お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


教育工学研究会(ET) [schedule] [select]
専門委員長 横山 節雄 (学芸大)
副委員長 松原 行宏 (広島市大)
幹事 中村 勝一 (福島大), 鈴木 栄幸 (茨城大)
幹事補佐 藤原 康宏 (岩手県立大)

日時 2008年 6月14日(土) 10:25 - 17:55
議題 協調学習・CSCL/一般 
会場名 名城大学天白キャンパス 共通講義棟北 5階501教室 
住所 〒468-8502 名古屋市天白区塩釜口1丁目501番地
交通案内 地下鉄鶴舞線 「塩釜口/名城大学前」駅下車、1番出口徒歩約8分。
http://www.meijo-u.ac.jp/guide/access.html
会場世話人
連絡先
情報センター 山崎初夫
(052)832-1151(代表)
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

6月14日(土) 午前 
10:25 - 17:55
  10:25-10:30 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 10:30-11:00 大学入学時のコンピュータスキルの検証と1年次のコンピュータリテラシー教育 ET2008-6 村上広一山崎初夫寺田幸正名城大
(2) 11:00-11:30 Metrical Comparison of the Speeches of American Presidential Candidates ET2008-7 Hiromi BanTokyo Future Univ.)・Hidetaka NamboKanazawa Univ.)・Takashi OyabuKanazawa Seiryo Univ.
(3) 11:30-12:00 ディジタルAV・コンピュータネットワークを用いた視聴覚教育マルチメディアシステム ET2008-8 宮崎保光愛知工科大
  12:00-13:30 昼休み ( 90分 )
(4) 13:30-14:00 有形媒体による学習者間の接触を可能とした初等教育向けプログラミング成果物交換機能の実現 ET2008-9 大東和忠幸高田秀志立命館大
(5) 14:00-14:30 社会的分散活動における知識創造プロセスと人工媒介物に関する考察 ~ オブジェクト指向ペトリネットモデルを用いて ~ ET2008-10 二宮利江岡本敏雄電通大
(6) 14:30-15:00 創造教育に適したロボット教材の開発 ET2008-11 芹澤弘秀福岡 愛沼津高専
  15:00-15:10 休憩 ( 10分 )
(7) 15:10-15:40 協調学習活動のための注目インタフェース ET2008-12 林 佑樹小尻智子渡邉豊英名大
(8) 15:40-16:10 教育支援システムNOBASUの支援機能の拡張 ET2008-13 笠井康裕舩曵信生天野憲樹中西 透岡山大
(9) 16:10-16:40 PDAのタッチ画面操作時における操作特性に関する研究 ET2008-14 飯崎裕史市丸俊亮山下 淳葛岡英明筑波大
  16:40-16:50 休憩 ( 10分 )
(10) 16:50-17:20 タンジブル地球儀システムを利用した天文学習カリキュラムの検討 ET2008-15 西川悟史山下 淳葛岡英明筑波大)・加藤 浩メディア教育開発センター
(11) 17:20-17:50 コンテンツの環知識集合可視化による学習支援システムの開発 ET2008-16 安間文彦古谷公則岡本敏雄電通大
  17:50-17:55 会場世話人挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演(30)発表 20 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
ET 教育工学研究会(ET)   [今後の予定はこちら]
問合先 鈴木栄幸 (茨城大学人文学部)
TEL029(228)8112, FAX029(228)8199
E-:demxiba 
お知らせ ◎原稿締め切り日までに原稿がアップロードされない場合には、自動的に発表キャンセルとなります。原稿がない発表は認めていませんのでご注意ください。


Last modified: 2008-04-28 22:11:06


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ET研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会