電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のHIP研究会 / 次のHIP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★ヒューマン情報処理研究会(HIP)
専門委員長 金子 寛彦 (東工大)
副委員長 安藤 英由樹 (阪大), 石井 雅博 (札幌市大)
幹事 梅村 浩之 (産総研), 渋井 進 (鹿児島大)
幹事補佐 和田 有史 (食品総研), 清河 幸子 (中部大), 齋藤 晴美 (NTT)

日時 2013年 3月13日(水) 09:30~17:50
   2013年 3月14日(木) 09:00~17:50

会場 沖縄産業支援センター(〒901-0152 沖縄県那覇市字小禄1831.http://www.okinawa-sangyoushien.co.jp/modules/tinyd01/index.php?id=4)

議題 力触覚の計算,手,一般

3月13日(水) 午前 (09:30~17:50)

(1) 09:30 - 09:50
少数の入力操作自由度により多数の画面表示選択肢を入力する画面デザインの検討
○高 トククン・板倉直明・水戸和幸・水野統太(電通大)

(2) 09:50 - 10:10
補助物体の反力に力覚デバイスの仮想力を重畳する力覚拡張呈示に関する研究 ~ ゴムシートを利用した穿刺力覚の呈示 ~
○栗田雄一・大塚浩之(広島大)・永田和之(産総研)・辻 敏夫(広島大)

(3) 10:10 - 10:30
指先への多点分布型力覚提示による3次元形状の認知 ~ 力覚刺激点の数による稜線と頂点のわかりやすさの主観評価 ~
○半田拓也・坂井忠裕・清水俊宏(NHK)・篠田裕之(東大)

(4) 10:30 - 10:50
EyeGlance入力インタフェースに関する研究
○伊藤雄太・風間裕也・板倉直明・水戸和幸・水野統太(電通大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(5) 11:00 - 11:20
上肢切断肢の形状変形を利用した生体計測技術の提案
○森 貴彦・田中優弥(岐阜高専)・吉川憲一・片根大輔(茨城県立医療大付属病院)・鳥島博之(大宮義肢研)・清水如代(茨城県立医療大付属病院)・原 友紀(筑波大)

(6) 11:20 - 11:40
手はどのように知覚されるのか? ~ 臀部における触判断の検討 ~
○大森馨子(神奈川大)・厳島行雄(日大)・五十嵐由夏・和氣洋美(神奈川大)

(7) 11:40 - 12:00
手指随意運動における運動中断動作に対する単発経頭蓋磁気刺激による干渉
○常盤達司・石丸尚之・福田浩士・樋脇 治(広島市大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(8) 12:10 - 12:30
ハンドトラッキング機能を搭載した空中超音波触覚ディスプレイ
○星 貴之(名工大)

(9) 12:30 - 12:50
視覚障がい者のための近傍環境におけるラインセンシング型触知覚インタフェース
○中村紗誉・栗原洋輔(電通大)・蜂須 拓・佐藤未知・福嶋政期(電通大/学振)・梶本裕之(電通大/JST)

(10) 12:50 - 13:10
拡張現実感における手による仮想物体操作の位置ずれ補正
○小野晃弘・角所 考(関西学院大)・舩冨卓哉・飯山将晃(京大)

(11) 13:10 - 13:30
有限要素法による振動シミュレーションに基づいた力触覚レンダリング
○須佐育弥・三武裕玄・長谷川晶一・佐藤 誠(東工大)

−−− 昼食 ( 80分 ) −−−

(12) 14:50 - 15:35
[招待講演]手と彫刻(Hand and Sculpture) ~ 浦添市役所レリーフ制作過程DVD上映解説 ~
○能勢裕子(彫刻家)

(13) 15:35 - 16:20
[招待講演]製品設計支援のための手の計算機モデルDhaibaHand
○宮田なつき(産総研)

(14) 16:20 - 17:05
[招待講演]複数視点からの画像を用いた手形状識別
○福井和広・大川泰弘(筑波大)・加藤伸子・岡崎彰夫(筑波技大)

(15) 17:05 - 17:50
[招待講演]デプスカメラによる手指全関節角度推定
○星野 聖(筑波大)

3月14日(木) 午前 (09:00~17:50)

