電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / 次のEMCJ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

1日の研究会では,小牧省三氏(大阪大学)による特別講演を予定しています.



環境電磁工学研究会(EMCJ) [schedule] [select]
専門委員長 小塚 洋司
副委員長 古賀 隆治
幹事 山根 宏, 陳 強
幹事補佐 村野 公俊, 下塩 義文

日時 2004年10月 1日(金) 09:05 - 18:00
議題 通信EMC/一般 
会場名 情報通信研究機構けいはんな情報通信融合研究センター 
住所 〒619-0289 京都府相楽郡精華町光台3-5
交通案内 http://www2.nict.go.jp/jt/a130/locatja.htm
会場世話人
連絡先
多田順次
0774-95-1190
他の共催 ◆IEEE EMC-S Japan Chapter,URSI-E分科会共催,IEEE EMC-S Sendai Chapter 協賛
お知らせ ◎10月1日の研究会では小牧省三氏(大阪大学)による特別講演(「ユビキタス社会における電波利用方策」)および国際電気通信基礎技術研究所の見学会を予定しています.また研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加下さい.

10月1日(金) 午前 
09:05 - 11:45
(1) 09:05-09:30 小型化した導波路型光電界プローブによる近傍電界分布の測定 ○李 嘯河・太田博康(NICT)・荒井賢一(東北大)
(2) 09:30-09:55 ループコイル型光磁界プローブの周波数応答特性平坦化 ○荒川 悟・鈴木英治・太田博康(NICT)・荒井賢一(NICT/東北大)
(3) 09:55-10:20 高精度多層LTCC基板を用いた小型磁界プローブの開発と電流計測への応用 増田則夫(NEC)・○小林勝治・島先敏貴(NECエンジニアリング)
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
(4) 10:30-10:55 多層プリント回路基板電源供給プレーンの等価インダクタンスと放射抑制のためのキャパシタ配置 ○原田高志・小林直樹(NEC)
(5) 10:55-11:20 グラウンド面に広い欠損を有するマイクロストリップラインの伝送特性 ○當山俊一郎・肖 鳳超(電通大)・村野公俊(東海大)・上 芳夫(電通大)
(6) 11:20-11:45 Shielded via structures for high-speed printed circuit boards ○Taras Kushta・Kaoru Narita(NEC)
  11:45-12:45 昼食 ( 60分 )
10月1日(金) 午後  特別講演
12:45 - 13:35
(7) 12:45-13:35 [特別講演]ユビキタス社会における電波利用方策 ○小牧省三(阪大)
  13:35-13:40 休憩 ( 5分 )
10月1日(金) 午後 
13:40 - 18:00
(8) 13:40-14:05 対流を考慮した一層型電波吸収体の温度解析 ○渡邊慎也・斉藤耕太・橋本 修(青学大)
(9) 14:05-14:30 地下街基地局アンテナによる人体SARのハイブリッド解析 ○小松正幸・王 建青・藤原 修(名工大)・垂澤芳明・上林真司(NTTドコモ)
(10) 14:30-14:55 携帯電話の生体影響試験を目的とした小動物局所曝露装置の不確定性評価 ○藤田雅則・王 建青・藤原 修(名工大)・和気加奈子・渡辺聡一(NICT)
  14:55-15:05 休憩 ( 10分 )
(11) 15:05-15:30 HDMIにおけるノイズ対策手法 ~ 特性インピーダンスを整合させたコモンモードチョークコイルを用いたノイズ対策 ~ ○東 貴博・田中寛司・川口正彦・間所新一(村田製作所)
(12) 15:30-15:55 Numerical and Experimental Study on Three-Dimensional Localization for Ultra-Wideband Impulsive Noise Sources ○Mohamed S. Soliman・Akimasa Hirata・Takeshi Morimoto・Zen-ichiro Kawasaki(Osaka Univ.)
(13) 15:55-16:20 複素アンテナ係数を用いたUWB放射電力の時間領域測定 ○石上 忍・後藤 薫・山中幸雄・松本 泰(NICT)
  16:20-16:25 休憩 ( 5分 )
(14) 16:25-16:50 集合住宅環境において高速電力線通信により発生する電磁界に関する一考察 ○稲田 勉・岡田幸夫(松下電工)・前川浩二・山本心司・中山直哉(ラインコム)
(15) 16:50-17:15 人工雑音環境下におけるIEEE 802.11g準拠無線LANシステムの伝送特性に関する一検討 汐月昭彦・○宮本伸一(阪大)・森永規彦(広島国際大)
  - <午後の講演終了後,見学会を予定しています>

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
EMCJ 環境電磁工学研究会(EMCJ)   [今後の予定はこちら]
問合先 村野公俊(東海大学電子情報学部コミュニケーション工学科)
〒259-1292 神奈川県平塚市北金目1117 東海大学湘南校舎
TEL0463-58-1211 ext.4082 FAX0463-58-8320
ccu-i 
お知らせ ◎12月研究会では,アジア各国から講師をお招きしての招待講演会の開催を予定しております.
◎本年7月より,EMCJ研究会発表申込は電子情報通信学会の研究会発表申込システムを御利用頂くこととなりました.投稿のページ[http://www.ieice.org/jpn/ken/kenmoushikomi.html]の[研究会発表申込(Webによる)]からお申込み下さい.


Last modified: 2004-08-24 20:07:32


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EMCJ研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / 次のEMCJ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会