お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のPRMU研究会 / 次のPRMU研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★パターン認識・メディア理解研究会(PRMU)
専門委員長 前田 英作 (NTT)  副委員長 仙田 修司 (NEC), 内田 誠一 (九大)
幹事 大山 航 (三重大), 安倍 満 (デンソーアイティーラボラトリ)
幹事補佐 近藤 一晃 (京大), 木村 昭悟 (NTT)

日時 2015年12月21日(月) 09:30~18:00
   2015年12月22日(火) 09:00~17:20

会場 信州大学工学部 受付:国際科学イノベーションセンター(COI拠点)1F/信州科学技術総合振興センター(SASTec)3F/地域共同センター(CRC)3F研修室. それぞれの建物は,キャンパスマップ (http://www.shinshu-u.ac.jp/guidance/maps/map03.html#campus) 中の28番(COI拠点),26番 (SASTec),17番 (CRC)です.(長野駅から信大工学部へのアクセス: ・長野駅から,徒歩約15分,タクシーは駅東口から約5分,バスは東口14, 15系統(最寄りだが本数は少ない)「信大工学部」バス停下車(180円・約5分),または善光寺口2番バス乗り場 21系統「信大工学部前」バス停下車(180円・約8分)後徒歩8分. 所在地参照(http://www.shinshu-u.ac.jp/guidance/maps/map03.html#address) 主要駅から長野駅までのアクセス; ・東京駅から長野駅まで北陸新幹線で約90分 ・金沢駅から長野駅まで北陸新幹線で約70分 ・名古屋駅から長野駅まで特急しなので約3時間 ・信州まつもと空港から松本駅経由でバスまたは電車で長野駅まで約2時間.信州大学 白井 啓一郎.026-269-5486)

議題 基礎,サーベイ

12月21日(月) 午前 一般発表1 (09:30~10:30)
座長: 近藤一晃(京都大学)

(1) 09:30 - 10:00
大幾何マージン最小分類誤り学習法におけるプロトタイプ型モデルサイズ自動最適化手法の検討
○荻野将大(同志社大)・渡辺秀行(NICT)・片桐 滋・大崎美穂(同志社大)・Xugang Lu・河井 恒(NICT)

(2) 10:00 - 10:30
画像信頼度の反復推定に基づく概念間類似度の算出
○長澤優佑・中村和晃・馬場口 登(阪大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

12月21日(月) 午前 サーベイ講演1 (10:40~11:40)
座長: 上瀧剛(熊本大学)

(3) 10:40 - 11:40
[特別講演]パターン認識研究者のためのトピックモデリング概観
○石黒勝彦・木村昭悟(NTT)

−−− 昼食 ( 90分 ) −−−

12月21日(月) 午後 サーベイ講演2 (13:10~16:10)
座長: 井尻善久(オムロン)

(4) 13:10 - 14:10
[特別講演]cvpaper.challenge in CVPR2015 ~ CVPR2015のまとめ ~
○片岡裕雄(産総研)・宮下侑大・山辺智晃(東京電機大)・白壁奏馬(筑波大)・佐藤晋一・星野浩範・加藤 遼・阿部香織・今成隆了・小林直道・森田慎一郎・中村明生(東京電機大)

(5) 14:10 - 15:10
[特別講演]劣モジュラ最適化とパターン認識
○河原吉伸(阪大)

(6) 15:10 - 16:10
対応点探索のための特徴量表現
○安倍 満(デンソーアイティーラボラトリ)・長谷川昂宏・藤吉弘亘(中部大)

−−− 休憩 ( 20分 ) −−−

12月21日(月) 午後 アルゴリズムコンテスト表彰 (16:30~18:00)
座長: 白井啓一郎(信州大学)

(7) 16:30 - 18:00
第19回パターン認識・メディア理解研究会(PRMU)アルゴリズムコンテスト表彰式

12月22日(火) 午前 一般発表2 (09:00~10:30)
座長: 近藤一晃(京都大学)

(8) 09:00 - 09:30
単語ベクトルによる語彙拡張を用いた映像のセマンティックインデクシング
○井上中順・篠田浩一(東工大)

(9) 09:30 - 10:00
グループの行動状態を考慮した群集中のグループ検出
○小野 士・中村和晃・馬場口 登(阪大)

(10) 10:00 - 10:30
Eigenfunctions in Linear Scale Space
○Atsushi Imiya・Hayato Itoh(Chiba Univ.)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

12月22日(火) 午後 一般発表3 (10:40~12:10)
座長: 大山航(三重大学)

(11) 10:40 - 11:10
CTWを用いた回転不変輪郭マッチング
○松村高朗・内田誠一(九大)

(12) 11:10 - 11:40
word2vecを用いた情景内単語解析
○品原悠杜・内田誠一(九大)

(13) 11:40 - 12:10
空中筆記動作による認証システムの開発と比較
○山田大貴・北村拓也(富山高専)

−−− 昼食 ( 60分 ) −−−

12月22日(火) 午後 サーベイ講演3 (13:10~15:10)
座長: 藤木淳(福岡大学)

(14) 13:10 - 14:10
[特別講演]音声認識技術の展開
○河原達也(京大)

(15) 14:10 - 15:10
[特別講演]サーベイ論文:画像からの歩行者属性認識
○川西康友・新村文郷・出口大輔・村瀬 洋(名大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

12月22日(火) 午後 サーベイ講演4 (15:20~17:20)
座長: 酒井智弥(長崎大学)

(16) 15:20 - 16:20
Modified Quadratic Discriminant Functionとその応用
○寺田智貴・大山 航・若林哲史・木村文隆(三重大)

(17) 16:20 - 17:20
[特別講演]拡張現実感におけるVisual SLAMの技術動向
○内山英昭(九大)・武富貴史(奈良先端大)・池田 聖(立命館大)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 10 分
特別講演:発表 50 分 + 質疑応答 10 分


☆PRMU研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

2016年1月21日(木)~22日(金) 阪大銀杏会館 [11月3日(火)] テーマ:安心・安全・健康のための人物センシングと解析
2016年2月21日(日)~22日(月) 九州工業大学・飯塚キャンパス [12月8日(火)] テーマ:ロボティクス,防災・減災
2016年3月24日(木)~25日(金) 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館 [1月12日(火)] テーマ:マルチモーダルな人物行動認識・認証・解析技術 及び 著作権・プライバシー保護

【問合先】
PRMU研究会幹事宛 pr-orzer


Last modified: 2015-12-10 21:18:26


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[PRMU研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のPRMU研究会 / 次のPRMU研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会