お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のEMM研究会 / 次のEMM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

*** オンライン開催に変更となりました. ***





マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会(EMM) [schedule] [select]
専門委員長 川村 正樹 (山口大)
副委員長 岩田 基 (阪府大), 藤吉 正明 (都立大)
幹事 稲村 勝樹 (東京電機大), 河野 和宏 (関西大)
幹事補佐 長谷川 まどか (宇都宮大), 吉田 真紀 (NICT)

情報理論研究会(IT) [schedule] [select]
専門委員長 和田山 正 (名工大)
副委員長 小嶋 徹也 (東京高専)
幹事 野崎 隆之 (山口大), 廣友 雅徳 (佐賀大)
幹事補佐 太田 隆博 (専修大)

日時 2021年 5月20日(木) 13:00 - 17:00
2021年 5月21日(金) 09:30 - 14:50
議題 情報セキュリティ,情報理論,情報ハイディング,一般 
会場名 オンライン開催 
他の共催 ◆IEEE IT Society Japan Chapter共催
お知らせ ◎[注意] 新型コロナウイルスの感染状況によっては、オンライン開催に変更する場合がございます.
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(EMM研究会, IT研究会)についてはこちらをご覧ください.

5月20日(木) 午後  EMM(1)/IT(1)
座長: 野上 保之 (岡山大)
13:00 - 13:50
(1) 13:00-13:25 奇数シフト数列と超増加数列を用いるナップザック暗号の鍵生成法の改良 ○佐藤 南・村上恭通(阪電通大)
(2) 13:25-13:50 The Achievable Rate Region of Wyner-Ahlswede-Korner Coding Problem for Mixed Sources ○Daisuke Takeuchi・Shun Watanabe(TUAT)
  13:50-14:35 休憩 ( 45分 )
5月20日(木) 午後  EMM(2)
座長: 中村 和晃 (大阪大)
14:35 - 15:50
(3) 14:35-15:00 チェス盤歪みの性質に基づくCNN生成画像の汎用検出器 ○田中美貴・貴家仁志(都立大)
(4) 15:00-15:25 難視性パターンの読み取りにおける画像処理手法の改善 ○浦川大樹・金田北洋・岩村恵市(東京理科大)
(5) 15:25-15:50 周波数領域への電子透かし埋め込みに対する深層学習を用いた埋込位置の検出 ○柿倉砂洋子(東京理科大)・姜 玄浩(東京高専)・岩村惠市(東京理科大)・河村尚登(カワムラ・テクノラボ)
  15:50-16:10 休憩 ( 20分 )
5月20日(木) 午後  招待講演
座長: 西村 竜一 (NICT)
16:10 - 17:00
(6) 16:10-17:00 [招待講演]スパースモデリングの秘匿演算処理技術 ~ 軽量・少量データで動作するエッジAI ~ ○仲地孝之(琉球大)
5月21日(金) 午前  EMM(3)
座長: 西村 明 (東京情報大)
09:30 - 10:20
(7) 09:30-09:55 擬似流水音を活用した音響データハイディング方式の提案 ○村岡直幸・小嶋徹也・松﨑頼人(東京高専)
(8) 09:55-10:20 音響データハイディングに基づく防災放送における受信機能の改良 ○大塚理史・小嶋徹也・池口恭司・松﨑頼人(東京高専)
  10:20-10:40 休憩 ( 20分 )
5月21日(金) 午前  IT(2)
座長: 日下 卓也 (岡山大)
10:40 - 11:30
(9) 10:40-11:05 LDPC符号化されたMassive MIMO通信路のための近接射影復号法 ○和田山 正・高邉賢史(名工大)
(10) 11:05-11:30 OMP Algorithm with Prior Information for Identification and Channel Estimation on Multiple Access Fading Channel ○Shan Lu・LianTian Wei・Hiroshi Kamabe(Gifu Univ.)
  11:30-13:10 休憩 ( 100分 )
5月21日(金) 午後  EMM(4)
座長: 稲村 勝樹 (広島市大)
13:10 - 14:50
(11) 13:10-13:35 複数のAuto Encoderに対する応答特性を用いた敵対的事例の検出法 ○山﨑裕真・栗林 稔・舩曵信生(岡山大)・グエン フイ ホン・越前 功(NII)
(12) 13:35-14:00 DCT係数の統計的な偏り観測における二重JPEG圧縮履歴解析に適した特徴成分選出に関する考察 ○竹下大地・栗林 稔・舩曵信生(岡山大)
(13) 14:00-14:25 柔軟な予測値選択可能な暗号化画像に対するMSB予測型可逆情報埋込み法 山村昂太朗・○今泉祥子(千葉大)・貴家仁志(都立大)
(14) 14:25-14:50 高い柔軟性を有する圧縮可能暗号化画像への可逆情報埋込み法 ○本村遼太・今泉祥子(千葉大)・貴家仁志(都立大)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 50 分

問合先と今後の予定
EMM マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会(EMM)   [今後の予定はこちら]
問合先 EMM研究会幹事団
E-:emm-adn 
IT 情報理論研究会(IT)   [今後の予定はこちら]
問合先 情報理論研究会幹事
E-:it-c(幹事、幹事補佐) 


Last modified: 2021-05-09 22:16:09


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IT研究会のスケジュールに戻る]   /   [EMM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEMM研究会 / 次のEMM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会