お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 陳 強 (東北大)
副委員長 黒川 悟 (産総研)
幹事 深沢 徹 (三菱電機), 有馬 卓司 (東京農工大)
幹事補佐 飴谷 充隆 (産総研)

無線電力伝送研究会(WPT) [schedule] [select]
専門委員長 高橋 応明 (千葉大)
幹事 山本 綱之 (山口大), 藤本 孝文 (長崎大)
幹事補佐 羽賀 望 (群馬大), 加賀谷 修 (AGC)

{INFOMESITEM}
日時 2020年 1月23日(木) 09:00 - 18:15
2020年 1月24日(金) 09:00 - 17:25
議題 無線電力伝送,電波伝搬,一般 
会場名 サンポートホール高松 ホール棟 6階 61会議室 
住所 〒760-0019 高松市サンポート2-1
交通案内 JR高松駅から徒歩3分
https://www.sunport-hall.jp/access/
会場世話人
連絡先
深沢 徹 (三菱電機)
087-839-2636
他の共催 ◆IEEE AP-S Kansai Joint Chapter, URSI-F
お知らせ ◎初日研究会終了後に懇親会を開催します.ぜひご参加ください
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(AP研究会, WPT研究会)についてはこちらをご覧ください.

1月23日(木) 午前  A・P研 小形アンテナコンペ
座長: 野口啓介(金沢工大)
09:00 - 10:15
(1)
A・P
09:00-09:15 対称構造を有する非励振素子付き折り返しモノポールアンテナ ○宮坂拓弥・坂本寛明・山浦真悟・西岡 宗(三菱電機)
(2)
A・P
09:15-09:30 折り返し逆Lアンテナの設計および作製 ○河合勝己・椴木涼介・松原広之・楚 杰・兒島清志朗・篠原真毅・三谷友彦(京大)
(3)
A・P
09:30-09:45 短絡構造を有する円板装荷型アンテナ ○吉田享平・渡邊陽菜・山中大輔・佐々木凜太郎・高橋応明(千葉大)
(4)
A・P
09:45-10:00 対数周期アンテナの小型化 ○木滑智也・野口啓介(金沢工大)
(5)
A・P
10:00-10:15 1.4GHz(WMTS)帯用小型低背アンテナの設計 ○川田章弘(フクダ電子)
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
1月23日(木) 午前  A・P研 小形アンテナコンペ
座長: 深沢 徹(三菱電機)
10:25 - 11:40
(6)
A・P
10:25-10:40 球表面上Ψ型パッチアンテナの設計と小形化に関する検討 ○櫻井壮一・地頭所浩平・倉本 航・陳 詩皓・戸村 崇・広川二郎(東工大)
(7)
A・P
10:40-10:55 Lプローブにより給電される広帯域リング形マイクロストリップアンテナの小形化に関する一検討 ○川口ディエゴ信・木村雄樹・斉藤作義・木村雄一(埼玉大)
(8)
A・P
10:55-11:10 金属平板上で小型かつ高利得特性を実現するアンテナの開発 ○池田拓磨・佐藤 浩・田中勇気・金井一輝・枷場亮祐・梶原正一・谷 博之(パナソニック)
(9)
A・P
11:10-11:25 無給電素子を有する3共振球状小形アンテナ ○瀧澤 洸・橋本隆宏・西目 匠・グエン コン ワイ・道下尚文・森下 久(防衛大)
(10)
A・P
11:25-11:40 地板を有する半球型自己補対スパイラルアンテナ ○神山一貴・勝田 敦・新井宏之(横浜国大)
  11:40-12:20 昼食 ( 40分 )
1月23日(木) 午後  WPT研
座長: 平山 裕 (名工大)
12:20 - 14:00
(11)
WPT
12:20-12:45 同軸誘電体共振器レクテナの等価回路化による高効率化検証 ○二木祐樹・本田和博・小川晃一(富山大)
(12)
WPT
12:45-13:10 920MHz帯レクテナの室内における受電特性 ○安丸暢彦・辻田真一郎・田村俊樹・坂井尚貴・伊東健治・牧野 滋(金沢工大)
