電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のICD研究会 / 次のICD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


集積回路研究会(ICD) [schedule] [select]
専門委員長 山村 毅 (富士通研)
副委員長 藤島 実 (広島大)
幹事 渡辺 理 (東芝)
幹事補佐 吉田 毅 (広島大), 高宮 真 (東大), 土谷 亮 (京大), 範 公可 (電通大)

情報センシング研究会(ITE-IST) [schedule] [select]
委員長 須川 成利 (東北大)
副委員長 高柳 功 (アプティナ), 浜本 隆之 (東京理科大), 大竹 浩 (NHK)
担当幹事 池辺 将之 (北大)

日時 2014年 7月 3日(木) 10:00 - 17:00
2014年 7月 4日(金) 09:00 - 16:55
議題 アナログ、アナデジ混載、RF及びセンサインタフェース回路 
会場名 1日目:大社文化プレイスうらら館,2日目: ニューウェルシティ出雲 
住所 1日目:〒699-0711 島根県出雲市大社町杵築南1338-9, 2日目: 〒693-0023 島根県出雲市塩冶有原町2-15-1
交通案内 1日目:http://www.city.izumo.shimane.jp/www/contents/1310104798186/index.html, 2日目:http://www.nwci.jp/access
会場世話人
連絡先
出雲コンピュータ専門学校 墨田 浩志
0853-72-2500
他の共催 ◆IEEE SSCS Japan Chapter, Kansai Chapter共催
お知らせ ◎1日目と2日目で会場が異なりますので,ご注意下さい.
1日目: 大社文化プレイスうらら館
2日目: ニューウェルシティ出雲
1日目の研究会終了後,ニューウェルシティ出雲にて懇親会を予定しています.場所:ニューウェルシティ出雲(牡丹),日時:7月3日18:00-20:00.
大社プレイスから無料移動バスをご用意しております.参加を希望される方は吉田までご連絡下さい.

7月3日(木) 午前 
座長: 松岡 俊匡(大阪大学)
10:00 - 12:05
(1)
ICD
10:00-10:25 TDCを用いた瞬時周波数検出回路 平井暁人堤 恒次谷口英司三菱電機
(2)
ICD
10:25-10:50 二段階デュアルモード容量スキャン方式を用いた1mm-Pitch 80x80-Channel 322Hz-Frame-Rateタッチセンサの設計 三浦典之神戸大)・○道正志郎パナソニック)・藤本大介桐山卓弥神戸大)・手塚宏行三木拓司パナソニック)・永田 真神戸大
(3)
ICD
10:50-11:15 ダイナミックプリアンプを有する4-GS/s 5-bit Flash ADC 松野隼也古田雅則板倉哲朗東芝
(4)
ICD
11:15-12:05 [招待講演]逐次比較方式を用いた極低電力・低電圧ADC 石黒仁揮慶大
  12:05-13:30 昼食 ( 85分 )
7月3日(木) 午後 
座長: 原田 知親(山形大学)
13:30 - 17:00
(5)
ICD
13:30-13:55 モンテカルロデバイスシミュレーション法を用いた高速撮像素子の解析 鎌倉良成阪大)・下ノ村和弘江藤剛治立命館大
(6) 13:55-14:45 [招待講演]ナノスケールMOSFETにおいて多値RTNに関与している個々の酸化膜トラップのキャラクタリ
ゼーション
○土屋敏章(島根大)
(7) 14:45-15:35 [招待講演]高性能・高機能マルチアパーチャセンサとカメラおよびその応用
○香川景一郎・川人祥二(静岡大)
  15:35-15:50 休憩 ( 15分 )
(8) 15:50-17:00 [パネル討論]極限イメージングの現在とその将来動向
須川成利(東北大),新井康夫(高エネ研),香川景一郎(静岡大),土屋敏章(島根大),黒田理人(東北大)
7月4日(金) 午前 
09:00 - 12:05
(9) 09:00-09:50 [招待講演]極限性能を追求する高速,高感度CMOSイメージセンサ技術
○黒田理人・須川成利(東北大)
(10) 09:50-10:40 [招待講演]SOI技術による量子イメージング
○新井康夫(高エネ研)
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
(11) 10:50-11:15 間欠動作TDCを用いたシングルスロープADC構成の検討
○染谷槙人・内田大輔・池辺将之・本久順一・佐野栄一(北大)
(12) 11:15-11:40 自動しきい値補正型Dickson Charge Pumpによる整流特性の効率化
○謝 侃・池辺将之・本久順一・佐野栄一(北大)
(13) 11:40-12:05 2.4 GHz帯プリバイアス型整流回路の試作と評価
○吉川知秀・平石一貴・和田敏輝・池辺将之・佐野栄一(北大)
  12:05-13:25 昼食 ( 80分 )
7月4日(金) 午後 
座長: 濱崎 利彦(広島工業大学)
13:25 - 15:30
(14)
ICD
13:25-14:15 [招待講演]高周波領域におけるLC共振器のQ値向上手法の検討 伊藤信之板野由佳辻 大輝小椋清孝森下賢幸岡山県立大)・吉富貞幸東芝
(15)
ICD
14:15-14:40 RF power amplifier for application to Ocean Monitering System Jang-Hyeon JeongKi-Jun SonJeong-Hoon KimYoung YunKMOU
(16)
ICD
14:40-15:05 A transmission line with a high quality factor employing periodic structure on silicon substrate for application to RF integrated circuit Ki-Jun SonJang-Hyeon JeongJung-Hoon KimYoung YunKMOU
(17)
ICD
15:05-15:30 Study on Flexible RF circuits for application to rollable and foldable mobile communication devices Jeong-hoon KimJang-Hyeon JeongKi-Jun Son・○Young YunKMOU
  15:30-15:40 休憩 ( 10分 )
7月4日(金) 午後 
座長: 中塚 淳二 (パナソニック)
15:40 - 16:55
(18)
ICD
15:40-16:05 チャープ変調励振信号と負性抵抗ブースタによる39MHz水晶発振回路の起動時間の高速化 井口俊太更田裕司桜井貴康高宮 真東大
(19)
ICD
16:05-16:30 オンチップ微粒子操作のための容量変化検出回路の低電源電圧化 山根梨江岩崎紘介出井良明崔 冀松岡俊匡阪大
(20)
ICD
16:30-16:55 電子回路の同一トポロジー判定手法の提案 根岸孝行加藤雅人関 洋明菅原誉士紀鈴木研人高井伸和小林春夫群馬大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ICD 集積回路研究会(ICD)   [今後の予定はこちら]
問合先 吉田 毅 (広島大学)
TEL 082-424-7643,FAX 082-424-7643
E-:tdsl-u 
ITE-IST 情報センシング研究会(ITE-IST)   [今後の予定はこちら]
問合先 池辺 将之 (北海道大学)
TEL 011-706-7689,FAX 011-706-7689
E-:ibeisti 


Last modified: 2014-06-24 15:06:41


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICD研究会のスケジュールに戻る]   /   [ITE-IST研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のICD研究会 / 次のICD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会