電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のR研究会 / 次のR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★信頼性研究会(R)
専門委員長 弓削 哲史 (防衛大)  副委員長 安里 彰 (富士通)
幹事 田村 信幸 (法政大), 平栗 滋人 (鉄道総研)
幹事補佐 井上 真二 (関西大), 岡村 寛之 (広島大)

日時 2017年 7月28日(金) 12:45~17:15

会場 稚内サンホテル(〒097-0022 北海道稚内市中央3丁目7番16号.JR稚内駅徒歩約2分・宗谷バス駅前ターミナル徒歩約1分 稚内港フェリーターミナル徒歩約10分.http://www.sunhotel.co.jp.法政大学 田村信幸.0162-22-5311)

議題 信頼性理論,通信ネットワークの信頼性,信頼性一般

7月28日(金) 午後 (12:45~17:15)

(1) 12:45 - 13:10
n素子並列システムにおけるカスケード故障の尤度比検定を用いた発生検知に関する一考察
○太田修平・木村光宏(法政大)

(2) 13:10 - 13:35
離散時間マルコフ連鎖による車載ネットワークCANの信頼性解析
○佐藤諒平・福本 聡・大原 衛(首都大東京)

(3) 13:35 - 14:00
列車保安制御へのGNSS利用と信頼性
浅野 晃(京三製作所)・望月 寛・○中村英夫(日大)

(4) 14:00 - 14:25
Connected-(r,s)-out-of-(m,n):Fシステムのsystem signature算出方法
○中村太信・山本久志(首都大東京)・新里 隆(玉川大)・肖 霄(首都大東京)・秋葉知昭(千葉工大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(5) 14:35 - 15:00
Simulation-based interval estimation of software reliability measures
○Xiao Xiao(Tokyo Metropolitan Univ.)・Tadashi Dohi(Hiroshima Univ.)

(6) 15:00 - 15:25
The Software Failure and Reliability Assessment Tool (SFRAT)
-- A Platform to Foster Collaboration --
Vidhyashree Nagaraju・○Venkateswaran Shekar(Univ. of Massachusetts Dartmouth)・Thierry Wandji(NAVAIR)・Lance Fiondella(Univ. of Massachusetts Dartmouth)

(7) 15:25 - 15:50
ノンパラメトリック最尤推定量を用いたソフトウェアバグの逐次予測
○齋藤靖洋(海上保安大)・土肥 正(広島大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(8) 16:00 - 16:25
ロジスティック曲線データのゴンペルツ曲線モデルによる推定飽和値の凸性
○佐藤大輔(NTT)

(9) 16:25 - 16:50
ディープラーニングに基づくオープンソースソフトウェアの信頼性・保全性評価ツールの開発
○田村慶信(東京都市大)・山田 茂(鳥取大)

(10) 16:50 - 17:15
Software Reliability Assessment Based on a Discretized Model by Bayes' Theory
○Shinji Inoue(Kansai Univ.)・Shigeru Yamada(Tottori Univ.)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分

◆日本信頼性学会,IEEE Reliability Society Japan Chapter共催


☆R研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

8月31日(木)~9月1日(金) 弘前文化センター [6月19日(月)] テーマ:光部品・電子デバイス実装・信頼性、一般(OECC報告)
10月20日(金) 天草市民センター(天草市) [8月17日(木)] テーマ:情報通信システムの信頼性,信頼性一般

【問合先】
岡村 寛之(広島大)
E-mail: l-u


Last modified: 2017-05-22 16:45:09


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[R研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のR研究会 / 次のR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会