(13)
WPT
13:10-13:35 2×2磁界結合型ワイヤレス給電システムのための直列共振回路に関する一検討 ○酒巻有吾・ズオン クアンタン・岡田 実(奈良先端大)
(14)
WPT
13:35-14:00 高精細数値人体モデルにおけるカプセル内視鏡の3次元位置推定 ○佐々木凜太郎・高橋応明(千葉大)
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
1月23日(木) 午後  A・P研 電波伝搬オーガナイズドセッション 「令和時代を突き進む電波伝搬の研究」 (オーガナイザ:西森健太郎 (新潟大))
座長: 西森健太郎(新潟大)
14:10 - 15:25
(15)
A・P
14:10-14:35 [依頼講演]5Gにおける建物占有面積率を用いたマクロセル用パスロスモデルの検討 ○北尾光司郎・猪又 稔・今井哲朗・須山 聡・浅井孝浩(NTTドコモ)
(16)
A・P
14:35-15:00 [依頼講演]縦列走行V2V直接通信ドップラースペクトルに関するアンテナ指向性の影響 ○山口 良・芹澤弘一・豊見本和馬・宮下真行(ソフトバンク)
(17)
A・P
15:00-15:25 [依頼講演]機械学習を活用した都市部伝搬損失推定における学習地点誤差が推定精度に与える影響 ○久野伸晃・山田 渉・佐々木元晴・淺井裕介・鷹取泰司(NTT)
  15:25-15:35 休憩 ( 10分 )
1月23日(木) 午後  A・P研
座長: 黒川 悟(産総研)
15:35 - 17:15
(18)
A・P
15:35-16:00 モーターによる素子回転を利用したラジアルライン給電ヘリカルフェーズドアレーの実験検証 ○中本成洋・鈴木雄将・山口 聡・深沢 徹・米田尚史・宮下裕章(三菱電機)
(19)
A・P
16:00-16:25 金属円筒上のRFIDタグ用円形折り返しダイポールアンテナ ○橋本隆宏・道下尚文・森下 久(防衛大)・越 隆之(コマツ)
(20)
A・P
16:25-16:50 偏波によってビーム方向が異なるリフレクトアレーアンテナ ○深谷芽衣・小幡亮太・牧野 滋(金沢工大)・瀧川道夫・中嶋宏昌(三菱電機)
(21)
A・P
16:50-17:15 金属上での動作を改善したMACKEYの検討 ○田村俊樹・牧野 滋・伊東健治(金沢工大)
  17:15-17:25 休憩 ( 10分 )
1月23日(木) 午後  IEEE AP-S Kansai Joint Chapter 特別講演会
座長: 出口 博之(同志社大学)
17:25 - 18:15
(22)
A・P
17:25-18:15 [特別講演](口頭発表)電波望遠鏡用大型アンテナ開発の発展と歩み ○松本操一(島田理化)
1月24日(金) 午前  A・P研 電波伝搬オーガナイズドセッション 「令和時代を突き進む電波伝搬の研究」 (オーガナイザ:西森健太郎 (新潟大))
座長: 中林寛暁(千葉工大)
09:00 - 10:40
(23)
A・P
09:00-09:25 [依頼講演]広帯域信号に対するISTAを用いた圧縮センシングによるDoA推定 ○西森健太郎・上村早紀・谷口諒太郎(新潟大)
(24)
A・P
09:25-09:50 [依頼講演]HAPS通信における都市部高仰角クラッター損失の測定解析 ○佐藤彰弘・木村 翔・表 英毅(ソフトバンク)
(25)
A・P
09:50-10:15 [依頼講演]都市内低空環境の伝搬モデル化に向けた基礎検討 ○山田 渉・久野伸晃・中村光貴・佐々木元晴(NTT)・西森健太郎(新潟大)
(26)
A・P
10:15-10:40 [依頼講演]新幹線における2GHzから28GHz帯の車両侵入損失特性 ○猪又 稔・今井哲朗・村岡一志・野中信秀・須山 聡・北尾光司郎・奥村幸彦・浅井孝浩(NTTドコモ)・松村善洋(JR東海)
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
1月24日(金) 午前  A・P研 チュートリアル講演
座長: 陳 強(東北大)
10:50 - 11:40
(27)
A・P