(16) 09:00 - 09:45
[招待講演]手の痛みと認知神経ロボティクス
○住谷昌彦(東大)・宮内 哲(NICT)・熊谷晋一郎・相宅玲志(東大)・吉川雅弘・松本吉央(産総研)・山田芳嗣(東大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

(17) 10:00 - 10:20
対象物の厚さに依存する摩擦に関する触覚効果
○中山雅野(慶大)・福本雅朗(NTTドコモ)・稲見昌彦・舘 すすむ(慶大)

(18) 10:20 - 10:40
マルチスリットディスプレイにおける三次元知覚に関する研究
○安藤英由樹・宮崎陽平・前田太郎(阪大)・渡邊淳司(NTT)

(19) 10:40 - 11:00
フィードバック機能を備えた指文字練習システムの試作
○高林大輔・大川泰弘(筑波大)・瀬戸山浩平・田中陽土・加藤伸子・岡崎彰夫(筑波技大)・福井和広(筑波大)

(20) 11:00 - 11:20
TECHTILE Toolkitを用いた位置情報を伴う振動触覚の記録再生の検討
○上田雄太・南澤孝太・舘 ススム(慶大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(21) 11:30 - 11:50
遊星歯車機構を用いた5指ハンド ~ 最小アクチュエータによる「手」の日常動作の実現 ~
○小金澤鋼一(東海大)

(22) 11:50 - 12:10
視触覚クロスモーダル現象を用いたタッチパネルへの触覚フィードバックの付加
○横山 牧・蜂須 拓・佐藤未知・福嶋政期・梶本裕之(電通大)

(23) 12:10 - 12:30
医学教育訓練用マネキンの造形方法に関する基礎的研究 ~ 疑似人体組織の造形について ~
○足立吉隆・岡本 弘・田中勇介・中村朝夫(芝浦工大)・小山博史(東大)

(24) 12:30 - 12:50
フレーム可動型両手多指ハプティックインタフェースの開発
○周東正高・赤羽克仁・佐藤 誠(東工大)

−−− 昼食 ( 60分 ) −−−

(25) 13:50 - 14:10
音声対話における親密度と話し方の関係
○中里 収・大城裕志(名桜大)・菊池英明(早大)

(26) 14:10 - 14:30
熟練手作業のモーションキャプチャ
○三浦裕樹・大沢哲史・山本正信(新潟大)

(27) 14:30 - 14:50
物理シミュレータ搭載高解像度ハプティックコントローラによる機能分散
○村石辰徳・赤羽克仁・佐藤 誠(東工大)

(28) 14:50 - 15:10
振動触覚信号の機械学習による分類と検討
○嵯峨 智・出口光一郎(東北大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(29) 15:20 - 15:40
ワイヤ駆動型力覚提示装置におけるデバイス自身が持つ受動粘性の動的制御の提案
○肥後明豪・赤羽克仁・佐藤 誠(東工大)

(30) 15:40 - 16:00
6自由度力覚提示装置SPIDAR-Iの提示力等方性について
○田島寛之・赤羽克人・佐藤 誠(東工大)

(31) 16:00 - 16:20
ヒトの中手指節関節の筋骨格構造に示唆を得た転動関節モデル ~ 筋協調の力学モデリング ~
○遠藤有紗・西川 敦(信州大)

(32) 16:20 - 16:40
1自由度ハプティックマウスによる段差提示手法
○矢野博明・鈴木洋志・岩田洋夫(筑波大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(33) 16:50 - 17:10
インビジブルスレッドを用いた不可視駆動システムの開発
○福島 明・赤羽克仁・佐藤 誠(東工大)

(34) 17:10 - 17:30
仮想把持物体を介した干渉状態の非接地型力覚提示装置を用いた提示 ~ 力覚レンダリング法の検討 ~
小粥大敬・○藤田欣也(東京農工大)

(35) 17:30 - 17:50
RSVP課題における漢字刺激の画像特徴量の影響
○矢後妃奈子・中山 実(東工大)

一般講演:発表 15 分 + 質疑応答 5 分


☆HIP研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

5月30日(木)~31日(金) 沖縄産業支援センター [3月15日(金)] テーマ:コミュニケーション支援およびヒューマン情報処理一般

【問合先】
大阪大学大学院情報科学研究科
安藤英由樹
deist-u


Last modified: 2013-02-18 09:55:00


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[HIP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のHIP研究会 / 次のHIP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会