お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のCOMP研究会 / 次のCOMP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★コンピュテーション研究会(COMP)
専門委員長 浅野 哲夫 (北陸先端大)  副委員長 牧野 和久 (東大)
幹事 河内 亮周 (東工大), 伊藤 健洋 (東北大)

日時 2011年 4月22日(金) 09:30~17:45

会場 京都大学 吉田キャンパス 本部構内 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー(〒606-8501 京都市左京区吉田本町.JR/近鉄京都駅から 市バス (206系統/17系統) 約35分 京阪出町柳駅から 徒歩 約20分.http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_y.htm.玉置卓.075-753-5392)

議題

4月22日(金) (09:30~17:45)

(1) 09:30 - 10:05
A construction method for non-left-recursive parsing expression grammars
○Shunichi Matsubara・Shojiro Ogawa・Marin J. Duerst(Aoyama Gakuin Univ.)

(2) 10:05 - 10:40
P2Pシステムにおけるノードの離脱過程と生存ノードの接続
○渋沢 進・小林 守・大野 博・米倉達広(茨城大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(3) 10:50 - 11:25
逆順の系列集合を表すSeqBDDの構築
○青木洋士・山下 茂(立命館大)・湊 真一(北大)

(4) 11:25 - 12:00
πDD: 順列集合を演算処理する二分決定グラフ
○湊 真一(北大/JST)

−−− 休憩 ( 80分 ) −−−

(5) 13:20 - 13:55
Approximation algorithms for the source location problem with local vertex-connectivity demands
○Takuro Fukunaga(Kyoto Univ.)

(6) 13:55 - 14:30
最大クリーク問題の多項式時間的可解性の更なる改良結果
○中西裕陽(電通大)・富田悦次(電通大/中大)・若月光夫・西野哲朗(電通大)

(7) 14:30 - 15:05
Reconstructing sets from distances given by graphs
○Meng Li・Yota Otachi・Takeshi Tokuyama(Tohoku Univ.)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(8) 15:15 - 15:50
線形不等式を対象とした一階述語論理の限定記号消去の計算
○小野祐貴・山根 智(金沢大)

(9) 15:50 - 16:25
ラベル付けされたグラフ上におけるオンライン予測
○小林浩二・定兼邦彦(NII)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(10) 16:35 - 17:10
2つのパケットからなるフレーム転送量最大化問題の厳密な競合比解析
小林浩二(NII)・○川原 純(JST)

(11) 17:10 - 17:45
An Online Algorithm Optimally Self-tuning to Congestion for Power Managementt Problems
Wolfgang W. Bein(Univ. of Nevada)・○Naoki Hatta・Hiro Ito(Kyoto Univ.)・Jun Kawahara(JST)

一般講演:発表 25 分 + 質疑応答 10 分


☆COMP研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

5月11日(水) 信州大学 [3月22日(火)]
6月30日(木) 広島大学 [4月12日(火)]

【問合先】
河内亮周
〒152-8552 東京都目黒区大岡山2-12-1 W8-25
東京工業大学 大学院情報理工学研究科
Phone: 03-5734-3868
Email: is


Last modified: 2011-03-08 16:56:38


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[COMP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCOMP研究会 / 次のCOMP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会