Daniel Mazroa(Budapest Univ. of Tech. and Economics)・Satoshi Shinada・Naoya Wada(NICT)
(3)
NS
09:50-10:15 フロー単位の転送制御を利用したレイヤ2ネットワーク間のマルチパス接続 ○明石和陽・吉田 寛(NTT)
(4)
NS
10:15-10:40 負荷を考慮した無線メッシュネットワーク用マルチキャストルーティングプロトコルの性能評価 ○大江潔昂・小山明夫(山形大)
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
6月21日(木) 午前  PN1
座長: 長谷川 浩(名古屋大)
10:50 - 12:30
(5)
PN
10:50-11:15 光パス長を短縮するBitTorrent over Optical Networkの提案 ○成川雄也・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)
(6)
PN
11:15-11:40 トランスポートネットワークにおいてスーパーチャネル信号光を活用した省電力手法に関する一検討 ○吉兼 昇・釣谷剛宏(KDDII研)
(7)
PN
11:40-12:05 光L2スイッチネットワークの提案 ○服部恭太・中川雅弘・君島直樹・片山 勝・三澤 明・平松 淳(NTT)
(8)
PN
12:05-12:30 Challenges in Coherent Optical Packet Switching ○Jose Manuel Delgado Mendinueta・Satoshi Shinada・Naoya Wada(NICT)
  12:30-13:30 お昼休憩 ( 60分 )
6月21日(木) 午後  OCS1
座長: 神尾 享秀(NICT)
13:30 - 15:35
(9)
OCS
13:30-13:55 商用敷設ファイバから構成されるフィールド環境における40G/100G混在PDM-QPSKリアルタイムDWDM伝送特性評価 ○山本秀人・乾 哲郎・川上広人・山中祥吾・坂野寿和・河合武司・小野 隆・岩城亜弥子・中川匡夫(NTT)・小谷川 喬(NTTコミュニケーションズ)
(10)
OCS
13:55-14:20 リアルタイム信号処理技術を用いた受信端全波長分散補償127 Gb/s PM-QPSK信号光長距離伝送 ○有川 学・岡本健志・村木弘法・小笠原大作・ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル・伊東俊治・福知 清(NEC)
(11)
OCS
14:20-14:45 ダイナミック適応型フォトニックノードにおける再構成可能トランスポンダ構成法の検討 ○手島光啓・久留賢治・北村 圭・山田義朗・石田 修(NTT)
(12)
OCS
14:45-15:10 偏波間差動位相を用いた16値変復調方式 ○神尾享秀(NICT)
(13)
OCS
15:10-15:35 光相互位相変調を用いた周波数変換・同期制御および多重技術 ○加藤智行・岡部 亮(富士通研)・Robert Elschner・Thomas Richter・Colja Schubert(Heinrich Hertz Inst.)・渡辺茂樹(富士通研)
  15:35-15:45 休憩 ( 10分 )
6月21日(木) 午後  招待講演
15:45 - 18:00
(14)
共通
15:45-16:30 [チュートリアル招待講演]グリーンネットワークと光技術 ○佐藤健一(名大)
(15)
共通
16:30-17:15 [招待講演]100GE over OTU4インタフェースを用いた異ベンダ間相互接続性検証実験 ○片桐 徹(富士通研)・鈴木宏幸・齋藤 悟・阿部秀朗(富士通)・吉原知樹・田島 勉・大田守彦(NEC)・鷹取耕治・竹内浩史(日立)・木部浩一・古家隆志(アンリツ)
(16)
共通
17:15-18:00 [招待講演]OpenFlow-based unified control plane for multi-layer multi-granularity optical networks ○Lei Liu・Takehiro Tsuritani・Itsuro Morita(KDDI R&D Labs)
6月22日(金) 午前  NS2
座長: 戸出 英樹(阪府大)
09:00 - 10:40
(17)
NS
09:00-09:25 [奨励講演]二重故障環境下でIP Fast Reroutingを実現する予備トポロジー設計法の提案 ○鎌村星平(NTT/早大)・島崎大作・平松 淳(NTT)・中里秀則(早大)
(18)
NS
09:25-09:50 柔軟な論理トポロジ変更を可能とするアメーバノード構成法 ○小浜守太・多田憲司・戸出英樹(阪府大)
(19)
NS
09:50-10:15 制限時間付き大容量ファイルダウンロードのための動的帯域割り当て方式 ○勝元 健・木下和彦(阪大)・山井成良(岡山大)・村上孝三(阪大)
(20)
NS
10:15-10:40 コンテンツ指向型トラヒックエンジニアリング手法の提案 ○三原大輝・井町大輝・山本 幹(関西大)・宮村 崇・塩本公平・平松 淳(NTT)
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
6月22日(金) 午前  OCS2
座長: 関根 賢郎(日立製作所)
10:50 - 12:30
(21)
OCS
10:50-11:15 SBS抑圧PM-HNLFモジュールの開発 ○高橋正典・高坂繁弘・権田智洋・杉崎隆一(古河電工)
(22)
OCS
11:15-11:40 非線形ファイバループミラーを用いた1.1μm,160Gbit/s OTDM信号の多重分離 ○小泉健吾・廣岡俊彦・吉田真人・中沢正隆(東北大)
(23)
OCS
