電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のSR研究会 / 次のSR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★スマート無線研究会(SR)
専門委員長 藤井 威生 (電通大)
副委員長 梅林 健太 (東京農工大), 有吉 正行 (NEC), 亀田 卓 (東北大)
幹事 田久 修 (信州大), 石津 健太郎 (NICT)
幹事補佐 矢野 一人 (ATR), 稲森 真美子 (東海大), 芝 宏礼 (NTT), Gia Khanh Tran (東工大)

日時 2017年 1月19日(木) 13:00~21:30
   2017年 1月20日(金) 09:50~12:30

会場 ひめぎんホール(松山市道後町2丁目5番1号.JR松山駅から伊予鉄市内電車(道後温泉行)で約15分 南町・県民文化会館前で下車.http://www.ecf.or.jp/himegin_hall/summary/index.html#acces.東海大 稲森 真美子)

議題 コグニティブ無線ネットワーク、異種無線融合型ネットワーク、クロスレイヤ無線技術、SDN、一般

1月19日(木) 午後 一般講演1(第4会議室) (13:00~14:25)
座長: 亀田 卓(東北大)

(1) 13:00 - 13:25
スペクトルセンシングのための周期自己相関関数の簡易計算法の検討
○成枝秀介(明石高専)

(2) 13:25 - 13:50
Evaluation of Potential Game-based Channel Selection in Dense CSMA Networks for Throughput Starvation Mitigation
○Bo Yin・Shotaro Kamiya・Koji Yamamoto(Kyoto Univ.)・Hirantha Abeysekera(NTT)

(3) 13:50 - 14:15
低複雑かつ高精度な占有率・遷移率測定を目的とした尤度更新におけるSNRに応じた最適閾値設計の検討
○征矢隼人(長野県工科短大)・田久 修・白井啓一朗(信州大)・藤井威生(電通大)・太田真衣(福岡大)・笹森文仁・半田志郎(信州大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

1月19日(木) 午後 一般講演2(第4会議室) (14:25~15:40)
座長: 成枝 秀介(明石高専)

(4) 14:25 - 14:50
柔軟なスペクトルアクセスのためのオーバーラップ長可変型FFTフィルタバンクの検討
○齋藤 晟・田辺素洋・梅比良正弘・武田茂樹・王 瀟岩(茨城大)

(5) 14:50 - 15:15
マルチビームMassive MIMO伝送におけるダウンリンクオーバヘッドレスアクセス制御方式の特性評価
○森野善明・平栗健史・吉野秀明(日本工大)・西森健太郎(新潟大)

(6) 15:15 - 15:40
複数プライマリ送信機環境下でのHMMによる電波環境マップ構築法
○市川浩次・藤井威生(電通大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

1月19日(木) 午後 招待講演(第4会議室) (15:50~16:35)
座長: 藤井 威生(電通大)

(7) 15:50 - 16:35
[招待講演]コグニティブ無線ネットワークにおける機械学習と最適化
○長谷川幹雄(東京理科大)

1月19日(木) 午後 イブニングセッション (18:30~21:30)
座長: 太田 真衣(福岡大)

(8) 18:30 - 20:00
懇親会
道後温泉 大和屋本店で行います。

(9) 20:00 - 21:30
イブニングセッション
道後温泉 大和屋本店で行います。

20:00 ~ 20:05 : 開会のあいさつ
20:05 ~ 20:30 : 招待講演 平栗 健史 先生(日本工業大学)
「通ソのアクティビティからみる将来の無線ネットワーク分野」
20:30 ~ 21:25 : テーマディスカッション
「無線通信分野・研究会における活性化について」
21:25 ~ 21:30 : 閉会のあいさつ

1月20日(金) 午前 一般講演3(第4会議室) (09:50~11:15)
座長: 有吉 正行(NEC)

(10) 09:50 - 10:15
多種多様なIoTデバイスの安定運用を実現するゲートウェイ
○西口侑希・矢野 愛・松倉隆一・畠添菜美・福田茂紀(富士通研)

(11) 10:15 - 10:40
同期通信MACプロトコルによるセンサノードの低電力化の検討
○石垣翔平・石橋孝一郎(電通大)

(12) 10:40 - 11:05
Joint Mode Selection and Resource Allocation for Device To Device Communication Overlaying Cellular Network
○Tomoya Nagatsuma・Thong Huynh・Kaori Kuroda・Mikio Hasegawa(TUS)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

1月20日(金) 午後 一般講演4(第4会議室) (11:15~12:30)
座長: 田久 修(信大)

(13) 11:15 - 11:40
信号区間推定機能を備えた簡易なIEEE 802.11adミリ波信号電力計測システムの実現
○香田優介・山本高至・西尾理志・守倉正博(京大)

(14) 11:40 - 12:05
モバイルエッジコンピューティングにおける電波環境情報に基づくタスク割り当てに関する検討
○佐藤光哉・藤井威生(電通大)

(15) 12:05 - 12:30
実観測スぺトラムデータベースのためのメッシュクラスタリング
○長谷川 嶺・藤井威生(電通大)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分

◎招待講演は発表40分+質疑5分
======================================
イブニングセッション・宿泊予約のご案内
======================================
■イブニングセッションおよび懇親会会場・宿泊先
道後温泉 大和屋本店(愛媛県)
http://www.yamatoyahonten.com <http://www.yamatoyahonten.com/>
※ 当日はひめぎんホールで行われる研究会終了後に,研究会会場から送迎バスで移動します.
■宿泊予約(含 イブニングセッション)
懇親会費・イブニングセッション参加費・宿泊費は以下を予定しております.
*基本的に懇親会とイブニングセッションはセットでの申し込みになります.
・費用
懇親会代 一般 6,000円,学生 4,000円
イブニングセッション参加費 一般・学生とも 3,000円
宿泊代 一般・学生とも 10,000円


☆SR研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

3月1日(水)~3日(金) 東京工業大学 [1月16日(月)] テーマ:移動通信ワークショップ

【問合先】
芝 宏礼
TEL 046-859-5071
E-mail: ba

◎最新情報はソフトウェア無線研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/sr/jpn/


Last modified: 2017-01-20 11:22:03


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SR研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSR研究会 / 次のSR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会