10:50-11:40 [チュートリアル講演]球面波展開を用いた最適小型アンテナの解明と実現 ○藤田佳祐(前橋工科大)
  11:40-12:30 昼食 ( 50分 )
1月24日(金) 午後  A・P研WPT研共通セッション
座長: 山本 綱之 (山口)
12:30 - 14:10
(28)
共通
12:30-12:55 [依頼講演]電界結合によるミニ四駆の走行中ワイヤレス給電 ~ 4mを1秒台で駆け抜ける高周波技術科学 ~ ○北岡 晃・宜保遼大・小山哲志・チアトーン コーヤー・磯谷庄一・阿部晋士・大平 孝(豊橋技科大)
(29)
共通
12:55-13:20 F級負荷機能を有する2.45GHzマイクロ波電力伝送用パッチアンテナの基礎検討 ○大島尭隻・平山 裕(名工大)
(30)
共通
13:20-13:45 腕部上における小形センサへの無線電力伝送のためのキャビティスロットアンテナの検討 ○渡邊陽菜・高橋応明(千葉大)
(31)
共通
13:45-14:10 ワイヤレス電力伝送効率のためのレクテナアレーに関する研究 ○丸山珠美・小板侑司(函館高専)
  14:10-14:20 休憩 ( 10分 )
1月24日(金) 午後  A・P研 電波伝搬オーガナイズドセッション 「令和時代を突き進む電波伝搬の研究」 (オーガナイザ:西森健太郎 (新潟大))
座長: 北尾光司郎(NTTドコモ)
14:20 - 15:35
(32)
A・P
14:20-14:45 [依頼講演]大規模屋内空間における空間規模の拡大による電波伝搬特性への影響評価 ○西辻雄登(同志社大)・五島成夫(パナソニック)・岩井誠人・衣斐信介(同志社大)
(33)
A・P
14:45-15:10 [依頼講演]スケールモデルによるUHF帯の建物侵入損失のメカニズムの検討 ○押川幸樹・門脇拓哉・市坪信一(九工大)・表 英毅(ソフトバンク)・藤井輝也(東工大)
(34)
A・P
15:10-15:35 [依頼講演]水平方向を考慮した0.9/2.4/5.1GHz帯における屋外-屋内伝搬侵入損失の特性比較 ○水野優太・西森健太郎・谷口諒太郎(新潟大)
  15:35-15:45 休憩 ( 10分 )
1月24日(金) 午後  A・P研
座長: 木村 雄一(埼玉大)
15:45 - 17:25
(35)
A・P
15:45-16:10 人体近接時におけるメアンダダイポールアンテナの解析 ○坪井聡汰・野口啓介(金沢工大)
(36)
A・P
16:10-16:35 Homogeneous spherical lens for marine retro-reflector application ○Derek Gray(XJTLU)
(37)
A・P
16:35-17:00 空間偏波Massive MIMOの素子配置最適化とその効果の一検討 ○松本隆宏・糸井清晃・中林寛暁(千葉工大)
(38)
A・P
17:00-17:25 見通し内ストリートキャニオン環境におけるMassive MIMOの平均アンテナ利得に関する一検討 ○田代祐也・打木泳汰・町田一輝・中林寛暁(千葉工大)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
依頼講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
チュートリアル講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(小形アンテナコンペ)発表 10 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 有馬 卓司(東京農工大)
E-: _-cry 
WPT 無線電力伝送研究会(WPT)   [今後の予定はこちら]
問合先 羽賀 望 (群馬大)
wpt 


Last modified: 2020-01-23 08:47:41


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /   [WPT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会