11:40-12:05 リンク間の波長数を均一化した波長群光ネットワークにおけるスイッチ規模低減効果の検討 ○高野勝美・軽部 良・齋藤慶太・伊藤智博・中川清司(山形大)
(24)
OCS
12:05-12:30 群遅延差に依存しない簡略化MIMO処理を用いたモード多重伝送 ○坂本泰志・森 崇嘉・山本貴司・半澤信智(NTT)・冨田 茂(NTT-AT)・齊藤晋聖・小柴正則(北大)
  12:30-13:30 お昼休憩 ( 60分 )
6月22日(金) 午後  PN2
座長: 戸出 英樹(大阪府立大)
13:30 - 16:00
(25)
PN
13:30-13:55 計算量を削減した自己組織型仮想網制御手法の評価 ○水元宏治・荒川伸一・小泉佑揮(阪大)・島崎大作・宮村 崇・鎌村星平・塩本公平・平松 淳(NTT)・村田正幸(阪大)
(26)
PN
13:55-14:20 シグナリング並列化によるドメイン間高速パス制御方式 ○飯澤洋平・荒木壮一郎(NEC)
(27)
PN
14:20-14:45 光パケット・光パス統合ネットワークにおける障害に対してロバストな自律分散制御機構 ○宮澤高也・古川英昭・原井洋明・和田尚也(NICT)
(28)
PN
14:45-15:10 エラスティック光パスネットワークにおけるRMLSAアルゴリズムの一検討 ○橋本竜也・馬場健一・下條真司(阪大)
(29)
PN
15:10-15:35 All-optical NRZ-OOK to PSK-Manchester Modulation Format Conversion ○Bo Dai(Heriot-Watt Univ.)・Satoshi Shimizu(NICT)・Xu Wang(Heriot-Watt Univ.)・Naoya Wada(NICT)
(30)
PN
15:35-16:00 情報通信ネットワークの耐災害性向上に関する一考察 ○坂野寿和(NTT)
  16:00-16:10 休憩 ( 10分 )
6月22日(金) 午後  NS3
座長: 高木 康志(NTT)
16:10 - 18:15
(31)
NS
16:10-16:35 [奨励講演]BPEX: Improving The BitTorrent Locality via Biased Peer Exchange ○Masahiro Yoshida・Akihiro Nakao(Univ. of Tokyo)
(32)
NS
16:35-17:00 フロースペース仮想化による仮想OpenFlowネットワークの実現 ○山中広明・石井秀治・河合栄治(NICT)
(33)
NS
17:00-17:25 Attractor Selection-based Virtual Network Topology Control with Dynamic Threshold Reconfiguration for Managed Self-organization Network ○Shohei Kamamura(NTT)・Yuki Koizumi(Osaka Univ.)・Daisaku Shimazaki・Takashi Miyamura(NTT)・Shin'ichi Arakawa(Osaka Univ.)・Kohei Shiomoto・Atsushi Hiramatsu(NTT)・Masayuki Murata(Osaka Univ.)
(34)
NS
17:25-17:50 RTTを用いたエンドツーエンドの可用帯域推定法の提案と実ネットワークへの適用性の評価 ○今井雅晴・小澤孝幸・杉崎義雄・水野 修・淺谷耕一(工学院大)
(35)
NS
17:50-18:15 協力的ユーザを考慮した即時待時混合受付制御方式の提案 ○宮田純子(神奈川大)・山岡克式(東工大)・木下宏揚(神奈川大)

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分
チュートリアル招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
武田知典 (NTT)
TEL 0422-59-7434
栗本崇 (NTT)
TEL 0422-59-3121 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
OCS 光通信システム研究会(OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 佐々木 隆 (住友電工)
TEL 045-853-7172, FAX 045-851-1565
E-: ocominfoi 
お知らせ ◎OCSホームページ:http://www.ieice.org/~ocs/jpn-new/index.php
◎OCS研究会では、2007年より「光通信システム研究会 奨励賞」および「光通信システム研究会 論文賞」を設立しました。毎年9月~翌年8月のOCS研究会に投稿した論文を対象に選考し、翌年12月の光通信システムシンポジウムにて表彰します。詳しくはOCSホームページをご覧下さい
PN フォトニックネットワーク研究会(PN)   [今後の予定はこちら]
問合先 大木 英司 (電気通信大学)
TEL +81-42-443-5195, FAX +81-42-443-5926
E: oicec
長谷川 浩 (名古屋大学)
TEL +81-52-789-4423, FAX +81-52-789-3641
E: ee-u 


Last modified: 2012-06-18 18:22:59


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /   [OCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [PN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会